無料プレゼント企画


 

仕事が理不尽で辞める

更新日:

どうも中山です。

 

仕事で理不尽な事を言われ会社を辞めたくなった。

このパターンはよくありますね。

前の会社を辞める前の僕もそのうちの1人です。

 

これ結構辛いですよね。

僕も辛かったです。

 

そんなときはこの記事を読んで落ち込んだ気持ちを復活させましょう。

 

 

すべての理不尽をくつがえせ!

 

世の中理不尽なことだらけです。

「同じように入社して同じように仕事してるのに、なぜかあいつだけ出世してる」

「高校のときは仲良かった友達が、今や経営者」

「あいつは仕事ができないのになぜか怒られない」

とか。

こんな事ばかりですね。

 

サラリーマンをしていたら毎日のように感じますね。

そんな理不尽にどう打ち勝っていくか、僕なりの考えを書いてきます。

 

 

その理不尽を逆に利用する

 

 

あなたが理不尽な事に遭遇した場合どう対処していますか?

 

僕は、悔しさを胸に秘めて別の作業で発散しました。

僕の場合はアフィリエイトです。

 

「今に見てろよ、絶対見返してやる」

と思いながら作業していました。

 

実際これが動力源だったかもしれません。

 

でも上手く発散できない人も中にはいます。

そんなときは遊ぶ。

これに限ります。

 

外でも家でもどこでもいいです。

とにかく好きなことをします。

 

この際仕事のことは放っておいて大丈夫です。

思い切って休んじゃっても。

さすがに休みすぎは良くないですが。

1日、2日くらい有給取っちゃいましょう。

 

えっ?

自分の仕事が残っている?

いや、それも無視しても大丈夫です。

 

実際1人くらいいなくたって会社は回ります。

逆に無理して会社に行って体を壊して何日も休む方が

会社にとっては損失です。

 

重要なのは自分の気持ちを切り替えることです。

ストレスを溜め込むとうつ病などになりかねません。

 

家族がいる場合は困るのは、

愛する妻子です。

 

家族を露頭に迷わすわけにはいきませんよね。

僕も家族をそんな目に合わせたくないです。

 

そうならないためにも自分を大切にしましょう。

 

理不尽を原動力に

 

あなたがもし何か副業やビジネスに取り組んでいるなら、

理不尽を原動力に変えてがんがん作業に取り組んでみてください。

 

理不尽な出来事を思い浮かべながら作業すると、

不思議と作業が進みます。

 

だって見返してやりたいでしょ?

負けたくないですもんね。

 

僕は1人の父親として子供にそんな姿は見せたくなかった。

だから必死になりました。

そう、何よりも自分のため、家族のため。

 

あなたもこれを気にアフィリエイトに取り組んでみてはいかかでしょう?

やり方は僕のブログの初心者ページに記載しています。

よかったら読んでみてください。

 

 

最後まで読んでいただきまして
ありがとうございます。

次回もぜひ読んでください。

質問や相談、わからないことがあれば
気軽にメールください。
お問い合わせ

読んでいただいた証拠にポチッとしてくれると喜びます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

ネットビジネス初心者の方はこちら

無料プレゼント企画


 

-思考・戦略(マインド), 人気、おすすめ記事

Copyright© 元社畜サラリーマンがアフィリエイトで家族と自由を目指す物語 , 2018 All Rights Reserved.