アフィリエイトはハンドルネームを使うべき?

更新日:

どうも中山です。

今回はこれからアフィリエイトを始めようと思っている初心者に多い悩みで

活動する際の名前があります。

 

名前はハンドルネームか本名。

このどちらを使えば初心者にとっては難しいところです。

 

そこで今回の記事ではハンドルネームと本名のメリット、デメリット

ハンドルネームの付け方について解説します。

 

この記事を最後まで読んで頂けたら

ハンドルネームをスムーズに決めることができます。

 

 

 

アフィリエイトでハンドルネームを使うほうがいいのか?

 

昔はアフィリエイトでハンドルネームを使いなさいという風潮がありました。

ですが現在は本名でやっている方も結構います。

 

僕も「中山健士郎」という本名でやっています。

なんか変な言い方ですが本名です笑

 

アフィリエイトで本名かハンドルネームかどちらがいいか、

結論からいうと、正直どっちでもいいです。

 

ハンドルネームだから

実名だから稼ぎやすいとか

アクセスが集まりやすいなどと言ったことはありません。

 

 

 

 

ただどちらにもメリット、デメリットはあります。

 

 

ハンドルネームのメリット

 

 

 

まず1つ目は会社にバレにくいというところですね。

会社バレしたくない人はハンドルネームのがいいかもしれません。

 

ただあまりにも収入が増えてきたらバレます。

その場合は余裕で生活できるくらいの収入になっていると思うので

会社を辞めれば済む話ですが。

 

二つ目は顔出しNGの場合

顔を出したくない場合はハンドルネームの方がいいですね。

本名でやっていてもし知り合いが気づいたらすぐに顔割れしてしまいます。

 

三つ目は仕事モードに切り替える

プライベートと仕事を切り替える際に意識的に違ってきます。

普段はズボラでも、仕事のときはシャキッとするとか。

 

ハンドルネームのデメリット

 

一つ目は途中で変更できない

長い間、ハンドルネームでやっていると

周りにその呼び方が定着して変更できなくなります。

 

二つ目は変なハンドルネームをつけると逆効果

読みずらかったり、いかにもハンドルネームみたいは名前をつけてしますと、

怪しいなとか思われたりする場合があります。

 

 

本名 メリット

 

一つ目は真面目なビジネスをやっている人だと認識される

本名最大のメリットはこれです。

本名でやっている時点で「自分は逃げも隠れもしない」「まっとうなビジネスをしている」

と自信をもって宣言しているのと同じことです。

 

二つ目は本名だから下手なことはできないという意識

自分の意識的なことで「本名だからちゃんとやらないと」という気持ちになります。

下手なことしたらその汚点がネット上に残ってしまいます。

 

 

本名 デメリット

 

一つ目は副業がバレる可能性が高くなる

正直バレることはめったにないのですが、

もし会社の人が名前で検索した場合にバレる可能性があります。

 

ただ最近は政府も副業を認めていますし、

副業が当たり前の時代に変わってきています。

 

だからもし副業を禁止している会社があるなら

それは時代遅れだと言うことです。

 

二つ目は身内バレする

家族や友人達にバレるということですね。

僕もすぐバレましたが堂々とやっていたのであまり気にしていません。

正直この程度のことでビクビクしていたらビジネスで稼ぐことはできません。

 

それにアフィリエイトの基本は友人に情報発信することです。

だから自分のおすすめする商品を友人に買ってもらうことができれば

アフィリエイトは上手くいきます。

 

 

ハンドルネームを付ける際のコツ

 

ハンドルネームの付け方のコツは以下の3つ

・覚えやすいもの

・被らないもの

・印象が悪そうな名前にしない

これらを意識してハンドルネームを付けるのがベストです。

 

 

覚えやすいもの

 

ハンドルネームを付ける際に覚えやすい名前と覚えにくい名前の2種類に分かれます。

 

もちろん名前を覚えてもらったほうがアフィリエイトでは有利になります。

・指名検索が増えてグーグルの評価が上がる

・SNS発信でも効果的

 

そもそもたまたまブログに訪れただけ運営者の名前を覚えていることはまずありません。

特に難しい名前だった場合は、余計に印象に残らないでしょう。

 

そのため、少しでも覚えてもらうために名前を工夫する必要があるのです。

 

例えば、僕の名前の場合は

中山健士郎

ケンボー

 

このどちらが覚えてもらいやすいかは明確です。

後者の方が覚えやすいですよね。

 

僕の場合は本名でも覚えてもらえやすい名前なので

あまり参考にはならないかもしれませんが、

雰囲気としてはこんな感じです。

 

被らないもの

 

ハンドルネームを付ける際にたまに名前が被ってしまうことがあります。

この場合、相手が有名であればあるほど、不利になってしまいます。

 

例えば、グーグルの指名検索をしても

有名な方の方が上位にくることの方が多いでしょう。

 

その場合は、本来見込めるはずだったアクセスが無くなってしまうので

かなり不利になってしまいます。

 

そのため、ハンドルネームを付ける際には同じ名前の人がいないかを調べてから

決めるようにしましょう。

 

 

印象が悪そうな名前にしない

 

印象が悪そうな名前というのは例えば

暗黒騎士

デスデビル

天才詐欺師

極悪魔神

 

こんな感じで中2っぽい名前や詐欺師などという

印象に悪いワードを使わないようにしましょう。

 

これらを使ってしまうとそれだけで読者からの評価はダダ下がりです。

 

 

まとめ

ハンドルネーム メリット

会社にバレにくい

顔出しNG

仕事モードに切り替える

 

ハンドルネーム デメリット

途中で変更できない

変なハンドルネームをつけると逆効果

 

本名 メリット

真面目なビジネスをやっている人だと認識される

本名だから下手なことはできないという意識

 

本名 デメリット

副業がバレる可能性が高くなる

身内バレする

 

以上の事を踏まえた上で本名でいくか、ハンドルネームでいくかよく考えてみてください。

 

ちなみに僕は実名をおすすめしています。

特に初心者の場合は

実名の方が有利になるはずです。

詳しくはこちらにまとめています。

アフィリエイトは実名の方が有利

 

今回はこれで終わります。

-アフィリエイト

Copyright© 趣味や家族を優先して楽しく生きる方法を伝えるブログ , 2020 All Rights Reserved.