文章が書けないからストレスが・・・。

更新日:

どうも中山です。

 

今回は僕が「現在進行系で文章が書けなくてストレスが溜まって困っている」

ということについて書いていきます。

 

 

 

文章が書けないからストレスMAX

 

そう何を隠そう僕がその状態になっていまった・・・・

とりあえずこの記事で思ったことや対処法なんかを書いていこうと思い、

無理矢理キーボードを叩いてます。

 

何の文章が書けないかというと

まあ記事とかメルマガとか・・・

 

全部ですね、はい。

 

まずは原因を突き止める

 

僕の場合はたぶん「インプット不足」か「インドアすぎる」のどちらかですね。

後者は関係あるのかわかりませんが笑

 

インプット不足ならインプットすれば治るのかな?

そもそも何を書くか自体決まっていません。

 

最近ネタのストックが切れたのが大きいかも。

記事ネタを探すべきなのか?

 

 

以前書いた、記事が書けないときの対処法なんかを読んでますがなんとも言えません。

自分で書いておいてあれですが・・・。

 

最近メルマガ登録プレゼントにも力を入れていたからその影響かな?

「頑張りすぎるのは良くない」と言い訳してみたり。

 

ブログを書いてるとたまにこの症状が発症してしまうです。

特にアフィリエイターには多いと思います。

 

 

ブログを書いている人特有の病

「記事が書けない病」とでも名付けておきます。

 

とりあえず書籍でも読んでインプットしてみます。

 

 

そうだ、「思いつきですが」書籍について書いていきます。

 

 

中山が記事が書けない病のときに読んでいる書籍

 

僕が記事が書けない病のときに読んでいる書籍がこちら

 

現代広告の心理技術101

※1月31日までキャンペーンで値下げされているみたいです。

 

この本はアフィリエイターの中では有名なダイレクト出版の書籍です。

内容は簡単に說明すると

「読者がが何を求めているか?」

「読者は自分の求めているものをどう思っているのか?」

「なぜ人はそういう行動をとっているのか?」

こういった内容が学べる書籍です。

つまり消費者心理学ですね。

 

商品を売る立場の人間なら1度は読むべき必須の書籍です。

「ものを売りたいなら、ものが売れる理由を学べ」ということですね。

 

 

さてお次はこちら

 

コンテンツマーケティング64の法則

 

記事が書けないときや記事の書き方などを学ぶときは、

個人的にこちらの方がおすすめ。

 

この書籍は

ブログ、メルマガ、フェイスブック、Twitterなどの書くことに特化した内容が学べます。

 

文章を書くための基本を1からプロレベルまで底上げしてくれます。

正直、この書籍だけで記事に関してはほぼすべての問題が解決できます。

 

特に上手く文章が書けない初心者にはおすすめできる書籍ですね。

 

 

まとめ

 

消費者心理を学ぶための書籍

現代広告の心理技術101

文章を学ぶための書籍

コンテンツマーケティング64の法則

 

 

今回はこれで終わります。

 

最後まで読んでいただきまして
ありがとうございます。

次回もぜひ読んでください。

質問や相談、わからないことがあれば
気軽にメールください。
お問い合わせ

読んでいただいた証拠にポチッとしてくれると喜びます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

ネットビジネス初心者の方はこちら

無料プレゼント企画


 

-人気、おすすめ記事, ライティング(文章術), おすすめ教材、ツール、書籍

Copyright© 中卒サラリーマンがアフィリエイトで月収100万稼ぐ方法を伝えるブログ , 2018 All Rights Reserved.