ブランディングをアフィリエイトで活かす方法

更新日:

どうも中山です。

今回は、ブランディングをアフィリエイトで活かす方法について解説していきます。

 

そもそもブランディングッ何?

ブランディングとは、団体や個の演出とかイメージとかって言われているものです。

 

例えば、

企業では黒髪で髪を短くすることが当たり前になっていますよね。

それはなぜでしょう?

 

答えは「髪色は黒、長さは短め」=真面目で清潔感がある

つまり企業のイメージを守るためです。

 

これがブランディングです。

 

 

ブランディングを使った販売戦略

 

ブランディングを使った販売戦略は様々なところで行われています。

例えば、芸能人、アイドル。

 

彼ら、彼女らが売っているものは「イメージ」そのものですね。

車や家だってそうです。

 

すべては「イメージ」を売っています。

イメージを売るため、守るために演出があります。

 

アイドルの恋愛禁止なんかもイメージを守るための演出です。

 

こうすることでお客の中の価値「イメージ」を高めていくことが

ブランディングです。

 

 

ブランディングを使ったアフィリエイト

 

そもそもアフィリエイトはビジネスなので

ブランディングをする側、

つまりイメージを売る、イメージを守るための演出をする必要があります。

 

ここでお客側に回ったら商品は売れれません。

 

例えば、アイドル

「あーかわいいな」「清楚で天使みたい」

「アイドルなんて裏で何してるかわからない」

とか言ってたらお客側の考え方です。

 

 

お客はどんなことを考えてアイドルにお金を払っているのか?

これを考えるのが売る側の考え方です。

 

「アイドルが彼氏作るとかあり得ない」

とかって考えていたらダメだということです。

 

でも僕のブログを読んでいるってことは

確実に売る側の考えを持っている人達だから大丈夫ですよね。

 

状況に合わせて

「必要な情報」「不必要な情報」を

見せたり、隠したりする演出をすることが

本来のブランディングです。

 

 

友達とか、彼氏、彼女などに

よく見栄を張ったり、過去を隠したりする人いますよね。

これと同じです。

 

「かっこいい自分」「可愛い自分」のイメージを崩したくないから見栄を張る。

知られたら嫌われるかもしれないから過去をあえて言わない。

 

こうしたテクニックが多数にあって

売る側はお客の心を動かしていています。

 

まとめ

 

ブランディングとは「イメージを守るため」「イメージを売るため」の演出をすること。

僕らアフィリエイターは売る側の考え方を持つ

お客側の考えを持ったら商品は売れない

 

 

他にも細かいテクニックがたくさんあります。

その辺を学びたかったら

扇動マーケティングで勉強するのがおすすめです。

 

これで終わります。

 

 

最後まで読んでいただきまして
ありがとうございます。

次回もぜひ読んでください。

質問や相談、わからないことがあれば
気軽にメールください。
お問い合わせ

読んでいただいた証拠にポチッとしてくれると喜びます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

ネットビジネス初心者の方はこちら

無料プレゼント企画


 

-販売、マーケティング

Copyright© 中卒サラリーマンがアフィリエイトで月収100万稼ぐ方法を伝えるブログ , 2018 All Rights Reserved.