ストーリーテリングをアフィリエイトで活かす

更新日:

どうも中山です。

 

ストーリーテリングとはライティングです。

 

ライティングには様々な種類が存在します。

コピーライティング

コンテンツライティング

SEOライティング、、、。

 

その中で僕が注目しているのがストーリーテリングもといストーリーライティングというものです。

 

今回はそんなストーリーライティングの魅力について語っていきます。

 

 

ストーリーライティングとは

 

ストーリーライティングとは、

その名の通りストーリーを用いたライティングのことです。

 

ストーリーは人を引きつける力があり、

読んでいて面白い。

 

トップアフィリエイターの人達も

みんな魅力的なストーリーを持っていますよね。

 

自分だけの物語を魅力的に伝えるスキルが高いです。

そして普段の記事をストーリーを使って面白くするスキルが圧倒的です。

 

 

そしてトップアフィリエイターの方々のプロフィールは

読むと自然と引き込まれます。

 

「負けるな!」「大丈夫かな?」「良かった」

このような気持ちになりますよね。

それこそがストーリーライティングのスキルです。

 

 

細かいテクニックなど不要

 

ブログやメルマガって実はノウハウやテクニックよりも面白さが重要です。

「つまらない」と感じれば読者は離れていきます。

 

そうなれば当然、リピーターもいません。

感情のない辞書的な文章はどれだけ役に立つ事を書いていても

「つまらない」。

 

これではファンを作ることはできません。

ファンを作れなければビジネスは失敗します。

 

仮に成果が出たとしても1年やそこらで終わってしまいます。

 

僕が以前から「ファンを作ればビジネスは成功する」とよく言ってますが、

それこそがビジネスを成功させる秘訣であり、ノウハウやテクニックは二の次です。

 

 

読者が感情を揺さぶられるのは人の物語です。

 

オリンピックの特番で出場者のストーリーを見せるのはなぜでしょうか?

視聴者の感情を揺さぶり、ファンにするためです。

 

ニュースでもそうですね。

災害だと被災者の家庭事情を報道します。

ただ「1万人の被害者が出ました」と伝えただけでは感情は動きません。

1万人の不幸より、1人の不幸の方が感情が揺さぶられるということです。

 

 

例えば

アフィリエイトで「月収100万円誰でも稼げました」と言われても

なんの感情も動きません。

ただの数字に人を動かす力はありません。

 

月収100万円稼いだ事を伝えるなら、

それまでの経緯やビジネスを始めたきっかけ、その時の感情など

エピソードをより具体的に語った方がいいですね。

 

まとめ

 

ノウハウやテクニックよりも面白さが重要

面白さを出すにはストーリーを用いる

ストーリーは感情を揺さぶる力がある

 

これで終わります。

最後まで読んでいただきまして
ありがとうございます。

次回もぜひ読んでください。

質問や相談、わからないことがあれば
気軽にメールください。
お問い合わせ

読んでいただいた証拠にポチッとしてくれると喜びます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

ネットビジネス初心者の方はこちら

無料プレゼント企画


 

-ライティング(文章術)

Copyright© 中卒サラリーマンがアフィリエイトで月収100万稼ぐ方法を伝えるブログ , 2018 All Rights Reserved.