無料プレゼント企画


 

サラリーマンのお小遣い稼ぎ 不労所得の構築法

更新日:

どうも中山です。

 

まず不労所得を得る生活ってどのような生活なのかイメージできますか?

例えば、

「1日中ゲームしていても5万円の収入がある」

「旅行に行って遊んでいる間に使ったお金以上の収入が発生している」

「皆が仕事をしている中、ディズニーランドで遊んだり」

「疲れたら好きなだけ寝ていたり」

 

こういった生活のことです。

主にネットを使ったやり方なのですが、

種類もたくさんあって、やり方も様々。

種類ややり方によって必ず上記のような生活が手に入るとは限りません。

 

ではどうすれば確実に不労所得を得ることができるのか?解説していきます。

 

 

不労所得を得る方法

 

不労所得を得る一番簡単な方法は、

ネット上に自動販売機のような仕組みを構築すれば

上記のような不労所得生活が手に入ります。

 

単にお金を稼ぐだけでなく、

「どうやって稼ぐか」という部分が大切です。

 

 

もし、完全に放置できる不労所得が欲しい場合は、

「仕組みを作る」ということを意識するのがいいですね。

 

適当に広告を貼って記事を量産しても、

不労所得になる仕組みとは言えません。

必ず1つ1つに役割があり、いろんな仕掛けを動かす必要があります。

 

 

仕組み化の基本

 

仕組みが自動で働いて読者を導くことができれば、

後は集客するだけで不労所得の完成です。

 

まず不労所得を作る大前提として、

仕組みの中に自分を入れないことです。

 

読者に動いてもらうことです。

 

では最初の仕組みは以下のような流れが理想的です。

1 メルマガ登録ページ

2 ステップメール

3 オファー 購入者と非購入者の分岐

4 購入者にアップセルまたはクロスセル

5 非購入者にダウンセル

 

 

この流れをあなたは働かず、読者に動いてもらうことができれば

最初の不労所得は完成します。

 

 

ここで「何を言ってるの?」

「暗号?」

わからない場合は知識が足りていないので勉強をする必要があります。

 

知識、スキルもなく仕組みを作っても売れない仕組みができるだけです。

例えば、

「不味いコーヒーしか作れないのにお店を出しても売れないお店ができる」

これと同じで最低限の知識、スキルを習得してから仕組みを作ることを推奨します。

 

 

売れない仕組みに労力を使っても、

知識を得たらまた1から作り直しです。

 

そんなのは面倒くさいですよね。

最低限の知識は

Family Affiliate」を参考にすれば流れや仕組みについて一通り理解できます。

これ目当てで集まってくる人も多いので役に立つと感じる人が多いようです。

 

 

まずはブログとメルマガがあれば仕組みを作ることはできます。

しっかり勉強すれば1年もかかりません。

早い人だと半年くらいでできます。

 

不労所得がなければ、行きたくもない会社で

お金のために毎日汗水垂らして働く必要があります。

それが20年、30年と続きます。

 

だったら半年、1年くらい頑張ってその後は

不労所得を得て自由な生活を過ごす方が楽だと思います。

 

僕はこのような生活に幸せを感じます。

他の人がどう思うかわかりませんが。

 

まとめ

 

不労所得を得るためにはネット上に仕組みを作ること。

ポイントは仕組みの中に自分を入れないこと。

 

 

これで終わります。

 

最後まで読んでいただきまして
ありがとうございます。

次回もぜひ読んでください。

質問や相談、わからないことがあれば
気軽にメールください。
お問い合わせ

読んでいただいた証拠にポチッとしてくれると喜びます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

ネットビジネス初心者の方はこちら

無料プレゼント企画


 

-不労収入の作り方, 販売、マーケティング

Copyright© 中卒サラリーマンがアフィリエイトで月収100万稼ぐ方法を伝えるブログ , 2018 All Rights Reserved.