機械に仕事を奪われる時代がやってくる

更新日:

どうも中山です。

 

機械化が進むことで人間の労力を必要とする時代は

終わりを迎えようとしています。

 

これから職を失うリスクと隣合わせです。

 

こんなニュースもあります。

働きたくても場がなくなる‥今後消えゆく職種とは?

 

このことから機械化が現実的になってきましたね。

過去にも機械化についての記事を書いています。

人員削減、リストラ、大手企業でもよくあること

 

 

機械に仕事を奪われる

 

今まで常識だと思っていたことが、

通用しなくなり、新しい常識へと変化していきます。

 

今までの常識は、

いい大学を出て、いい会社に就職して、

結婚して、マイホームを持って定年まで勤めることが幸せだと思われていました。

 

まあこんな神話みたいなことを信じている現代人はいないと思いますが。

でもこういった常識は機械化が進むに連れて崩壊していきます。

 

 

いい会社に勤めていたら安泰なんて常識はなくなります。

 

現在はこの事実について認識している人は1%といったところでしょうか。

しかし5年、10年後には30%を超えているでしょう。

 

20年後には確実に新しい常識へと変わっています。

 

今の安泰と思われている道がどんどん崩壊しているように思えます。

そうなった時に一番被害を被るのは誰でしょう?

 

古い価値観を持った大人達に教育されて大人になった若い世代の人達です。

例えば、

大学を卒業して、大手企業に就職しました。

初任給で手取り20万円以上、大手ということから、

周りに羨ましがられ、将来バラ色の人生。

そろそろ結婚も考えられるようになってきます。

 

 

 

 

ですが10年、20年後には、

機械化が進み、人間の労力が必要なくなり、

多くの社員をリストラするかもしれません。

 

需要のない事業はどんどん縮小されて、

いきなりクビと言われるかもしれません。

 

最悪の場合、企業自体が倒産も考えられます。

 

その時、年齢は40超え。

家族がいたら、

子供の受験でお金がかかる時期です。

家のローンがあるかもしれません。

 

 

でも今まで安泰だと思っていた収入がなくなったらどうでしょう?

 

その後もローンは残ります。

急いで職を探す必要があります。

 

でも新しい時代は機械化が進み、

特別な能力のない人間は不要です。

 

職にありついたとしても、

過酷な重労働しか残っていません。

給料にもほとんど期待できません。

 

40過ぎで若者たちに混ざって勝負しても勝つのは困難です。

そんな気力ないかもしれません。

 

いくら働いても暮らしは良くならず、これからの働き続けなければなりません。

 

これらは現実になっていきます。

 

 

新しい時代の働き方

 

変化した未来で生きていくために今から備えておく必要があります。

収入の柱が2つ、3つあれば、

いきなりリストラされても、さほどダメージはありません。

 

特に物を売れるようになればどんな企業でも就職できます。

 

あなたが価値を生み出すスキルを身につければ、

個人で生きていくこともできます。

 

新しい世界で幸せになる方法は、

個人で稼ぐ力を身につけることです。

 

 

これで終わります。

最後まで読んでいただきまして
ありがとうございます。

次回もぜひ読んでください。

質問や相談、わからないことがあれば
気軽にメールください。
お問い合わせ

読んでいただいた証拠にポチッとしてくれると喜びます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

ネットビジネス初心者の方はこちら

無料プレゼント企画


 

-労働とお金

Copyright© 中卒サラリーマンがアフィリエイトで月収100万稼ぐ方法を伝えるブログ , 2018 All Rights Reserved.