無料プレゼント企画


 

不労所得の仕組みを作ると安心する

更新日:

どうも中山です。

 

「何もしなくてもお金が入ってくればいいな」

なんて妄想をしたことはありませんか?

 

僕は10代の頃からよくそんな妄想をしていました。

でも実際に自分の代わりに働いてくれる人なんていません。

 

 

人がダメなら機械に働かせるとどうでしょう?

昼くらいに起きて、

ご飯食べて、ユーチューブみたりして。

映画見にいったり、帰りに夕飯を食べて帰って。

帰ったらゲームして眠くなったら寝る。

 

 

夏はきれいな沖縄の海でバカンスしたり、

冬は札幌で雪まつりを楽しんだり。

 

 

こんなのんびり過ごしていても

寝ていても

バカンスしていても

 

 

自分の代わりに働いてくてる仕組みがあれば

僕やあなたは働く必要はありません。

 

ブログだったり、メルマガだったりが

毎日働いてくれます。

 

 

今ブログを書いている瞬間さえ

働いています。

 

 

これがいわゆる不労所得というやつですね。

 

労働の世界から抜け出すなら

自分の代わりに働いてくれる仕組みは必ず必要になります。

 

 

これから機会化が進み

労力と時間の価値がどんどん下がっていきます。

機械に仕事が奪われる時代がやってくる

 

 

今まで労力が必要だった仕事に労力が不必要となり、

仕事を選ぶことができなくなります。

 

 

誰にでもできる=価値が少ない

価値が少ないということは対価であるお金も増えません。

 

つまり働く時間を増やしたり、

きつい労働をするしか選択肢がなくなります。

 

 

いくらお金があっても家族と遊べる時間がない

見たい映画があるのに映画を見る時間がない

休日も次の日の仕事のために体力を温存する

 

 

僕はこんな世界から逃げ続けていました。

大切な人と過ごす時間さえも制限され、

体が元気なうちは労働に人生を捧げるなんて耐えられませんでした。

 

やっと労働から解放されたと思ったら、

白髪混じりで走ることさえ困難になって

やりたかったことや好きだったことも

わからなくなり、大切な人と人生の終わりを待つだけ。

 

定年になるまで待っていたら

正直何もできません。

 

 

だから僕はそんな労働の人生から抜け出す道を探しました。

 

時間や労働以外の価値を提供することができえば、

給料とか時給とかそんな概念が存在しない世界で生きていけます。

 

僕にとっては月給30万、時給2000円とかそんなものより、魅力的でした。

 

ただ不労所得と聞くと、「ダサい」、「恥ずかしい」などと考える人もいます。

 

 

「そんなこと知るか!」

僕は今もこれからも不労所得にしか興味ありません。

自動化できない、時代に左右されるノウハウなどに全く興味がありません。

 

 

やりたい事を満足いくまでできるという人生のどこが恥ずかしいのか?

家族、子供、夢のために楽な人生を探すことがダサいなんて

これっぽっちも思いません。

 

 

これから時代が変わっていきます。

今まで当たり前だった常識は通用しなくなり

新しい常識へと変化していきます。

 

 

格差はどんどん広がっていきます。

今までのように古い大人達に教育された若者達は

幸せになることが難しくなっていきます。

 

 

若者達もそれに気づき始めてどんどんビジネスを始めています。

 

幸せになるための道を間違えずに正しい道を歩んで欲しいですね。

別にビジネスに限らず、自分にとって幸せだと感じることができれば

サラリーマンでも医者でもなんでもいいです。

 

 

幸せになるために自動化が必要なら

仕組みの作り方を学んで時間を費やしてみることをおすすめします。

 

 

これで終わります。

 

 

 

 

最後まで読んでいただきまして
ありがとうございます。

次回もぜひ読んでください。

質問や相談、わからないことがあれば
気軽にメールください。
お問い合わせ

読んでいただいた証拠にポチッとしてくれると喜びます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

ネットビジネス初心者の方はこちら

無料プレゼント企画


 

-販売、マーケティング

Copyright© ありふれた人生で不労生活 , 2018 All Rights Reserved.