無料プレゼント企画


 

感情を動かすライティングは最強

更新日:

どうも中山です。

 

「お客の購買意欲を掻き立て商品をバンバン売る文章」

「全く響かない文章」この2つの違いとは何でしょう?

 

 

抽象的な表現と具体的な表現

 

まず僕が言う抽象的と具体的な理論とは、

抽象的な視点を持つのか、具体的な視点を持つのか?

この違いです。

 

わかりやすく言うと、

りんごの表面だけを切り取って食べるか、

りんごの中まですべて食べるか?

 

という違いです。

 

ライティングにおいてはこの考え方は非常に重要です。

特にレビューページを作る際に最重要で意識するべきです。

 

例えば、りんごのメリットを伝えるのに、

どんな言葉にするかは

表面を見るか「表層」、中まで見るのか「深層」で違ってきます。

 

 

「商品がバンバン売れるようになる」という

ライティング教材のメリットは

 

 

表層              深層

商品が売れる⇒お金が稼げる⇒自由になれる

 

表層と深層どちらが感情を刺激されるでしょうか?

もっと言えばどちらが人間の根源的な欲求に訴えかけているでしょうか?

 

 

これは言うまでもありませんね。

 

答えは深層です。

 

「どれだけコピーライティングを学んでも商品が売れない」

という悩みは非常に多いです。

原因はほぼ間違いなく表層的な文章、

つまり響かない文章しか書けていません。

 

上の例から「商品が売れる」というのは

表層でしかない、誰にも響かない文章です。

 

 

つまりお客が本当に望んでいる根源的な欲求を

満たすような文章を書く必要があります。

 

自由になれるというのは深層的で

形はどうあれ人間は誰しもがこの欲求を持っています。

 

深層的な欲求にアプローチした方が

より感情を揺さぶることができます。

 

 

この考え方はメリットだけでなく、

デメリットでも同じです。

 

商品が売れない⇒稼げない⇒いつもの生活

 

お客は「商品が売れない」と「いつもの生活」

どちらがより恐怖を感じるでしょう?

 

もちろん「いつもの生活」ですよね。

 

ここまでしっかり書くことで

メリットもデメリットも伝わりやすく、感情を揺さぶることができます。

 

 

 

全く響かない文章

 

全く響かない文章とはどんな文章でしょう?

なぜ響かないのでしょうか?

 

それは

なぜお勧めなのか?

なぜダメなのか?

 

この当たりの説明が全く足りていないからです。

つまり説得力のない文章ですね。

 

 

説得力のない文章は表面的なことばかりを書いています。

だから誰にも響かない。

 

 

メリットやデメリットなどの人の感情を揺さぶるためには、

深層の深いところまで追求すること。

 

そしてなぜ〇〇なのかという部分までしっかり説明することです。

具体的であればあるほど良いです。

 

 

もしあなたの文章に心当たりがあるなら修正してみてください。

 

これで終わります。

最後まで読んでいただきまして
ありがとうございます。

次回もぜひ読んでください。

質問や相談、わからないことがあれば
気軽にメールください。
お問い合わせ

読んでいただいた証拠にポチッとしてくれると喜びます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

ネットビジネス初心者の方はこちら

無料プレゼント企画


 

-ライティング(文章術), 販売、マーケティング

Copyright© 元社畜サラリーマンがアフィリエイトで家族と自由を目指す物語 , 2018 All Rights Reserved.