無料プレゼント企画


 

面白い文章の書き方 ブログで意識するべきポイント

更新日:

どうも中山です。

 

最近はずっと予定もなくて暇だったので、

昔買った小説「ライトノベル」を読み返してみました。

 

ライトノベルとは、

10代、20代を対象に娯楽性を重視した小説です。

主に会話文から構成されているので、気軽に読めます。

 

 

最近流行っているアニメ「ソードアート・オンライン、魔法科高校の劣等生」などの

原作はライトノベルです。

 

 

元々はアニメを見て、「原作も読んでみようかな」という流れで

書い始めたのですが正直、文章を読むのは苦手だったので

「最後まで読めるかな?」と心配だったのですが、

実際に読んでみると想像以上にスラスラ読めました。

 

 

それから久々に読んでみた感想は、

ライトノベルは自然に引き込まれて、感情を揺さぶられる

「これ書く側に回ったら絶対面白い」です。

 

 

ライトノベルの文章には2つの要素があります。

 

人は物語を好みます

そして物語は人の感情を強く揺さぶる

 

この要素が備わっています。

 

 

 

アフィリエイトで言えばストーリーライティングですね。

ストーリーライティングについては以下の記事を参考にしてください。

ストーリーライティングをアフィリエイトで活かす

 

 

 

年齢問わず、人は物語が大好きですね。

 

 

都市伝説なんかはその代表例です。

他にもマンガや映画、アニメなど、

物語は時代や年齢など関係なく人に何らかの影響を与えています。

 

 

宗教で言えば聖書とかも物語を使っていますね。

 

小学校の道徳の教科書も物語で構成されてます。

 

作者は物語を使って自らの主張を伝えて、

読み手は物語を通じて教訓などを脳に刻みます。

 

 

例えばニュースで災害の犠牲となった人の話を聞くと

涙を流したり、自分も災害に備えようと思ったことはありませんか?

 

 

逆にただ単に情報を見せられただけでは何も関心しません。

「災害で1000人の犠牲者が出ました」と言われても

「へー、そんな大災害があったのか」くらいにしか感じません。

 

 

例えすごく大事なことが書いてあっても

関心がなければ意味がありません。

 

 

説明書を読んで感情を揺さぶられる人はいないでしょう。

 

 

 

さて、僕はここまで物語について書いてきましたが、

僕自身、物語の重要性について理解したのはアフィリエイトを始めて1年くらいたってからでした。

 

そこから物語の書き方や読者に感情移入させる方法を学んでから

ブログやメルマガでの反応が格段に上がりました。

 

 

情報発信で稼いでいくなら学んでおいて損はないです。

 

 

それができれば自分だけの文章を書けるようになります。

つまりライバルとの差別化ですね。

 

 

例えば、自分の経験を記事に書けば、

ライバルは真似をすることができません。

 

 

あなただけの経験で書かれたら

僕にだって真似はできません。

 

例え真似できたとしても、

それはあなたが書いた後なので永遠に追いつくことは不可能です。

 

 

ただ僕らは小説家ではないので

ちゃんとしたストーリーを描く必要はなく、

ある程度ポイントをおさえおく程度で構いません。

 

 

僕の場合は趣味で小説を書きたかったので、

がっつり学びましたが、そこまでする必要はありません。

 

 

 

文章以前にアフィリエイトが何なのか?

という場合は以下を参考にしてください。

 

ネットで稼ぐ方法を教えるメルマガ

 

 

これで終わります。

最後まで読んでいただきまして
ありがとうございます。

次回もぜひ読んでください。

質問や相談、わからないことがあれば
気軽にメールください。
お問い合わせ

読んでいただいた証拠にポチッとしてくれると喜びます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

ネットビジネス初心者の方はこちら

無料プレゼント企画


 

-ライティング(文章術)

Copyright© 元社畜サラリーマンがアフィリエイトで家族と自由を目指す物語 , 2018 All Rights Reserved.