無料プレゼント企画


 

好きなことを仕事にする生き方

投稿日:

どうも中山です。

 

 

世の中に好きなことを仕事にしている人が

どれくらいいるでしょうか。

 

 

おそらくほんの数%にも満たないでしょう。

例えば、プロ野球選手。

みんな野球が好きだから必死に練習して

プロを目指しますね。

 

 

他にもイラストレーターなんかも絵を描くことが好きだからイラストレーターになってますね。

 

 

ただ好きなことを仕事にして後悔する人も一定数います。

イラストレーターなんかは納期があるので、

それまでに徹夜してでも仕上げる必要があります。

 

そんな日々を繰り返していくことで

好きだった絵が嫌いになる人もいます。

 

 

好きなことを仕事にする方がいいのか?

好きなことは趣味程度にする方がいいのか?

 

 

どちらが幸せかと聞かれれば

それは人それぞれです。

 

幸せの感じ方は人によって違います。

 

ただ僕が言えるのは楽しい方を選ぶべきだと思います。

 

趣味程度で楽しめる人もいれば

仕事にして本気で楽しむ人もいます。

 

 

ただ今ある働き方に囚われないという選択肢もあります。

 

例えば、

インターネットを活用してイラスト講座を始めてみるとか。

今は簡単にサイトを作ることができるので、

イラスト初心者向けのサイトを運営して

そこに広告を貼って広告収入で生きていくとか。

 

 

この場合、イラストも描いて収入もある状態です。

それに個人で運営するので納期に追われて上司にグチグチ言われることもありません。

 

 

他にもイラストを描く際に必要な道具を紹介して収入を得たり。

 

やり方はいろいろあります。

重要なのはその方法を知ってるか知らないかだけです。

 

今ある働き方に囚われすぎると

好きだったことが嫌いになるかもしれない。

 

 

だったら好きなまま、楽しく働けるような状態を作れば

人生楽しくなってきます。

 

 

その流れを自動化すれば趣味に使える時間も増えます。

 

 

あともう一つおすすめな点が特別上手くなくてもできるという点です。

 

ある程度の技術は必要ですが

飛び抜けて上手くなる必要はありません。

 

 

要は自分より初心者に向けて発信すればいいです。

自分より上手い人によっては見にきません。

 

例えば、イラストの描き方を教えるサイトを運営する場合、

イラストの基礎を初心者でもわかるように解説すればいいです。

 

そして役に立ったと感じてもらえれば、

人が集まってきて、商品を購入してくれたりします。

 

読者にとって価値ある情報を発信していくことで、

自分の収入も伸びていくということ。

 

そうなれば収入はどんどん増えていき、

自由な時間も増えていきます。

 

 

好きなことを仕事にして、

毎日必死になって嫌でも作業し続ける働き方と

好きなことを仕事にしても

時間に拘束されず、上司もいない、

自分のペースで楽しめる働き方。

 

どちらが魅力的でしょう?

 

僕は後者の方が魅力的ですし、

今もこれからもプライベートを優先した人生を選択し続けます。

 

 

もしあなたも後者の方に魅力を感じた場合、

今の働き方について考え直してみるのもいいかもしれません。

 

 

最後まで読んでいただきまして
ありがとうございます。

次回もぜひ読んでください。

質問や相談、わからないことがあれば
気軽にメールください。
お問い合わせ

読んでいただいた証拠にポチッとしてくれると喜びます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

ネットビジネス初心者の方はこちら

無料プレゼント企画


 

-思考・戦略(マインド), 販売、マーケティング

Copyright© 元社畜サラリーマンがアフィリエイトで家族と自由を目指す物語 , 2018 All Rights Reserved.