好きなことを仕事にする生き方

更新日:

どうも中山です。

 

 

世の中に好きなことを仕事にしている人が

どれくらいいるでしょうか。

おそらくほんの数%にも満たないでしょう。

 

この記事では

・好きなことを仕事にするメリット

・好きなことを仕事にするデメリット

・好きなことを仕事にする方法

 

これらを解説していきます。

 

好きなことを仕事にするメリット

 

好きなことを仕事にするメリットは、

・好きなことができる

・楽しく仕事できる

 

この2つです。

細かく見ていけばもっとありますが、

どれも上記の2つに含まれます。

 

ただ好きなことを仕事にするのは、

メリットばかりではありません。

 

好きなことができる

 

これはつまり嫌いなことを我慢してやる必要がなくなります。

 

だから会社で嫌々仕事をするよりも

ストレスが少なくなり、

進んで仕事ができるようになります。

 

 

また自分が好きなことなので

時間を気にせず打ち込めるのも大きなメリットです。

 

楽しく仕事ができる

 

好きなことを仕事にできるので

当然、仕事は楽しいです。

 

だから普段は仕事が嫌いな人でも

楽しみながら仕事ができるので

ストレスが圧倒的に少なくなります。

 

好きなことを仕事にするデメリット

 

・理想と現実のギャップ

・納期や期限に追われる

 

この2つです。

 

理想と現実のギャップ

 

自分が想像しているよりも

大変だったり、つまらない可能性もあります。

 

こればっかりは実際にやってみないとわからない部分が大きいです。

 

いざやってみて、あまりにも地味な作業ばかりで嫌になる場合もあります。

 

納期や期限に追われる

 

これはフリーランスでやる場合によくあることですが、

例えば、イラストを3日後までに用意して欲しいという依頼を受けたら

それまでに何がなんでも完成させる必要があります。

 

だからもし間に合いそうになければ

睡眠時間を削ってでも完成させます。

 

このことから好きなことを仕事にしたら、

逆に嫌いになってしまう場合もあります。

 

好きなことを仕事にする方法

 

例えば、プロ野球選手。

みんな野球が好きだから必死に練習して

プロを目指しますね。

 

 

他にもイラストレーターなんかも絵を描くことが好きだからイラストレーターになってますね。

 

 

ただ好きなことを仕事にして後悔する人も一定数います。

イラストレーターなんかは納期があるので、

それまでに徹夜してでも仕上げる必要があります。

 

そんな日々を繰り返していくことで

好きだった絵が嫌いになる人もいます。

 

 

好きなことを仕事にする方がいいのか?

好きなことは趣味程度にする方がいいのか?

 

 

どちらが幸せかと聞かれれば

それは人それぞれです。

 

幸せの感じ方は人によって違います。

 

ただ僕が言えるのは楽しい方を選ぶべきだと思います。

 

趣味程度で楽しめる人もいれば

仕事にして本気で楽しむ人もいます。

 

 

働き方はいくらでもある

 

ただ今ある働き方に囚われないという選択肢もあります。

 

例えば、

インターネットを活用してイラスト講座を始めてみるとか。

今は簡単にサイトを作ることができるので、

イラスト初心者向けのサイトを運営して

そこに広告を貼って広告収入で生きていくとか。

 

 

この場合、イラストも描いて収入もある状態です。

それに個人で運営するので納期に追われて上司にグチグチ言われることもありません。

 

 

他にもイラストを描く際に必要な道具を紹介して収入を得たり。

 

やり方はいろいろあります。

重要なのはその方法を知ってるか知らないかだけです。

 

今ある働き方に囚われすぎると

好きだったことが嫌いになるかもしれない。

 

 

だったら好きなまま、楽しく働けるような状態を作れば

人生楽しくなってきます。

趣味や特技で稼げる時代

 

その流れを自動化すれば趣味に使える時間も増えます。

 

 

あともう一つおすすめな点が特別上手くなくてもできるという点です。

 

ある程度の技術は必要ですが

飛び抜けて上手くなる必要はありません。

 

 

要は自分より初心者に向けて発信すればいいです。

自分より上手い人によっては見にきません。

 

例えば、イラストの描き方を教えるサイトを運営する場合、

イラストの基礎を初心者でもわかるように解説すればいいです。

 

そして役に立ったと感じてもらえれば、

人が集まってきて、商品を購入してくれたりします。

 

読者にとって価値ある情報を発信していくことで、

自分の収入も伸びていくということ。

 

そうなれば収入はどんどん増えていき、

自由な時間も増えていきます。

 

 

好きなことを仕事にして、

毎日必死になって嫌でも作業し続ける働き方と

好きなことを仕事にしても

時間に拘束されず、上司もいない、

自分のペースで楽しめる働き方。

 

どちらが魅力的でしょう?

 

僕は後者の方が魅力的ですし、

今もこれからもプライベートを優先した人生を選択し続けます。

 

もしあなたも後者の方に魅力を感じた場合、

今の働き方について考え直してみるのもいいかもしれません。

 

 

仕事が楽しくて仕方がない人との違い

 

仕事が楽しいと思える人の大半は、

好きなことを仕事にしているからです。

 

趣味や特技を活かして仕事をすることで

毎日遊びながら仕事をしているということ。

 

そりゃ楽しいわけだ。

 

あなたも好きなことに没頭して気づいたら、

5時間も経ってた、なんて経験があると思います。

 

 

それがただ仕事になっただけで人生の満足度は天と地です。

 

たったそれだけのことだけど、

やり方を知らないが故に地を這うことになる。

 

 

逆にやり方を知ってる者は楽しく稼いでいく。

収入は職種によって変わるが、大半が会社員の給料を大きく上回っているでしょう。

 

 

好きなことを仕事にした事例

 

好きなことを仕事にした事例は、

僕たちの日常に溢れています。

 

例えば、YouTuber。

ゲーム実況とか見れば分かりますが、

大好きなゲームをしてお金を稼いでいます。

 

他にもダンス動画や楽器を演奏してお金を稼いでいる人もいます。

 

YouTubeというメディアを利用することで

一見お金になりそうにない趣味や特技が一気に価値を増しました。

 

 

これは別にYouTubeに限定された話ではありません。

 

僕の知り合いにイラストを描くのが趣味の方がいますが、

この方はブログでイラストの描き方を教えてお金を稼いでいます。

 

 

今の時代、誰でも簡単にメディアを持つことができます。

それはつまり誰でも趣味や特技でお金を稼ぐことができるということです。

 

YouTubeやブログで稼いでいる人達は別にプロでもないです。

中にはプロもいますが大半は趣味の延長線です。

 

 

それでも楽しく稼げるなら仕事も好きになりますよ。

 

よく好きなことを仕事に出来るのは一握りだけと言われますが、

そんなことはないです。

 

やり方次第で誰でも好きなことを仕事にすることができます。

 

 

あなたにも好きなことの一つや二つあると思います。

それらをブログやYouTubeなどのメディアで発信していくことで

仕事が苦痛な毎日から抜け出せるかもしれませんよ。

 

 

 

-労働とお金

Copyright© 趣味や家族を優先して楽しく生きる方法を伝えるブログ , 2020 All Rights Reserved.