無料プレゼント企画


 

社会不適合者の働き方

更新日:

どうも中山です。

 

 

一度は社会不適合者という言葉を聞いたことはないですか?

言葉の意味はそのまま社会に適合してない人です。

 

要するに僕のような人です。

 

雇われて働くことに不満を持ち、

一般的な生き方に疑問を抱いてネットで生きる道を選んだ。

 

そんな人を社会不適合者といいます。

 

ですが僕は社会不適合者のような人達の方がよっぽど人間らしい生き方をしていると思います。

 

僕のような社会不適合者を嫌ってる人達は

給料が上がらない、

風邪で仕事が辛くても出勤する

人間関係が上手くいかなくても我慢して仕事する

休日は次の日の仕事のためになるべく休む

 

このような価値観を持った人達です。

 

これは当たり前のようでそこに何一つ自分が入っていません。

 

全て会社優先の生活。

 

そんな生活から逃げ出した人達が本当に社会不適合者でしょうか?

 

僕には我慢し続けて会社の言いなりになっている人達よりも社会不適合者の方がまともに見えます。

 

自分を失くして会社に身を委ねる人生って楽しいですかね?

仕事のために夢や目標を我慢して生きることが幸せでしょうか?

妻や子供に我慢させてまで仕事を優先することが幸せな生活でしょうか?

 

 

僕には耐えられません。

そんな生活なんて真っ平御免です。

 

 

そういえば友人が面白い体験をしていました。

 

彼は世間一般から見れば社会不適合者と言われる人種です。

ただ彼はまだ会社に勤めていました。

 

辞める目処は立っていたので気は楽だったみたいですが。

そこで彼は辞める理由を同僚に聞かれました。

 

そこで馬鹿正直に

『ネットビジネスで成功したから』と答えたそうです。

すると同僚達は白い目で彼を見るようになりました。

 

『まともに働けよ!』

『ネットビジネスで食っていけるわけがない』

『そんな夢みたいなことやってたの笑』

 

などと言われたそうですが、

彼は別になんとも思わずに軽く流しながら聞いていたそうです。

 

そしてようやく退職日が訪れて嬉しくてスキップしながら帰ったそうです笑

 

 

彼の同僚のような価値観はまさしく

『自称まともっぽい人』の意見です。

 

対して彼は社会不適合者というレッテルを貼られてしまいました。

 

でも彼は幸せそうです。

自分でも人生が楽しくて仕方ないと言ってました。

 

これがあの時、会社を辞めずに我慢し続ける選択をしていたら、

今のように幸せそうな彼の姿は見れなかったでしょう。

 

 

僕も雇われる選択をしていたら、

どうなっていたか、悲惨な未来しか見えません。

 

 

人生いつどこで何があるかわかりません。

それでも自分の幸せに向かって歩むことは間違ってないと思います。

 

周りから社会不適合者というレッテルを貼られても別に関係ないです。

その人はあなたの将来の責任を取りません。

 

全てはあなた次第です。

 

自分が少しでも幸せになるために動くことが人間らしい生き方だと思います。

 

もしあなたも会社に不満を持っているなら

今の生き方は幸せに近づいているのか考えてみるといいかもしれません。

最後まで読んでいただきまして
ありがとうございます。

次回もぜひ読んでください。

質問や相談、わからないことがあれば
気軽にメールください。
お問い合わせ

読んでいただいた証拠にポチッとしてくれると喜びます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

ネットビジネス初心者の方はこちら

無料プレゼント企画


 

-不労収入の作り方, 思考・戦略

Copyright© 中卒サラリーマンがアフィリエイトで月収100万稼ぐ方法を伝えるブログ , 2018 All Rights Reserved.