無料プレゼント企画


 

集団に馴染めない 無理に馴染む必要はないと思う

更新日:

どうも中山です。

 

 

僕は昔から集団に馴染む事が苦手でした。

学校では基本的に1人でしたし、

会社では我慢して馴染んでいるフリをしていました。

 

 

これは僕だけじゃなくて、

最近は集団に馴染めないと悩む人も多いという結果も出てるくらいです。

 

 

あなたはどうでしょう?

職場の集団に馴染めているでしょうか?

 

 

人によっては集団の中にいるのが苦痛だと感じる人もいます。

 

例えば、

会社の付き合いで飲み会に誘われた時、

断ったら空気が悪くなるので、

行きたくもない飲み会に仕方なく参加します。

 

周りがわいわいしていても、

自分は愛想笑いで流して、

他のことを考えます。

 

 

そして上司と同じ物を注文して、

常に上司に気を使います。

 

帰る頃には、ドッと疲れがきますね。

 

 

こんな風に過ごしている人が多いと思います。

 

 

でもそんな生活を続けていたら、

自分も辛いし、周りも何となくわかってきます。

 

上司『今日飲み会だから来るよな?』

自分『あ、、はい。』

 

上司『なんか嫌そうだな』

 

こんな感じで何となくだけど、感じ取れてしまいます。

 

そうなると更に孤立を加速させて、

最終的に会社の集団を嫌悪するようになります。

 

 

まぁ自分のためにならない集団なんて

さっさと縁を切って正解ですが、

サラリーマンの場合はそういう訳にはいきません。

 

 

仕事の連絡や連携、会議など何かと協力して作業する場面が多いですね。

 

でも集団に馴染めないし、さっさと解放されたい。

そんな状態を抜け出すには、転職か起業するかの二択になりますね。

 

転職は一種のギャンブルみたいなものです。

いくら見学しても実際に働いてみないとわかりません。

 

せっかく転職したのに、

転職先でも同じような状態だったら元も子もないです。

 

でも起業はリスクが付きまといます。

サラリーマンとして定期的に給料を貰っていたものが無くなります。

 

そして頑張ったら頑張っただけお金になるという概念も捨てた方がいいですね。

 

起業の場合は儲かる方法を正しく実践した者が儲かります。

もちろん頑張って収入を増やすことも可能です。

 

でも起業の世界では怠け者の方が収入が多いこともあります。

 

ただ何の知識もスキルもないサラリーマンから、

いきなり起業しても上手くいきません。

 

そんなことは誰でもわかります。

 

だったらまずは副業から始めて徐々に収入を増やしていき、

最終的に起業という形にした方が確実ですね。

 

 

インターネットビジネスでは、

1日1〜2時間あれば十分できますし、

半年や一年で結果が出ます。

必要な資金は1、2万くらいです。

 

最短最速で結果が出て、

さらに少資金で始めることができる。

 

それがインターネットビジネスの長所でもあります。

 

 

もしあなたが集団に馴染めず、

浮いていると感じているなら、

いっそのこと集団から抜け出してみるのもいいと思います。

 

 

ではこれで終わります。

 

最後まで読んでいただきまして
ありがとうございます。

次回もぜひ読んでください。

質問や相談、わからないことがあれば
気軽にメールください。
お問い合わせ

読んでいただいた証拠にポチッとしてくれると喜びます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

ネットビジネス初心者の方はこちら

無料プレゼント企画


 

-労働とお金, 思考・戦略

Copyright© ありふれた人生で不労生活 , 2018 All Rights Reserved.