給料が下がったからモチベーションが低下した

更新日:

どうも中山です。

 

 

あなたは突然給料が下がったなんて経験をしたことはないですか?

僕はありますし、今世の中ではあちこちで行われていることです。

 

 

 

今まであったはずのお金がなくなるので、

生活が苦しくなるのは当然ですよね。

 

モチベーションも下がります。

 

そこで今回は給料が下がったときの対策についてと

下がる以前にそもそもの給料が安い理由についてもお話します。

 

 

給料が下がってモチベーション低下、その対策方法は?

 

 

今のご時世、給料が下がるなんてことは

あちこちで行われています。

中には10万も下がったなんて話も、、、。

 

毎月10万も給料が下がったら

生活水準も下げる必要がありますね。

 

今まで趣味に使えていたお金が急に無くなります。

飲み代やお小遣い、洋服代も我慢しなければなりません。

 

貯金だって出来なくなる可能性が高いです。

 

困ったものですね。

なんせ年間120万ものお金が無くなりますからね。

 

今まで入っていた収入が無くなるというのは、

辛いし、将来に希望が持てなくなります。

 

子供がいる場合は、

高校、大学とこれからどんどんお金が必要になります。

 

そんな時に

『君、来月から10万減給ね!』

なんて言われた日には、

『いっそ会社ごと爆破してやろか?』

という気持ちになりますね。

 

当然モチベーションはだだ下がりです。

今まで頑張って積み上げてきたものが、

一瞬で吹っ飛びますからね。

 

僕だったら、

出勤して一日中寝てますよ笑

 

でも家族がいる場合は、

そんなバカな事は言ってられない。

 

家族を養っていく必要があるし、

家やマンションのローン、車のローンに

子供の学費など、

収入が減っても、出費は減りません。

 

 

だから転職を考えたりもします。

でも転職したら今より給料が下がる可能性だってあります。

 

転職は一種のギャンブルですからね。

実際に働いてみないとわかりません。

 

ましてや、30代後半、40代と歳を取るにつれて、

転職が難しくなります。

 

 

ではどうすればいいのか?

この場合、何が原因だったのか?

 

給料が減って生活が苦しくなる原因

 

 

いきなり給料が下がって生活が苦しくなる原因は

収入の柱を一つに依存していたことですね。

 

仮に副業で月10万でも稼いでいたら、

本業で10万減ってもそこまで焦る必要はないですね。

 

 

これはビジネスにも言えることですが、

一つの収入元に依存していると、

それがダメになった場合は収入が0になります。

 

 

つまりリスクが高いと言うことですね。

会社員の場合は先程の例のように減給、

最悪の場合、リストラだってあります。

 

ビジネスで言えば

ブログが圏外に飛ばされて収入が0になる。

 

 

世の中、何が起こるかわかりません。

会社員は会社の気分でどうにでも変わります。

ビジネスだと稼いでる媒体や時代の変化によって変わります。

 

そこをどう対処するか?

予め予防線を張っておくか?

 

この辺りが大切になってきますね。

 

 

給料が下がった場合の対策

 

 

一番簡単な方法は

会社員の場合は本業+副業で稼ぐ

ビジネスの場合は、収入の柱を増やすことです。

 

 

どちらにも言えることが一つに依存するのは危険ですよって事です。

 

 

実際に起こってからバタバタ行動するよりは、

予め対策していた方が気が楽だと思います。

 

 

会社で働きながら本業と同じくらいの給料を副業で稼いでれば、

本業の給料が下がったところで大したダメージもありません。

 

 

最近だと副業を認める企業も増えてきています。

参考記事→政府公認!サラリーマンの副業が認められる

 

 

これからの時代は副業が当たり前になっていきます。

サラリーマンや主婦の副業ブームも来ているくらいです。

 

 

もしあなたが将来安定した生活を送りたい場合、

収入の柱を増すことをおすすめします。

 

副業に関する記事はこちら

副業の種類は? サラリーマンにおすすめの副業を考えてみた

 

 

 

 

 

給料が安い理由

 

 

そもそも会社の給料はなぜ安いのでしょうか?

 

あなたが何かしらの役員でそこそこの給料を貰っているなら別ですが、

そうでない場合は、一度は悩んだことがあるのではないでいしょうか?

 

昇給はしてるけど、微々たるもので生活を劇的に変えるものではない。

ボーナスはあるけど、毎月貰えるわけではない。

 

でもそれは仕方のないことで、

会社の仕組みとかに関係しています。

 

 

給料が安い理由は単純で

会社に対してあなたが提供している価値が

時間と労働という誰にでも提供できるものだからです。

 

これはバイトや派遣社員、正社員問わず、

同じことが言えます。

 

 

つまり価値が低いということです。

代わりはいくらでもいる。

会社はあなたのことをそのように認識しています。

 

 

それが給料が安い理由であり、

お金の仕組みでもあります。

参考記事

バイトの時給は上がらない

 

では給料を増やすにはどうすればいいでしょうか?

 

給料を増やす唯一の方法

 

先程、提供できる価値が低いから

給料が安いと言いましたね。

 

だったら給料を増やすためには

時間と労働以外で価値を提供すればいいわけです。

 

例えば、取引先からあなたがいるから

この会社と取引したいと言われるようになる。

 

この場合、会社にあなたという他に代わりがいない

価値あるものを提供していることになります。

 

 

他にもあなたのファンを増やすとか。

ファンを増やすというのは、

あなたの会社が何かしら商品を販売しているなら

あなたがいるからその商品を買ったまたはリピーターになるとか。

 

 

アイドルをイメージするとわかりやすいですが、

アイドルのファンは、

好きなアイドルと握手するために同じCDを何枚も買ったりしますよね。

 

その結果、会社の売上も上がり、

彼女達は自分のファンを作ることで

他に代わりのいない価値を提供しています。

 

 

会社でも同じことをすれば給料は自然と増えます。

 

ですが今の日本では現実問題、そこまで自由に仕事はできません。

規則や行動に制限をかけ、周りと同じことしなければ叩かれる。

 

 

それが今の日本なのでよほど優れた会社でもない限り、

不可能と言ってもいいくらいです。

 

では給料を増やすにはどうすればいいのか?

 

会社以外で稼ぐ手段を見つけることです。

例えば、最近副業が流行ってますね。

 

会社以外で価値を提供してお金を稼ぐ。

中には会社の給料を超える額を稼ぎ出し、脱サラする人もいます。

 

 

今の時代では珍しくもないですが。

 

ではなぜ彼らは脱サラできるほどの金額を稼ぐ事ができたのか?

答えは簡単で時間と労働以外で価値を提供したからです。

 

そして代わりもいない。

だからそこには膨大な価値があり、

そのような価値は当然ですが他より魅力に見えます。

 

だから脱サラできるほどのお金を稼ぐことができています。

 

 

もしあなたも会社の給料に満足していないのなら

時間と労働以外で何か提供できる価値はないか考えてみることをお勧めします。

 

そんなのないって?

よく探してみてください。

意外とすぐ近くにあったりします。

 

あなただけの体験とかね。

 

 

 

 

 

ではこれで終わります。

 

 

最後まで読んでいただきまして
ありがとうございます。

次回もぜひ読んでください。

質問や相談、わからないことがあれば
気軽にメールください。
お問い合わせ

読んでいただいた証拠にポチッとしてくれると喜びます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

ネットビジネス初心者の方はこちら

無料プレゼント企画


 

-思考(マインド), 労働とお金

Copyright© 趣味や家族を優先して楽しく生きる方法を伝えるブログ , 2019 All Rights Reserved.