無料プレゼント企画


 

コピーライティングの学び方 独学でもできるのか?

投稿日:

どうも中山です。

 

 

『コピーライティングを学んだけど、いまいち理解できない。』

『勉強したいけど、どう勉強すればいいのか、わからない』

 

こんな状態になっていませんか?

この状態は特に初心者に多く見られます。

 

でも今までコピーライティングなんて学んだことないから仕方ないですね。

まず学校で習うことはありません。

 

全てが始めてのことなので混乱もします。

 

気持ちはわかりますし、

実際に僕も同じような状態になったことがあります。

 

 

ただいつまでもそんな状態では、

前に進むことができません。

 

ではコピーライティングはどうやって学んでいけばいいのか?

 

これは人それぞれ意見が違ってくるのですが、

僕が試した中で良かったものだけを厳選して紹介していきます。

 

 

 

まずは理論や考え方を頭に叩き込みましょう。

『えっ?』

って思われるかもしれませんが、

ちゃんと理由があります。

 

他人のコピーを見て勉強しようと思っても、

使われている理論や文法、言葉、テクニックなど理解できませんよね?

 

 

だって理論を知らないから。

 

理解していないまま、読んでもただの読者にしかなりません。

 

 

だからこそ、しっかりと理論を学ぶ必要があります。

正直なところ、アフィリエイトくらいなら理論がわかれば稼げます。

ただ知らないよりは、知ってた方が有利ですし、

どうせ学ぶならテクニックも使いたいですよね。

 

まぁあなたが将来セールスレターや広告を書きたいと思っている場合は、

テクニックもしっかり学ぶ必要がありますしね。

 

 

テクニックを学ぶ場合は、

理論を理解した後に

実際にテクニックを学んでみる。

そして学んだテクニックを使って数行でもいいので書いてみる。

 

そして上手い人の書いた文章と自分の書いた文章の違いを比べて、

その差を埋めて行く。

 

 

これだけで確実に上達しますし、

他と圧倒的な差を開く事もできます。

 

 

コピーライティングは簡単なようで難しい。

でも学び出したら面白い。

 

 

そんなスキルだと思ってます。

まぁコピーライティングばかりに気を取られて、他が疎かにならないように気をつける必要はありますけどね。

 

コピーライティングばかりを勉強して、

ブログやメルマガ、SNS等の読者さんを

疎かにするような状態ですね。

 

それでは信頼はおろか、コピーライティングを使う機会も失います。

 

僕はそんな状態になったことがあるので、

特にどっぷりハマるタイプの場合は注意が必要です。

 

せっかく学ぶのだから、

しっかりと使っていきたいですよね?

 

使えるのに使う場所がないなんて、

宝の持ち腐れです。

 

そうですね、バランス良く学ぶことができる方法は、学んだことを記事やレポートにまとめることが一番いい方法だと思います。

 

あなたが学んだ情報を記事やレポートにしてアウトプットする。

するとあなたの学びにもなるし、読者さんの学びにもなります。

お互いに得をする状態ですね。

 

 

これが一番だと思います。

 

 

ではこれで終わります。

 

最後まで読んでいただきまして
ありがとうございます。

次回もぜひ読んでください。

質問や相談、わからないことがあれば
気軽にメールください。
お問い合わせ

読んでいただいた証拠にポチッとしてくれると喜びます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

ネットビジネス初心者の方はこちら

無料プレゼント企画


 

-ライティング(文章術)

Copyright© 中卒サラリーマンがアフィリエイトで月収100万稼ぐ方法を伝えるブログ , 2018 All Rights Reserved.