売れるレビュー記事の書き方 最強テンプレートを伝授

更新日:

どうも中山です。

 

『頑張ってレビュー記事を書いたのに全く売れない』

『ちゃんと読まれてすらない』

 

こんな状態になる人が多いです。

特に始めてレビュー記事を書いた初心者の場合は尚更です。

 

とはいえ、本命はメルマガです。

初心者の場合は、他にもやることは沢山あります。

いつまでもレビュー記事ばかりに時間を使ってる場合じゃありません。

 

そこでこれからご紹介するテンプレートを使ってサクッとレビュー記事を書いてしまいましょう。

 

さらにこの記事を読んだ瞬間からあなたの書いたレビュー記事はバンバン売れるようになります。

 

 

売れるレビュー記事の書き方とテンプレート

 

今回ご紹介するのは

レビューを書く前に決めるべきことと、

レビューを書く際のテンプレートです。

 

この二つをしっかり抑えることであなたのレビュー記事はバンバン売れるレビュー記事に進化します。

 

レビュー記事へ集めるべき見込み客

 

レビュー記事はグーグルなどの検索エンジンから直接読者が訪れます。

 

この際に購買意欲の高いお客を集めた方が商品を

購入してくれる可能性は高くなります。

 

 

つまりレビュー記事はキーワード選定で

どれだけ購買意欲の高いお客を呼び込むことができるかが勝負になります。

 

 

読者の層は以下のように分かれています。

 

【顕在客】

  • 商品を買うと決めている
  • 商品を買うかどうか迷っている
  • 商品の名前を聞いたことがある程度

 

【潜在客】

  • 商品は知らないけど悩みの解決策を探している
  • 何も知らない

 

 

購買意欲が一番高いのは1番です。

逆に購買意欲の一番低いのが5番です。

 

 

レビュー記事は基本的に1から3の読者層に向けて記事を書きます。

 

キーワード選定

 

 

【ターゲットとする読者層】

1.商品を買うと決めている

2.商品を買うかどうか迷っている

3.商品の名前を聞いたことがある程度

 

この1から3の読者層がどのようなキーワードで検索しているのかを考えて

キーワードを決めていきます。

 

 

例えば

 

商品名、ツール名

レビュー 感想 評判 販売者名 口コミ

比較 評価

 

ある程度、知識がある人はこのようなキーワードを使う傾向にあります。

 

 

稼げるか? ほんとに? 大丈夫?

 

このように人に質問するようなキーワードは初心者に多い傾向です。

 

レビュー記事を書く前に決めるべきこと

 

いきなりレビュー記事を書いても、

それは誰に向けて書いた記事なのかわかりません。

これでは売れないのも当然です。

 

そこでこれからご紹介するのは、

あなたの読者の悩みに答えるための方法です。

あなたの読者の悩みが分かれば、読者の悩みに自然と答えられるようなレビュー記事を書けるようになります。

 

自分の悩みの解決策が目の前にあります。

そりゃ、欲しくなりますよね。

 

それではご紹介します。

 

 

レビュー記事を書く前に決めるべきことは以下の7つです。

 

1 その商品を買うと、どんなベネフィットが得られるのか

2 なぜ、そのようなベネフィットが得られるのか

3 なぜ、ライバルよりあなたの商品『アフィリエイト含む』を選ぶべきなのか

4 あなたやあなたの商品『アフィリエイト含む』を信用できる根拠は?

5 なぜ、その商品が作られたのか(作ったのか)

6 なぜ、今その商品『アフィリエイト含む』を買うべきなのか

7 商品の魅力や特徴を一言で表すと?

 

これらの質問に答えることで

あなたの読者の悩みに答えることができます。

 

これらの質問に答えたら、

実際にレビュー記事を書いていきます。

 

 

最強のレビュー記事テンプレート

 

最強のレビュー記事テンプレートとは、

僕もある方から教わったもので、

PASONAの法則という有名なテンプレートを応用したものです。

 

 

 

1・お客が抱えているであろう悩みを提起する

2・理想の未来を手にするには壁を越える必要だと理解させる

3・一般的な解決策では壁を越えることはできないと理解させる

4・あなたの提示する手段なら壁を越えることができると確信させる

5・あなたの商品は壁を越える最適な手段だと理屈を説明する。

6・悩みが解決すれば、理想の未来が手に入ると想像させる。

7・疑問を無くし、リスクを減らす

8・最後に特典で最後の後押し、自分から買うメリット提示

 

このテンプレートを使うことによって、

あなたのレビュー記事は見違えるほどの進化を成し遂げます。

 

せっかくレビュー記事を書いたのに、

全く売れなかったら、パソコンをぶん殴りたくなりますよね笑

 

でも今回ご紹介したテンプレートを使って、

レビュー記事を書けば、

きっと違った未来を手に入れることができます。

 

 

最後にレビュー記事に書くと反応が上がる項目についてご紹介します。

 

レビュー記事に書くべき項目

 

レビュー記事を書く際は以下の項目を含めるようにすると

読者の感情を動かしやすくなります。

 

・販売者の名前、実績

・他商品との比較

・商品のベネフィット

・商品のデメリット

・向いている人

・特典の紹介

・アフィリエイトリンク

 

 

これらは他のレビュー記事を見ても必ずと言っていいほど書かれている項目です。

 

反応が取れるからみんな上記のような項目をレビュー記事に書いています。

つまりあなたも上記のような項目を書くと少なからず反応が取れるということ。

 

 

 

 

 

もしあなたがレビュー記事で悩んでいる場合は、今回ご紹介したテンプレートをしっかり活用してください。

 

ではこれで終わります。

最後まで読んでいただきまして
ありがとうございます。

次回もぜひ読んでください。

質問や相談、わからないことがあれば
気軽にメールください。
お問い合わせ

読んでいただいた証拠にポチッとしてくれると喜びます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

ネットビジネス初心者の方はこちら

無料プレゼント企画


 

-アフィリエイト, ライティング(文章術), 販売、マーケティング

Copyright© 中卒サラリーマンがアフィリエイトで月収100万稼ぐ方法を伝えるブログ , 2018 All Rights Reserved.