無料プレゼント企画


 

マイペースは短所になる場合もある

更新日:

どうも中山です。

 

今回のテーマはマイペース。

 

あなたはマイペースと聞いてどんな印象を受けますか?

 

 

一般的には以下のような印象を受けるのではないでしょうか?

『マイペースはいいこと』

『自分のペースを保つことは大切』

『マイペースにコツコツ頑張るのは偉い』

 

 

ですが時にはマイペースが短所になる場合もあります。

 

 

マイペースが短所になる場合とは?

 

マイペースが短所になる場面とはどんな場面でしょう?

 

例えば、会社。

会社でマイペースに仕事をしてる人とはどんな人でしょうか?

おそらく

『仕事が遅い』

『のんびり仕事してる』

 

このような人ではないでしょうか?

 

 

彼らを見てあなたはどんな印象を受けますか?

あまりいい印象は受けませんよね。

 

 

まぁ会社の場合、頑張っても損をする割合の方が高いので見方によっては賢いです。

参考記事→頑張るだけ損をする

 

 

ですが会社から見ればマイナスな印象を与えています。

 

 

では自由を目指して起業する場合はどうでしょう?

 

マイペースな人が起業して成功すると思いますか?

 

 

まぁ中には成功する人もいるでしょうが、

ほとんどの人が失敗するでしょう。

 

 

例えば、何かビジネスを始めて

マイペースにコツコツ仕事してたらどうでしょう?

 

 

仮にもビジネスです。

当然ライバルは居ますし、ライバルも日々努力を重ねています。

 

そんな人達とマイペースな人で勝負したところで勝ち目はありません。

 

 

このような事例が特に多いのがネットビジネスの世界です。

 

 

短期集中という考え方

 

誰でも簡単に始められるネットビジネスの世界では継続することが大切だと言われています。

 

 

簡単に始められるからこそ、理想と現実のギャップに耐えかねて辞める人が多いです。

 

 

だからこそ継続は力なりとコツコツ、マイペースに作業する人が多いです。

 

 

ですがいくらネットビジネスと言えど、

マイペースに作業してたら短期間に集中して一気に作業する人達に追い抜かれてしまいます。

 

 

そう、ネットビジネスは短期間で成果を上げることができる。

だったら短期間で一気に作業した方が成功する確率が圧倒的に高いです。

 

 

その点を理解している人が少ないため、

マイペース主義が増え続けています。

 

 

努力は大切ですが、ゆっくりマイペースに作業してたらいつまでたっても自由にはなれませんり

 

 

そしていつしかネットビジネスの世界から離れていく。

 

 

このようなことにならないためにも、

マイペースは時にリスクに成り得ることを理解しておく必要があります。

 

 

それに短期間集中して作業した方が結果として早く成功でき、自由になれるのです。

 

 

これは仕事や趣味でも同じです。

 

職場などでやたらと成長が早い人がいますよね?

 

彼らは短期間集中してるから成長が早いということです。

 

 

例えば、ギターを練習し始めた場合、

1日1時間の練習をする人と1日3時間練習する人では、

1日3時間練習する人の方が圧倒的に早く弾けるようになります。

 

 

1日3時間ペースなら1カ月あれば簡単な曲くらいなら当たり前のように弾けます。

 

 

もしあなたが何か新しいことを始めたり、成長したいと感じている場合は、短期集中という考え方を持つことをお勧めします。

 

 

まとめ

 

マイペースがリスクになる場合もある。

会社やビジネスの世界ではマイペースはリスクでしかない。

 

一気に成長したい、何かで成功したいなら短期集中という考え方を持つこと。

 

 

これで終わります。

最後まで読んでいただきまして
ありがとうございます。

次回もぜひ読んでください。

質問や相談、わからないことがあれば
気軽にメールください。
お問い合わせ

読んでいただいた証拠にポチッとしてくれると喜びます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

ネットビジネス初心者の方はこちら

無料プレゼント企画


 

-思考・戦略

Copyright© 中卒サラリーマンがアフィリエイトで月収100万稼ぐ方法を伝えるブログ , 2018 All Rights Reserved.