ソーシャルメディアで拡散されるコンテンツを作る

更新日:

どうも中山です。

 

集客の悩みってなかなか無くなりませんよね?

例えば、

『記事を書いてるのにアクセスがない』

『メルマガ読者が全然増えない』

 

など。

 

集客が上手くいけば、ビジネスも半分成功したようなものです。

 

でも実際はそんなに上手くいかない。

そんな時に意識して欲しいのが、

ソーシャルメディアで拡散されるコンテンツです。

 

 

ソーシャルメディアで拡散されるコンテンツとは?

 

ビジネスにはこんな言葉があります。

 

『シェアを制する者は集客を制する』

 

つまり拡散されるコンテンツを作ることが出来れば、

集客は上手くいくということです。

 

 

では拡散されるコンテンツとは具体的にどんなコンテンツなのか?

 

拡散されるコンテンツ

 

拡散されるコンテンツとは、

『人から注目される』

『今までにない新しいモノ』

『炎上』

『特定の属性に強く共感されるモノ』

 

拡散されるコンテンツは様々な要因があります。

 

これらに共通することは興味を持ったモノです。

 

そもそも興味がないモノを拡散しようとは、思いません。

 

では上手く興味を持ってもらうには

どんなコンテンツにすればいいでしょうか?

 

 

 

 

特定の属性を持つ読者が興味を持つような内容が良いですね。

 

 

例えば、

ターゲットがiPhone好きなら新作iPhoneの情報やレビューを書く

 

ターゲットがギター好きならおすすめのギターをまとめたページを書く

 

これらは予めターゲットとなる読者を決めています。

 

 

ターゲットを絞ることで特定の属性を持つ読者に拡散されやすい内容になります。

 

 

ターゲットはあなたのコンテンツごとに設定して構いません。

重要なのはターゲットを絞ることです。

 

 

拡散をお願いする

 

拡散される確率を上げるテクニックで

こちらから拡散をお願いするという方法があります。

 

例えば、

拡散してくれたお礼にプレゼントを渡す。

 

読者の属性がビジネス系なら

ソーシャルメディアの集客方法というレポートをプレゼントします。

 

読者の属性がギター好きなら

早弾きが上達する方法をまとめたレポートをプレゼントします。

 

など。

 

こちらは拡散され、読者はプレゼントを貰える。

このようにWin-Winの関係を作ることで拡散される確率はめちゃくちゃ高くなります。

 

 

プレゼントの内容は自由に決めてもOKですが、内容は手を抜かずしっかりと作ることです。

 

 

ここで手を抜いてしまうと、読者はあなたから離れてしまう可能性があります。

 

 

わざわざ拡散したのに、中身はつまらないコンテンツだったらガッカリしますよね?

 

 

だからこそプレゼントはしっかり作りましょう。

 

 

まとめ

 

シェアを制する者は集客を制する

 

拡散されやすいコンテンツとは、

人に興味を持たれるコンテンツ。

 

ここでターゲットを絞るとより拡散されやすくなる。

 

あるいはこちらから拡散をお願いする。

その際はプレゼントを用意して

Win-Winの関係を作るようにしましょう。

 

プレゼントは手を抜かずしっかり作りましょう。

 

 

 

これで終わります。

最後まで読んでいただきまして
ありがとうございます。

次回もぜひ読んでください。

質問や相談、わからないことがあれば
気軽にメールください。
お問い合わせ

読んでいただいた証拠にポチッとしてくれると喜びます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

ネットビジネス初心者の方はこちら

無料プレゼント企画


 

-販売、マーケティング, ソーシャルメディア

Copyright© 中卒サラリーマンがアフィリエイトで月収100万稼ぐ方法を伝えるブログ , 2018 All Rights Reserved.