アフィリエイトはなぜ嫌われるのか?

更新日:

どうも中山です。

 

あなたはアフィリエイトにどのようなイメージをお持ちでしょうか?

 

 

『一般人でも自由になれる』

『アフィリエイトは人生を変える最高のビジネス』

『アフィリエイトはお小遣い稼ぎ』

などなど。

 

恐らくアフィリエイトの事を知っている人は、このようにイメージするでしょう。

 

 

ですがこれはアフィリエイトを少しでも知っている場合のイメージです。

 

 

ではアフィリエイトの事を何も知らない人からしたら、どうでしょう?

 

『詐欺紛い』

『人を騙して稼いでいる』

『胡散臭い』

 

このようなイメージを持たれます。

 

 

ではなぜアフィリエイトは一般人に嫌われるのでしょうか?

 

アフィリエイトはなぜ嫌われるのか?

 

アフィリエイトが嫌われる原因は

・迷惑行為を行っている

・詐欺行為

・失敗したり、他人の成功が気に入らない人

 

主にこのようなことから

アフィリエイトが嫌われるようになっています。

 

これはちゃんとビジネスとして

アフィリエイトをしている人からしたら

迷惑極まりない行為なのでそういう人達はさっさと撤退してほしいですね。

 

 

迷惑行為を行っている

 

アフィリエイトが嫌われる一つの原因で

ツイッターやフェイスブックなどで迷惑行為を行っている人が少なからずいます。

 

具体的には、フォローや友達申請を行い、

無差別にダイレクトメッセージを送る行為です。

 

このやり方でも相当な数をこなせば稼げますが、やられた側はめちゃくちゃ迷惑ですね。

 

例えるならいきなり家に来て、商品を売りつけてくる訪問販売ですね。

 

 

このような行為を行う人がいるので、

アフィリエイトはSNS上で嫌われる傾向にあります。

 

最近は特にツイッターでいきなりメッセージを送ってくる人が増えましたね。

 

 

僕が以前同じような経験をした際に

ツイッターのメッセージで何歳ですか?

と聞かれたことがありました。

 

僕はプロフィールに年齢を書いていたのに

わざわざメッセージで聞いてくるので可笑しくて堪りませんでした笑

 

 

詐欺行為

 

現在ではだいぶ減りましたが、

数年前までは詐欺的なことを行って稼いでいた集団がいました。

 

今も少なからず存在しているのですが、

そういった人達はいわゆる情報弱者を狙ったビジネスを行い、

知識のない人にこの商品を買えば成功できる

とゴミみたいな商品を売りつけていました。

 

これで一時期、アフィリエイトは詐欺だ

という噂が広まったりもしました。

 

その名残からアフィリエイトが嫌われています。

 

 

 

失敗したり、他人の成功が気に入らない人

 

過去にアフィリエイトで失敗、

挫折した人達や他人の成功が気に入らない人達が

アフィリエイトの悪評を広めたりします。

 

 

僕や他のアフィリエイターの方でも

ブログを長く運営していれば

『アフィカス』

『詐欺師』

『どうせすぐ消える』

などとコメントされることもあります。

 

もちろん相手にしませんが。

 

 

彼らはアフィリエイト経験者か、

単純に成功している人に嫌味を言いに来た人達です。

 

 

そして彼らの言葉に耳を傾けてしまうと、

成功できるはずだったのに、

人生転落してしまう可能も出てきます。

 

 

本来、クレーマーよりも既存の読者に時間を使うべきなのに、

クレーマーに時間を使ってしまい、既存の読者を疎かにしてしまう。

 

 

そんな事をしているとだんだん読者は離れていきます。

 

 

だからこそ無駄な言葉に惑わされずに

自分のビジネスを行っていきたいですね。

 

 

まとめ

 

アフィリエイトが嫌われる原因は

ツイッターやフェイスブックで

迷惑な行為を行うアフィリエイターがいる。

 

もしくはアフィリエイトで失敗した人、

他人の成功が気に入らない人が悪評を広めるからである。

 

中には詐欺紛いの事をしている人も居ますし、

最近は減ってきましたが、詐欺的なモノを売ってた人もいました。

 

 

ちゃんとやれば真っ当なビジネスなのに、

誰かが悪事を働くことで一気に評判は下がっていきます。

 

少なくとも僕達は真っ当にアフィリエイトを行なっていきましょう。

 

 

-アフィリエイト

Copyright© 趣味や家族を優先して楽しく生きる方法を伝えるブログ , 2020 All Rights Reserved.