アフィリエイトで作業量を気にするのは無駄

更新日:

どうも中山です。

 

 

長くビジネスをやっていると一度はこのような質問をされます。

『どのくらい作業すれば稼げますか?』

 

この質問に対しての答えはありません。

 

 

理由は人によって違うから。

 

例えば、同じ時期に始めた人でも

早く稼げる人もいれば

なかなか稼げない人もいます。

 

他にもジャンルによって違います。

 

ブログアフィリエイトか

メルマガアフィリエイトか

アドセンスアフィリエイトか。

 

ジャンル以外にも手法ややり方、

教材によっても差は生まれます。

 

 

 

 

そんなわけで確実に稼げるようになる作業量なんて誰にもわかりません。

 

 

稼げるようになる作業量は強いて言うなら

『稼げるようになるまで必要』ということです。

 

 

そしてまだ稼げていないうちから作業量を気にする人は一生稼げません。

 

 

アフィリエイトで作業量を気にする人は稼げない

 

 

ビジネスに正解はありません。

 

 

それに作業量を気にするということは、

正解を知ってからじゃないと動けないということです。

 

 

正解を聞き回っている間にライバルは1記事でも多く作業しています。

 

 

よって始めから正解を求めるのは止めた方がいいです。

 

 

 

ただ目安というものは存在します。

 

例えば、ブログ。

アクセスが集まりだすのは大体100記事書いてからとよく言われます。

 

ただこれはキーワード選定やターゲット選定が完璧な場合の話です。

 

 

初心者の場合はまともにアクセスを集めたい場合は200記事、300記事くらい必要でしょう。

 

 

ではアフィリエイトで稼げるようになるまでの目安は?

 

これは一概に言えませんが、

まともな教材で1日3時間以上作業すれば半年から一年の間で稼げるようになるでしょう。

 

 

しかし作業量を気にしている人はこの答えを聞いてどう思うでしょう?

 

 

恐らく自分には無理だと思うでしょうね。

 

 

その時点でビジネスで稼げる未来は無くなりました。

 

 

稼げる人は何時間でも作業する

 

 

本当に稼げるようになる人は作業量なんて気にせず、

やらなければならないことはやるし、

そのために何時間も作業します。

 

 

それくらい本気で取り組まないと

稼げるようにはならないということです。

 

 

 

それができない人はいろんなビジネスに手を出し、あちこちで失敗して

結局稼げないままな場合が多いです。

 

他にも裏技を探したりとか怪しい広告に引っかかったり。

 

 

 

長くまともに稼げるようになりたい場合は

作業量よりもやるべきことを明確化して

達成するために作業をするという考えを持つことをお勧めします。

 

 

 

まとめ

 

アフィリエイトなどで作業量を気にするのは無駄でしかない。

 

作業量はジャンルややり方、手法、教材によって様々。

 

その人のスペックにもよる。

 

 

それに作業量よりもやるべきことを明確化する方が大切。

 

そして作業量に上限はなく、

目的を達成するまで作業する。

 

これで終わります。

 

最後まで読んでいただきまして
ありがとうございます。

次回もぜひ読んでください。

質問や相談、わからないことがあれば
気軽にメールください。
お問い合わせ

読んでいただいた証拠にポチッとしてくれると喜びます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

ネットビジネス初心者の方はこちら

無料プレゼント企画


 

-アフィリエイト

Copyright© 中卒サラリーマンがアフィリエイトで月収100万稼ぐ方法を伝えるブログ , 2018 All Rights Reserved.