夢をとるか現実をとるか? どっちも取るという選択肢

更新日:

どうも中山です。

 

 

夢を取るか現実を取るか。

 

これは究極の選択であり、

どちらかを捨てなければならない。

 

例えば、上京してミュージシャンを目指すか、

普通に就職するか。

 

 

上京してミュージシャンを目指すのはイバラの道です。

 

周りからも非難されるでしょう。

例えば、

『俺は就職せずに上京してミュージシャンになる』って言えば

親や友人は、

『バカなこと言ってないでまともに就職しろ』

このような反応でしょう。

 

 

 

だけどもし夢と現実をどっちも取る選択肢があったらどうでしょう?

 

今回はそんなお話をします。

 

 

夢を取るか現実を取るか?究極の選択

 

あなたはどちらでしょうか?

夢を追いかけましたか?

それとも現実的な範囲で妥協しましたか?

 

 

恐らく大半の人が後者を選択しているでしょう。

 

 

 

僕の場合は学歴もないし、選択できる権利すらなかったのですが、

普通の人はどちらかを選べたはずです。

 

 

現実を選ぶのはわかります。

 

現実を選べばどんな生活をするのか、

ある程度予想できますからね。

 

 

逆に夢を選んだ場合は

どんな未来が待っているかわかりません。

 

もしかしたらダンボールで生活することを余儀なくされるかもしれません。

 

 

だけどもし夢も現実も両方選べる選択肢があったらどうでしょうか?

 

人生がハッピーになると思いませんか?

 

夢と現実を両方選ぶ

 

 

では具体的にどのような方法なのか?

 

1番確実なのは、不労所得を得ることです。

 

不労所得があれば、生活できるだけの収入は確保できるので、

空いた時間を夢のために使うという方法。

 

 

不労所得と言えば代表的なもので、家賃収入ですね。

 

10部屋あるアパートを建てて、

1部屋5万円の家賃で月の収入は50万になります。

 

 

50万もあれば余裕のある生活ができますね。

 

ですが、アパートやマンションの経営には

リスクが高すぎます。

 

 

もし失敗すれば数千万から数億の損失ですからね。

 

それに最初に多額の資金を用意するのも難しい。

 

 

では他に方法はないのか?

 

あります。

 

 

僕達のような一般人が不労所得を得るには、

ネットビジネスが最適です。

 

 

多額の資金も必要なく、

リスクも低く、

自動収入を得られる

 

 

ネットビジネスを活用すれば

僕達のような一般人でも少ない資金で不労所得を得ることができます。

 

大学生で月収100万以上の不労所得を得ている人も多いです。

 

 

詳しくはメルマガ内にてお話していますので、

無料なので興味があれば購読してください。

 

無料メルマガ

 

 

 

まとめ

 

夢と現実を両方選べる選択肢

 

ネットビジネス

 

ネットビジネスは

少ないリスク

多額のお金を稼げる

不労所得を得られる

短い期間

 

 

僕達のような一般人には最適な方法

 

 

これで終わります。

 

最後まで読んでいただきまして
ありがとうございます。

次回もぜひ読んでください。

質問や相談、わからないことがあれば
気軽にメールください。
お問い合わせ

読んでいただいた証拠にポチッとしてくれると喜びます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

ネットビジネス初心者の方はこちら

無料プレゼント企画


 

-思考・戦略

Copyright© 中卒サラリーマンがアフィリエイトで月収100万稼ぐ方法を伝えるブログ , 2018 All Rights Reserved.