メルマガで稼ぐ仕組みを解説してみた

投稿日:

どうも中山です。

 

僕は前々からメルマガで仕組みを作ることの重要性についてお話してきました。

 

『じゃあ具体的にどんな仕組みを作ればいいのか?』

そこで今回はメルマガで稼ぐ仕組みについてお話します。

 

 

メルマガで稼ぐ仕組みを作ろう

 

メルマガで稼ぐ仕組みをパーツごとに分解してみると、

 

1 集客用メディア

2 教育用ステップメール

3 セールス

 

このような流れになります。

 

 

これらを一つ一つ解説していきます。

 

 

集客用メディア

 

集客用メディアというのは、

メルマガに登録してもらうために人を集める場所ですね。

 

ブログ、SNS、YouTube、無料レポート

メルマガの集客に使用するメディアはたくさんあります。

 

そして基本的に使えるメディアは全部使った方がいいです。

 

ブログは必須で、その他にツイッター、

フェイスブック、YouTube、無料レポート

 

全部使って集客していくのが1番効率的で、

リスク分散にもなります。

 

 

例えば、ツイッターのみで集客していた場合、

突然アカウントが凍結した瞬間に収入は0になります。

 

 

このようなリスクを避けるためにも

集客用メディアは複数持つべきです。

 

 

複数のメディアを運営するので、当然作業量は増えます。

 

ただブログやYouTubeは情報を貯めておくことができるので、

ある程度アクセスが安定してくれば、

多少放置でも問題なく集客できます。

 

 

 

ではブログやツイッターなどのメディアから

どのようにメルマガへ集客するのか?

 

それは予め、LP(ランディングページ)というページを作成しておきます。

 

例えば、こんなページです。

https://kenshiro0429.com/kenzi/315-2/

 

 

こちらは僕のLPですが、

このようにメルマガ登録専用のページを用意しておくことで

登録率アップを図っています。

 

 

LPの詳しい作成方法はこちらにまとめています。

メルマガLP「ランディングページ」作成法 !登録率20%超え!

 

 

LPを作成したら、

ブログやツイッターなどのメディアから

LPへアクセスを流し、集客していくという流れです。

 

 

教育用ステップメール

 

メルマガ配信スタンドには、

ステップメールという機能が存在します。

 

この機能は、予め書いておいたメルマガを

任意の順番、任意の時間に

自動的に配信することができます。

 

 

例えば、

5通のステップメールを書いて

毎日20時に

2→3→5→4→1

という順番で送ることもできます。

 

 

この機能をフル活用することでメルマガで

自動的に収益を上げることができるようになります。

 

 

もちろんステップメール以外で、

毎日メルマガを書いて送ることもできるので、

書くことが好きな人の場合はステップメールを止めて、毎日手動で送ることもできます。

 

 

その辺は個人の自由なので、

自分が将来どんな生活を送りたいか?によって変わってきます。

 

 

例えば、自由にのんびり生活したい場合は、

ステップメールで自動化した方がいいし、

 

逆にいろんな人とお話しながら、文章を書きたいという場合は、

手動で書いた方がいいです。

 

 

まぁこの記事を読んでいるということは、

少なからず自動的に収益を上げることに興味があるでしょうから、

ステップメールは必須ですね。

 

 

 

それで具体的に何を教育していくのか?

 

それは価値観や知識です。

 

 

例えば、あなたが売りたい商品がメルマガの商品だった場合、

当然メルマガを知らない人には売れませんよね。

 

 

そこでメルマガに関する知識や

メルマガの良さについて予め伝えておきます。

 

するとどうでしょう?

 

メルマガを知らない時に比べて、

メルマガの商品が売れやすくなったと思いませんか?

 

 

これが教育と呼ばれるものです。

 

そして教育をステップメールで行うことで

自動的に収益が上がる仕組みになっています。

 

 

 

セールス

 

集客、教育と来たら、最後は販売。

 

こちらも基本的にはステップメールで行いますが、

ただ何も考えずに販売したところで売れるわけがありません。

 

 

完璧に教育できていれば別ですが、

そこまで出来るようになるにはそれなりに時間がかかります。

 

 

そこでセールス用の文章をしっかり書くことで、

教育が多少不足していても商品が売れるようになります。

 

 

あるいは予め売りたい商品のレビューページを書いて、そちらにアクセスを流す。

 

特に情報商材系は、レビューページにアクセスを流すパターンが多いですね。

 

レビューページとはこんなページ。

ディスカバリーアカデミー【特典付き】レビュー 評判は?ほんとに稼げるの?

 

 

このようなページを予め用意しておけば、

メルマガ内で商品の詳しい説明を書く必要はなくなります。

 

『商品の詳細はこちら』

みたいな感じで自然に誘導するといいですね。

 

 

 

レビューページの書き方については長くなるのでこちらにまとめています。

売れるレビュー記事の書き方 最強テンプレートを伝授

 

 

 

以上がメルマガで稼ぐ仕組みを作る具体的な方法でした。

 

 

まとめ

 

メルマガで稼ぐ仕組みを作る具体的な方法

1 集客用メディア

ブログ、ツイッター、YouTube等からLPへ

 

2 教育用ステップメール

価値観や知識を予め伝えておく

 

3 セールス

メルマガ内では軽く触れて

とにかくレビューページにアクセスを流す。

 

 

これがメルマガで稼ぐ仕組みを作る方法です。

 

 

ちなみに今回使用したビジネスモデルは、

DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)と呼ばれるものです。

 

メルマガでは基本的にDRMを軸にビジネスを行なっていくようになります。

 

 

 

 

最後まで読んでいただきまして
ありがとうございます。

次回もぜひ読んでください。

質問や相談、わからないことがあれば
気軽にメールください。
お問い合わせ

読んでいただいた証拠にポチッとしてくれると喜びます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

ネットビジネス初心者の方はこちら

無料プレゼント企画


 

-販売、マーケティング, メルマガ関連

Copyright© 中卒サラリーマンがアフィリエイトで月収100万稼ぐ方法を伝えるブログ , 2018 All Rights Reserved.