ブログの記事ネタを超簡単に見つける方法

更新日:

どうも中山です。

 

 

今回のテーマは、記事ネタの見つけ方。

記事ネタと言えば、

僕達ブログ運営者の大半が一度は頭を抱えます。

 

 

中には、記事ネタが思いつかなくなり、

ブログ自体辞めてしまう人もいます。

 

 

あなたはどうですか?

 

恐らくこの記事を読んでいるということは、

記事ネタについて悩んでいるのではないでしょうか?

 

 

今回はそんな記事ネタの悩みが綺麗さっぱり消え去る【記事ネタを超簡単に見つける方法】をご紹介します。

 

 

ブログの記事ネタを超簡単に量産する方法

 

 

これからご紹介する方法を試したところ、

僕は記事ネタで悩むことは、なくなりました。

 

それどころか、半年先の記事ネタまで決まっている状態です。

 

 

そんなに簡単なら苦労してないって?

 

 

大丈夫です。

もちろんあなたにも簡単に実践できる方法です。

 

 

 

ではブログの記事ネタが無限に湧いてくる方法は、どんな方法なのか?

 

 

 

記事ネタを掘り下げる

 

まずあなたのターゲットとなる読者さんが悩んでいることを30個くらい洗い出しましょう。

 

 

ターゲットが過去の自分なら、

過去にどんなことで悩んでいたか、

思い出して下さい。

 

 

洗い出しが済んだら、

出てきたターゲットの悩みを更に掘り下げていきます。

 

 

例えば、

ターゲットが妻子持ちの30代サラリーマンだったら

 

家族との時間がなかなか取れない

自分の趣味の時間が欲しい

家族で旅行に行きたい

など。

 

これらを掘り下げていきます。

 

【家族との時間がなかなか取れない】

残業が多い

休日出勤が多い

なかなか休みが取れない

 

【自分の趣味の時間が欲しい】

仕事と家族で時間に余裕がない

趣味に没頭したい

効率よく時間を使いたい

 

【家族で旅行に行きたい】

必要な経費

必要な物

おすすめの場所

子連れでも楽しめるか?

 

など。

 

ザックリと掘り出しただけでも10個の記事ネタを見つけることができましたね。

 

しっかり掘り下げれば、

3つの悩みで15から20個ほど掘り下げることができます。

 

 

どうでしょう?

 

 

これで記事ネタに困ることは、無くなります。

 

 

掘り下げるのは、

ターゲットの悩み以外にも

既に書いた記事ネタからでも掘り下げることはできます。

 

 

常にアンテナを立てよう

 

先程ご紹介したターゲットの悩みを掘り下げる方法でも

記事ネタはどんどん湧いてきます。

 

 

でもそれはターゲットの悩みが分からなければ、意味がありません。

 

 

しかもターゲットの悩みは時期によって変わったりします。

 

 

1月に妻へのクリスマスプレゼントの記事を書いても、遅いのです。

 

クリスマスネタは12月。

 

できれば3カ月前から仕込んでおきたい。

 

 

このように早め早めの行動が

あなたのブログを成長させるポイントです。

 

 

そしてターゲットの悩みを先読みすること。

 

例えば、

4月に子連れにおススメな海水浴場という記事を仕込んでおく。

 

記事を公開して評価されるまで、

3カ月ほどなので7月、8月には上位に表示される。

 

もちろん価値ある内容なのは大前提です。

 

 

そしてターゲットの悩みを先読みするには、

常にアンテナを張り巡らせておくことです。

 

 

ターゲットが読む雑誌、

ターゲット観ているテレビ

ターゲットに人気がある音楽

など。

 

 

これらを知っておくだけでも

ライバルとの差が天と地ほど開きます。

 

 

ブログでも記事ネタでも、

メルマガでも、まずターゲット。

 

 

全てはターゲットありきで考えることです。

 

 

そうすれば、あなたは自然とターゲットから好かれるようになっていきます。

 

結果的に収入も増えていきます。

 

 

記事ネタを探すテクニック

 

ここからは僕が記事ネタ探す際に

よく使う方法をいくつかご紹介しますね。

 

 

書籍

 

書籍は、コンテンツの塊です。

それこそ、書籍を一冊読めば10記事は余裕で書けます。

 

つまり月に3冊読めば

一カ月分の記事は書けるということです。

 

書籍自体を書評しても面白いですね。

 

 

ただあまりにも古いノウハウなどのコンテンツを書いてしまうと

逆に時代遅れ感が出てしまうので

お勧めはマインドや自己啓発系

あるいは本質的なスキルが学べる書籍ですね。

 

 

 

 

他人の記事を参考にする

 

 

他人の記事を読んでみると

いろんなアイディアが浮かんできます。

以外と記事にできるネタが多いですよ。

 

もちろん他人の記事をコピペすることは、

著作権に関わることなのでダメですよ。

 

 

 

 

自分の体験談、失敗談

 

自分の体験談、失敗談が

一番いい記事ネタになります。

 

体験談や失敗談って読んでて

面白いですよね。

 

特に失敗談を書くときは、

解決策も一緒に書くと

それだけで有益な情報になります。

失敗談は、自分の復習にもなります。

 

次は同じ失敗をしないように、

読者が同じ失敗をしないように

すごくためになる記事になります。

 

 

体験談は、自分の楽しかったことや、

初体験のことや、難しかったことなど。

こうゆうのって読んでて面白いので、

意外と反応が取れたりします。

 

 

 

たまには、日記もOK

 

たまに日記を挟むのは、ぜんぜんOKです。

むしろやってください。

 

読者も親近感が湧きます。

日記を入れすぎるのも良くないですが。

日記を入れすぎたら、

ブログじゃ無くなります。

 

ただの日記帳です。

 

それが許されるのは芸能人だけです。

読者はあなたの私生活にあまり興味がありません。

あなたのブログに訪れる理由は、何らかの情報を得ようとしています。

 

なので日記は10記事に1記事程度、もしくはP.S(編集後記)としと書きましょう。

 

 

 

記事ネタ意外と簡単に見つける事ができるでしょ?

もう記事ネタに困る必要は、

ありません。

 

こちらも参考になります。

ブログで何を書く?何を書けばいい?と悩んでいるときに読む記事

 

まとめ

 

ブログの記事ネタを超簡単に見つける方法は、

ターゲットの悩みを掘り下げること。

 

そしてどんな時でもまずは、ターゲットのことを考える。

 

ターゲットのことが考えられる人は、

ターゲットに好かれ、

収入も比例して増えていく。

 

 

ではこれで終わります。

 

自由な人生を手に入れる方法を記した電子書籍を無料が読めます。

僕は元々どこにでもいるようなサラリーマンでしたが、今は好きなことをしながら家族と自由に過ごしています。
 
 
特別な才能があったわけでもなく、
貧乏な家庭で育ち、結婚後も貧しい生活をしていました。

仕事も上手くいかず失敗ばかりでした。

そんな僕でもビジネスに出会って真剣に取り組み始めてたところ、人生を変えることができました。
 

そしてビジネスを学んでみてわかったのが、人生を変えるのに運や才能は必要なく、
勉強と正しい努力をすれば
誰でも自由な人生を手に入れることができると確信しました。
 
 
そんな自由な人達が周りに増えていったら、人生がもっと楽しくなると思いませんか?
 
 
そういった思いから、元々貧乏サラリーマンだった僕が何をしてゼロから人生を変えたのか、その方法を電子書籍にまとめてみました。

20分程度で読める内容になっているので

もし興味があれば読んでみてください。
 
 

→電子書籍『自由な人生の設計図』を読んでみる

 
 
メールアドレスを入力すれば、受け取ることができます。
 
 
最後まで読んでいただきありがとうございました。
 
 
読んでいただいた証拠にポチッとしてくれると喜びます。

 
ブログランキング・にほんブログ村へ

 
 
この記事が役に立ったと思ったらシェアして頂けると嬉しいです。

-ブログ

Copyright© 趣味や家族を優先して楽しく生きる方法を伝えるブログ , 2019 All Rights Reserved.