会社の飲み会に行きたくない時に使える断りテクニック

更新日:

どうも中山です。

 

今回は会社の飲み会に行きたくない時に使える断りテクニックをご紹介します。

 

本当は飲み会に行きたくないけど、

なかなか断れない

 

飲み会の費用が勿体ない

 

そんな時に役立つ内容になっています。

 

 

この記事を読んで行きたくない飲み会を断りましょう。

 

 

会社の飲み会に行きたくない時に使えるテクニック

 

飲み会は本当にめんどくさいですよね。

 

上司には気を遣って

同僚には話を合わせて。

 

全然楽しめません。

しかも僕はお酒が飲めません。

 

 

これからご紹介するのは、

僕が会社員だった頃に使っていた断りテクニックで

上手く相手を納得させる手法です。

 

1 嫁や子供の体調が良くない

2 お小遣いがピンチ

3 お酒が飲めないと言う

 

 

それでは一つづつ解説していきます。

 

 

嫁や子供の体調が良くない

 

家族がいる場合は、

『嫁や子供の体調が良くないから面倒を見なければならない』

このように断ることが出来ますね。

 

 

実家暮らしなら祖父母や親の体調が、、

なんて断り方もできます。

 

一人暮らしの場合は使えませんが。

 

 

ですが家族の体調が悪いと言われれば、

誰もが心配して飲み会のキャンセルもOK出してくれるはずです。

 

ここで『関係ない、さっさと来い』

こんなことを言う奴は、人として間違っているので、早急に付き合いを辞めることをおすすめします。

 

 

 

お小遣いがピンチ

 

『今月お金がピンチなんだ』

と言えば『仕方ないか』

と納得してもらえる確率が高くなります。

 

奢るからと言われれば、最悪飲み会に参加しても、奢りなら悪くはないですよね。

 

 

ただこれは毎月同じ断り方をしていると、

何にお金を使っているのか?

と怪しまれるのでほどほどに使うのがおすすめです。

 

 

借金でもしているのか?

怪しいことに手を出しているのか?

なんて思われても気分は良くないですからね。

 

 

 

お酒が飲めない

 

これは最終手段として

『お酒が飲めないので楽しめない』

とはっきり言うことです。

 

 

『テンションに付いていけないからストレスが溜まる』

ここまではっきり言えば、無理に参加しろとは言われないでしょう。

 

 

ただこれは同僚や上司との関係を壊してしまう恐れがあるので、

どうしても嫌な場合は、

転職も視野に入れる必要があります。

 

 

流石に家族が居たりする場合は、

転職するにしても家族に相談する必要がありますし、

転職先でも飲み会が頻繁にある場合は、

意味がありません。

 

 

独り身ならまだ転職も視野に入りますが、

転職もギャンブルみたいなもの。

 

 

できれば今の会社で関係を壊さずに飲み会を断るのが理想ですね。

 

 

まとめ

 

会社の飲み会に行きたくない時に使える断りテクニックは、

1 嫁や子供、祖父母や親の体調が良くないから面倒を見なくてはならない断る

 

2 今月は使えるお小遣いがないと断る

ただし、このテクニックを使い過ぎると

怪しまれる危険性があるので多様は厳禁。

 

3 はっきりとお酒が飲めないから楽しめないと断る

これは最終手段で他者との関係が崩れる危険もある

 

理想は飲み会に参加するのが辛いと上司などに相談して、

飲み会に参加しなくても丸く収まるのがベスト。

 

 

 

以上が会社の飲み会を断るテクニックでした。

 

 

もし疑問に思ったことや、

他にも使えるテクニックがあるよ

って言う場合は、文末のお問い合わせから

メールして頂けると嬉しいです。

最後まで読んでいただきまして
ありがとうございます。

次回もぜひ読んでください。

質問や相談、わからないことがあれば
気軽にメールください。
お問い合わせ

読んでいただいた証拠にポチッとしてくれると喜びます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

ネットビジネス初心者の方はこちら

無料プレゼント企画


 

-日常

Copyright© 中卒サラリーマンがアフィリエイトで月収100万稼ぐ方法を伝えるブログ , 2018 All Rights Reserved.