ブログで何を書く?何を書けばいい?と悩んでいるときに読む記事

投稿日:

どうも中山です。

 

以前メルマガ読者さんから「ブログで何を書けばいいのか?」

という質問を頂きました。

 

 

そこで今回はブログで「何を書くの?」

「何を書けばいいの?」

という悩みの解決策をお伝えします。

 

 

ブログで何を書く?に対する答え

 

ブログで何を書く?

という質問の答えは、ぶっちゃけ本人にしかわかりません。

 

ブログを始めた理由って人それぞれありますし、

ブログのジャンルによっても変わってきます。

 

 

とはいえ、これで終わりにしたら記事を書いた意味がなくなってしまうので、

悩みに対する僕の考えとアドバイスをお伝えします。

 

 

 

別に何を書いてもいいよ

 

ブログで何を書けばいいのか?と悩むくらいなら

いっその事、好きなように書いたらいいです。

 

 

修正は後からいくらでもできますし、

とりあえず書いてみると意外と良い記事になったりします。

 

 

あなたの好きなもの

趣味、特技、仕事のこと、生活のこと。

 

 

何でもいいので、とりあえず書くこと。

 

 

もし書けなければ何か適当に

本を買って読んでみるだけでも

それがネタになります。

 

 

漫画でも小説でもいいです。

 

 

たまたまテレビつけて放送されていた番組とかでも

全然問題ないのです。

 

 

何を書く?と悩んでいる人の大半は

規則や常識、どっかの記事で書かれていたことを鵜呑みにするなど、

変に意識して視点が狭くなって書けなくなっているだけです。

 

 

 

普段からもっと自由に広い視点を意識していると

ブログで何を書くのか?という悩みは自然となくなっていきます。

 

 

インプットすれば自然と記事が書ける

 

先程、本や漫画を読めばいいという話をしたのですが、

これはインプットとアウトプットのことです。

 

インプットしなければそもそも情報が足りなさすぎて

記事を書くどころの話ではありませんからね。

 

 

例えば、何かしら本を一冊読んで

その本から学んだことを記事にしてシェアすると

あなたはアウトプットによって理解が深まり、

読者さんはあなたの記事からインプットをして

お互いに高め合う関係が出来上がります。

 

 

インプットは何も本だけに限らず、

動画、小説、テレビ番組、映画、雑誌

アニメ、ゲーム。

 

やろうと思えばいくらでも、どこからでもインプットできます。

 

 

僕はよくシナリオゲームから文章の構成や

物語の流れなどを学んでいます。

 

アウトプットに関してはこちらの記事もおすすめします。

アウトプットが得意な人が極端に少ない

 

 

どう書く?どう伝える?かが大切

 

結局のところ、「何をどう書くか?」

「どう伝えるか?」が大切になってきます。

 

いくらあなたがインプットして記事を書いても

同じような内容の記事は必ずあります。

 

だからこそ、どう書くか?をしっかり考える必要があります。

 

 

同じような内容を同じに書いても

当然先に書いた人の方が検索上位になりますし、

読者も同じような内容なら上位の方を読むでしょう。

 

 

ブログをしっかり読んでもらいたいなら

何をどう書くか?

他の視点から書けないか?

ライバルが触れていないことはないか?

などを考えられるようになれば自然と読まれるブログに成長していきます。

 

 

まとめ

 

ブログで何を書くか?と悩むくらいなら

好きなように書きましょう。

 

いちいち他人の言うことに惑わされず

自分が書きたいことを書いてみるのがいいですね。

 

 

文章力とか表現とかは後から付いてきます。

まずはとにかく書くこと。

 

 

ではこれで終わります。

 

 

 

最後まで読んでいただきまして
ありがとうございます。

次回もぜひ読んでください。

質問や相談、わからないことがあれば
気軽にメールください。
お問い合わせ

読んでいただいた証拠にポチッとしてくれると喜びます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

ネットビジネス初心者の方はこちら

無料プレゼント企画


 

-ブログ構築、戦略

Copyright© 趣味や家族を優先して楽しく生きる方法を伝えるブログ , 2019 All Rights Reserved.