情報発信の方法はシンプルで誰でもできる

投稿日:

どうも中山です。

 

最近、情報発信のやり方を知りたいという

人が意外といる事に気がついたので

今回は情報発信の方法を誰でも

簡単にできるように解説していきます。

 

 

そもそも情報発信って何?

 

 

情報発信というのは、

簡単に言えば誰かしらに価値を

届けることです。

 

 

価値というのは、

有益な情報や楽しい時間など

形はないけれど

有意義な時間だったと思ってもらえるもの

なら何でもいいです。

 

 

例えば、

ダイエットのやり方を知りたい人に

ダイエットのやり方を教えてあげる

 

スマホの機種で悩んでいる人に

スマホのおすすめ機種を教えてあげるとか。

 

 

他にも暇な時間に面白い動画を提供したり。

 

身近なところだと

YouTuberやブロガーなんかが

情報発信をやっています。

 

 

何となく情報発信がどんなものか

掴んでいただけたと思います。

 

 

情報発信で使用するメディア

 

情報発信をするためには、

情報発信をする場所が必要ですよね。

 

 

情報発信に使うメディアで代表的なものが

ブログ

メルマガ

YouTube

Twitter

Facebook

instagram

 

この辺りでしょう。

 

ブログ

 

ブログにも種類があって

アメブロやfc2などの無料ブログから

ワードプレスなどの有料ブログまで

種類もたくさんあります。

 

 

本格的にやるなら有料のワードプレスを

オススメします。

 

無料ブログは基本的に会社に依存します。

つまり親会社の気分次第で削除になることが

あるということ。

 

グーグルからの評価も有料の方が上です。

 

本格的に情報発信をするなら

このようなリスクがない有料ブログが

オススメということ。

 

ブログで何を書く?何を書けばいい?と悩んでいるときに読む記事

 

メルマガ

 

メルマガは読者のメールボックスに

直接情報を届けることができる媒体です。

 

ブログと違って即効性があり、

急な情報でも確実に読者の元へ

情報を届けることができます。

 

 

その分、月額で料金を払う必要はありますが、

ブログの10倍威力があるので

余裕で元は取れます。

 

メルマガのメリット、デメリット

 

YouTube

 

YouTubeは動画で情報発信するスタイルですね。

 

YouTuberみたいに面白おかしく

楽しい時間を提供してもいいし、

ゲーム実況や何かを解説したりするような

動画でもいいです。

 

要は視聴者が見て良かったと

思えるコンテンツを作ればいいということ。

 

ただ始めての場合は、

少々ハードルが高いかもしれませんね。

 

動画編集や録音機材などが必要になってくるので

他のメディアに比べるとお金がかかります。

 

 

Twitter

 

Twitterは1回の呟きで最大140文字までしか投稿できません。

 

その分拡散力があり、

呟いた瞬間にフォロワーの元へ

情報を発信することができます。

 

無料で始められて、

140文字以内と簡単なので

初心者にはぴったりのメディアです。

 

 

Facebook

 

Facebookは、実名登録が必要で

ツイッターに比べると扱いにくいメディアです。

 

実名でもOKという場合は、

コミュニティなどを利用して

情報発信の場を自ら作ることも可能です。

 

 

instagram

 

instagramは、

ツイッターの写真版です。

 

興味関心を引けそうな写真を投稿していき、

魅力的であれば人気が出ます。

 

ただあまり写真を撮らない人には、

向いていません。

 

やはり写真が主なメディアなので

ガンガン写真を撮るような人でなければ

情報発信は難しいでしょう。

 

 

 

 

 

 

で、結局どれがオススメか?

と聞かれたら全部と迷わず答えます。

 

 

 

最初のうちは自分に興味を持ってもらう必要があります。

そもそも興味のない人の情報を

わざわざ読みたいとは思いませんからね。

 

 

だからいろいろなメディアを運営して

あなたという存在を認知してもらうのです。

 

 

どんな情報を発信すればいいのか?

 

情報発信の内容は3通りあって

1 あなたの趣味や特技

2 新たに知識を学ぶ

3 トレンドネタ

 

厳密にはもっとありますが

とりあえずこの3つを覚えておけば

情報発信はできます。

 

あなたの趣味や特技

 

あなたに趣味や特技の情報があるなら

すぐに発信できます。

 

例えば、アニメ好きなら

今期のオススメアニメとか。

 

ゲームが好きなら

このゲームめっちゃ面白いからオススメ。

みたいな情報発信でも全然OKです。

 

最初にも言いましたが

相手に何かしら価値を提供すれば

いいのです。

 

この場合は、

面白いアニメを知れたこと

面白いゲームを知れたこと

これが価値になります。

 

 

 

新たに知識を学ぶ

 

新たなに知識を学んで

学んだ内容を発信していくスタイルです。

 

僕も最初はこれでした。

 

要するに本などからインプットした内容を

アウトプットするということ。

 

相手に価値を与えて、自分も成長する。

まさに一石二鳥ですね。

 

この方法はネタが切れません。

なくなったら学べばいいだけなので

無限にネタが出てきます。

 

 

トレンドネタ

 

最後はトレンドネタ。

 

トレンドとは、

旬なニュースなどの情報を発信していくスタイルです。

 

これは爆発的な威力はありますが、

旬が過ぎれば無駄になるので

効率的じゃないですね。

 

 

たまにやるならいいけど、

ずっとやるのは

常に最新情報を追っかける必要があるので

しんどいです。

 

 

 

まとめ

 

自分に合ったスタイルはどれか?

よく考えてみてください。

 

メディアは、

とりあえずTwitterやFacebookなんかを

やってみればいいでしょう。

 

今からでもすぐに発信できるので

オススメです。

 

ブログなどは後からでもできます。

 

とにかく大切なのは、

どんな情報を誰に発信するのか?

 

ここをよく考えてから情報発信を

始めると上手くいきますよ。

 

 

では。

 

 

 

最後まで読んでいただきまして
ありがとうございます。

次回もぜひ読んでください。

質問や相談、わからないことがあれば
気軽にメールください。
お問い合わせ

読んでいただいた証拠にポチッとしてくれると喜びます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

ネットビジネス初心者の方はこちら

無料プレゼント企画


 

-不労収入の作り方, 販売、マーケティング

Copyright© 趣味や家族を優先して楽しく生きる方法を伝えるブログ , 2019 All Rights Reserved.