オタクは気持ち悪いとか言われるからカッコよくなる方法を考えた

投稿日:

どうも中山です。

 

先に言っておきますが、

僕もオタクですし、

オタクの事を気持ち悪いとは思っていません。

 

普通にオタ友が欲しいし、

好きなネタで話がしたいです。

 

 

最近はオタクが認知されてきてますが、

世の中には「オタクは気持ち悪い」と思う人もまだまだいます。

 

 

だから「オタクは気持ち悪くない」

「オタクでもカッコよくなれる」

という僕の考えを伝えるために記事を書いています。

 

 

オタクが気持ち悪いと言われる要因

 

まず大衆からオタクが気持ち悪いと言われる要因を

はっきりさせてみましょう。

 

とりあえず僕が調べた限りのことを述べていきます。

 

 

臭いがキツい

 

オタクは臭いがキツいと言われています。

雑巾の臭い、

汗臭いなど。

 

要するに不清潔ということでしょう。

昔のオタクは

太っていて、風呂も入らずに汗だくで不清潔

このようなイメージがあったから臭いがキツいと

思っている人が多いのかもしれません。

 

 

ファッションがダサい

 

これもイメージの産物ですね。

昔はチェックのシャツにデニムとリュックサック。

これが定番スタイルでしたからね。

 

全てのオタクがどのようなファッションをしているのかは知りませんが、

あくまでもイメージですね。

 

 

変態趣味

 

変態趣味があるかどうかは、

人それぞれ好みがありますからね。

 

ロリが好きな人もいれば、

お姉さんキャラが好きな人もいます。

 

いやまあ、実際に中学生とかに行っちゃうのはアウトですよ。

流石に法律があるので。

 

でもアニメやゲームの絵ならそれが許されるのですが

公に披露するのは流石に控えるべきだと僕は思います。

 

 

趣味で女の子のイラストを書く

 

これは僕も普通に書いてますけど。

 

趣味でイラストを書くのは自由だし、

別に男に限った話ではないのですよ。

 

最近はネットが発達してきて

誰でも書いたイラストを公開できる時代ですかね。

 

男女とわずイラストは普通に描きますね。

 

 

ツイッターの発言がヤバい

 

 

いやうん。

気持ち悪い発言をすればそれは誰だってキモいし、

ツイッターはオープンなメディアすからね。

 

気持ち悪い発言は控えるべきすね。

 

昔はどうか知りませんが、

最近はオタクでも普通の人と変わらないと思います。

 

 

フィギュアやグッズなどを集める

 

これは例えば、映画のパンフレットを買うとか

好きなドラマのグッズを買うとか

そんな心理と同じです。

 

僕も好きな作品のグッズは買いますし、

ほんとに揃えたいと思った作品は

販売されているグッズを全て買うこともあります。

 

 

 

 

 

オタクがカッコよくなる方法

 

 

とりあえずまとめると

臭い

ファッション

変態

イラスト

ツイッター発言

グッズ集め

 

これらを踏まえた上でカッコよくなる方法は

清潔で多少でもファッションを気にして変態を隠して発言に気をつける。

 

こんな感じですかね。

イラストとかグッズ集めは全然良いと思います。

 

最近はツイッターとかで直接言われたりする人もいるみたいですが

結局は自分がどんなオタクになりたいのか?

ですよね。

 

 

好きなことを全力で追いかけるのは

僕も応援しますし、

社会的に認められたいという欲求も人間には備わっています。

 

これは生まれるき備わっているものなので

仕方ないのです。

 

ただ自分の目指してるモノが

どんなモノなのか?

 

そこに到達するまでに何をすればいいのか?

 

よく考える必要はあります。

 

 

でもどうせならカッコいいオタクでいた方がいいし、

社会的に認められた方が気分が良いですよね。

 

 

自己管理ができなければ

仕事や友人関係、

僕のやっているビジネスでもいい印象を与えません。

 

身だしなみはそれだけで印象が変わるので

とにかく自己管理を徹底すれば

自然とカッコいいオタクになっていきます。

 

 

 

まとめ

 

カッコいいオタクになる方法を書いていきましたが、

ほとんどはビジネスの経験から導き出した答えです。

 

要はオタクとか関係なく、

人として当たり前のことをすればいいのです。

 

 

身だしなみや発言は別にオタクでなくとも

気持ち悪いと思われることが普通にあります。

 

だから当たり前のことを当たり前のようにしていけば、

世の中のオタクに対する印象もだんだん変わってくるのではないかな

と思います。

 

 

僕もオタクですし、

これからも全力でオタクを続けていきます。

 

オタク業界を一緒に盛り上げていきましょう。

 

 

ちなみにオタクの経済効果についても

記事をまとめているので

良ければ読んでください。

オタク文化の経済効果について

 

 

 

 

では。

最後まで読んでいただきまして
ありがとうございます。

次回もぜひ読んでください。

質問や相談、わからないことがあれば
気軽にメールください。
お問い合わせ

読んでいただいた証拠にポチッとしてくれると喜びます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

ネットビジネス初心者の方はこちら

無料プレゼント企画


 

-日常

Copyright© 趣味や家族を優先して楽しく生きる方法を伝えるブログ , 2019 All Rights Reserved.