彼女の季節(にいち)レビュー 息が詰まるほどの胸キュンストーリー

更新日:

どうも中山です。

 

以前にも少女アラカルトという作品は

ご紹介したことがあるのですが、

その時は2冊まとめてのご紹介だったので

今回改めて1冊づつご紹介していきます。

 

少女アラカルト【にいち】を読んだ感想と素晴らしさを語ってみた

 

 

彼女の季節(にいち)とは

 

彼女の季節はイラストレーターで個人サークル「木漏れ陽ぱれっと」として

活躍している「にいち」によるイラストマンガです。

 

 

元々ツイッターやニコニコ動画、

pixivなどで公開していたショートストーリーで

それらをまとめてつつ、

新たなストーリーを加えて発売されたのが

彼女の季節です。

 

 

 

通常の漫画とは違ってイラストを

漫画風に吹き出しを付けているような感じで

一風変わった漫画となっています。

 

 

ストーリーは四季をテーマに登場人物それぞれの恋物語を

ショートストーリーでまとめています。

 

内容は王道のラブコメから

切ない系まで幅広く扱っていて

その都度出てくる登場人物の心情が

痛いくらい伝わってくるような内容です。

 

彼女の季節のあらすじ

 

彼女の季節は四季をテーマにそれぞれの登場キャラクターの恋愛や青春の話をメインに描かれています。

 

目次

 目次 

1.先生と女の子のほんわか背徳ラブコメディ

2.ずぼらな彼女の遠距離恋愛事情

3.私の渾身のラブポエムが委員長に朗読されかねない

4.夏と君と、いつか来る○○の話。

5.世界が終わる前日も、君と

6.君がいない、初めての春

7.真白のあたふた東京駅紀行

8.この街で、夢を見る

9.落とした恋の拾い方

10.風邪引き少女と年上彼氏

11.不良くんと天然さん

12.彼女の季節

 

この中でも僕が好きな話が『世界が終わる前日も、君と』です。

もし世界が終わるとしても君と一緒にいるというメッセージが伝わってくる作品でした。

 

そして実はにいち氏のpixivなどで読めてしまうので、買わなくても良くない?

という意見もあるかと思います。

しかし書き下ろしがあったり、ネットでは読めない話が書かれたり、最後のイラスト集や追伸、にいち氏の心情などが描かれているので、買う価値はあります。

 

 

 

彼女の季節を読んだ感想

 

僕は彼女の季節が発売される前から

にいち氏の作品をツイッターやpixivなどで読んでいたので

彼女の季節が発売されたら当然買いました。

 

 

元々ラブコメが好きだったし、

にいち氏のファンでもあったので

彼女の季節と出会って1ページ読むだけで

一発でファンになりました。

(元々ファンでしたが笑)

 

 

 

この漫画の帯には「1ページ読めば、あなたは恋に落ちる」と

書かれていて確かにその通りだなと実感しています。

 

 

特に登場人物がとにかく可愛いので

それだけでも男共にとってはかなりポイント高いですよね。

 

性格もそれぞれ違っていて

当然好き嫌いはあるのですが

この作品は登場人物を一人も嫌いになる事はなかった。

 

 

彼女の季節に収録されている僕が好きな物語が冬で

「夢を追いかけるか、諦めて現実を見るか」を迫られる物語があって

友達に背中を押されて夢に向かって頑張っていく姿に心を動かされました。

 

 

他にも夏の物語に「死」をテーマに語られている部分が

意外性もあり、印象深かったですね。

 

僕は「死」をテーマにした物語はあまり好きじゃないのですが

この物語は普通に読むことができたので

そういう話が苦手な人でも気軽に読めます。

 

それに1話完結型のショートストーリーになっているので、早く続きが読みたいというモヤモヤ感がなく、

読んだ後に心地いい気持ちで感想を書くことができています。

 

 

彼女の季節のおすすめなポイント

 

 

彼女の季節は

恋物語好き

胸キュンしたい

感動したい

イラスト好きにおすすめしたい作品です。

 

 

特にイラスト好きにはぜひ読んでもらいたいです。

 

この漫画はイラストにセリフを付けているような感じなので

漫画なのにイラストを観ているような感覚になるのです。

 

しかもどの物語も最高のイラストで

イラストを書く勉強にもなります。

 

僕のおすすめポイントと四季をテーマに

それぞれのテーマに合った話で構成されているのがすごく好きな部分です。

 

ちなみに最後の方にミニイラスト集も収録されています。

 

ということで彼女の季節は

恋をしたい

可愛いイラストが好き

感情がガンガン刺激されるストーリーが読みたいと思っているなら

心からおすすめできる作品です。

 

 

またショートストーリーになっているので、

いろんな話を読みたい人や

続きが待てない人にもおすすめです。

 

 

僕としても早く読みたい衝動に耐えるのは

かなり辛いです。

だからショートストーリーで良かったなと思っております。

 

 

また彼女の季節の続編にあたる

『夏色の君へ』も発売されています。

そちらもレビューしたのでよければ合わせて読んでもらえると嬉しいです。

夏色の君へ(にいち)レビュー いつかまためぐり逢うストーリー

 

では最後に彼女の季節を紹介して終わりにします。

 

 

 

 

-イラスト

Copyright© 趣味や家族を優先して楽しく生きる方法を伝えるブログ , 2020 All Rights Reserved.