趣味を否定された時の3つの対処法

投稿日:

どうも中山です。

 

趣味と言っても種類は無数にあって、

スポーツや芸術以外にもゲームやアニメなどといったインドアな趣味もあります。

 

趣味は人によって、それぞれ違いますし

好みなんかもあります。

 

そんな趣味を他人に否定されたら、

嫌な気持ちになりますよね。

 

今回はそんな趣味を否定された時の対処法を3つご紹介します。

 

 

趣味を否定された時の3つの対処法

 

今回ご紹介する趣味を否定された時の対処法は

1 同じ趣味の人達と仲間になる

2 人に趣味のことを話さない

3 最終的には無視する

 

この3つです。

 

僕もかつて趣味を否定されたり、

バカにされたことが何度もありました。

 

その度に悔しかったり、悲しい気持ちになっていました。

 

そんな状態から今では堂々と趣味を語ったり、

こうしてブログで公開することも出来るようになりました。

 

ちなみに僕の趣味はアニメやゲームです。

アニメで人生が変わった話

 

 

そんな経緯と共に趣味を否定された時の対処法をそれぞれ解説していきます。

 

 

 

同じ趣味の人達と仲間になる

 

趣味を否定される人というのは、

基本的にその趣味に対しての知識はほぼありません。

 

中身がどんなモノなのか理解をせずに

イメージだけで否定しているのです。

 

僕の場合だとアニメやゲームはオタクっぽいから気持ち悪いとか、

犯罪者を作る文化だとか言われました。

 

 

確かに影響を受ける人も少なからずいますが、

ほとんどの人は現実と二次元の違いを区別しています。

 

 

だからイメージや憶測で否定してくる人と無理に分かり合う必要はないと思っています。

 

否定的な価値観を持っている人と分かり合うよりも

同じ趣味を持った人と仲間になった方が将来的にも幸せになれます。

 

 

サークルやSNSなどを利用すれば、同じ趣味の人はいくらでもいます。

 

だから今いる人の中だけでやっていく必要はなく、新しい友人関係を作っていくのも一つの手段です。

 

 

人に趣味のことを話さない

 

人に趣味のことを話さないというのは、

先程の仲間を作ることで自然とそうなっていくものです。

 

自分の趣味に興味のない人と話をしても楽しくないし、

逆に否定的な意見ばかりで嫌な気持ちになる可能性の方が高いです。

 

 

だから仲間を作ると仲間内だけで話した方が盛り上がるので、

自然と仲間内以外では趣味の話はしなくなるのです。

 

 

僕もここは意識しなくても自然とそうなっていきました。

すると他人の意見とかもそれほど気にしなくなっていきました。

 

おそらく、同じ趣味の仲間を作ることで

その趣味に自信を持てるようになったからです。

 

 

 

 

最終的には無視する

 

最終的には無視しましょうということです。

 

これは自分の趣味にしっかりと自信を持てて、

胸を張って趣味のことを公開できるようになった状態にできるようになります。

 

 

自分の趣味は別に恥ずかしいことじゃない。

だから思い切って趣味を前面に押し出して活動しようと思えるようになったら、

もう虚しい思いをすることなく、

堂々と趣味を宣言できます。

 

 

僕も今は堂々と趣味を宣言していますし、

あなたも同じように宣言できるようになります。

 

ここまでくればもう趣味を否定されても気になりません。

 

だから出来れば宣言できるくらいまで自信を持って欲しいです。

 

まとめ

 

趣味を否定された時の対処法は

ほとんどが自分の捉え方で変わるのです。

 

少し見方を変えたり、違う世界に飛び込んでみたら、

否定してくる人達がどうでもよくなってきて、

他人の意見なんか気にならなくなります。

 

 

だから今いる世界にこだわらずに、

違う世界もどんどん覗いてみてください。

 

きっと今とは違って、趣味を全力で楽しめる世界があります。

 

だからそれまで諦めず、どんどん趣味仲間を作りましょう。

 

 

-日常, アニメ

Copyright© 趣味や家族を優先して楽しく生きる方法を伝えるブログ , 2020 All Rights Reserved.