夫婦が仲良しでいる秘訣を歴6年の僕が全力で語ってみる

投稿日:

どうも中山です。

 

今回は夫婦が仲良しでいる秘訣という、

今までとは系統が違ったことを書いているのですが、それには理由があって

僕が会社員時代から妻と仲良く過ごせているのは、なんでだろ?って疑問に思ったからです。

 

その疑問の答えも見つけましたし、

この情報は多くの夫婦が必要としているだろう

と感じたから記事にしました。

 

 

夫婦がずっと仲良しでいる秘訣

 

僕は妻とかれこれ10年近く一緒にいます。

付き合って3年、結婚して6年といったところです。

 

その間に喧嘩も多々ありましたし、

子供の事や将来のことでも揉めたりしました。

 

 

ただそれでも仲が悪いか?

と言われたらそんなことはなく、

今でも仲良く遊びに行ったりしています。

 

 

なんでそんなに夫婦円満なの?

と言われることもありますが、

それには理由があります。

 

 

僕達夫婦が行なっている

いつまでも仲良しでいる方法は

たった一つだけです。

 

 

同じ方向を向いて一緒に頑張る

 

僕達夫婦は、

よく話し合いをしたりします。

 

内容は将来の夢ややりたいことを考えて、

お互いにどんな計画で進んでいくかを

話し合うのです。

 

 

これだけで同じ方向を向いて歩いていけます。

 

それに好きって言う感情は2年で無くなります。

これは科学的に証明されている事実なのです。

 

だからずっと仲良しでいるためには、

いかに同じ方向を向いて歩いていけるか?

これが大切になってきます。

 

僕(私)は2年以上たった今でも好きだし、

他の人に取られたくないという感情がある

と反論されそうですが、

それは執着です。

 

 

こんなことを言っていたら、

身もふたもないのでそろそろ話を戻しますが、

執着で一緒にいる場合は、

何かしら揉めごとが多くあると思います。

 

だからどこかで同じ方向を向いて歩いていくことにシフトしなければ

仲良し夫婦になれないでしょう。

 

 

お互いの夢を尊重している

 

僕達は、お互いの夢について語り合い、

その夢をお互いに応援しています。

 

場合によっては、助けてもらうこともあるし、

逆に助けることもあります。

 

 

そうやってお互いに成長し合っているからこそ、

いつまでも夫婦円満で居られるのだと思います。

 

 

とはいえ、僕達も最初から仲良しだったわけではないので、

僕達がお互いに同じ方向を向いて歩いていけるようになったエピソードを

ここで紹介します。

 

 

夫婦が仲良しになったきっかけ

 

僕がまだ会社員の頃は、

お金のことや時間のことで喧嘩ばかりの毎日でした。

 

安月給で出張ばかりで1年の半分くらいは、

出張先で過ごしていました。

 

そんな状態だから、妻もストレスが溜まり、

僕も将来の不安からイライラして、

喧嘩ばかりしていました。

 

 

そこでこのままではダメだと、

何かしら解決策を模索し始めます。

 

 

何かいい方法はないか?

と毎日悩んで出した結論が仕事と時間を両立することだったのです。

 

 

 

そしてブログとメルマガに挑戦し始めたのですが、

結果が出ない日々に悩まされました。

 

そんな時に妻と将来について話し合ったり、

励まされたりして、

なんとか会社を辞めることに成功。

 

そして家族との時間を得ることができました。

 

それからは、月1回は妻と将来について話し合うようになりました。

 

 

こんな感じで僕達夫婦は、

最初こそ失敗続きでしたが、

話し合いを繰り返すたびにお互いに同じ方向を向いて歩いていけるようになりました。

 

 

今ではお互いの夢を叶えるために

お互いで協力し合っています。

 

 

もちろん、子育ても両立していますし、

幸せな生活を送っているな

と感じます。

 

 

まとめ

 

夫婦が仲良しでいる秘訣は、

お互いに同じ方向を向いて歩いていくことです。

 

これが出来なければ、どこかでつまずいてしまう可能性があります。

だから執着だけで一緒にいる場合は、

一度、将来について真剣に話し合ってみることをおすすめします。

 

 

では。

 

 

-日常

Copyright© 趣味や家族を優先して楽しく生きる方法を伝えるブログ , 2020 All Rights Reserved.