アフィリエイトは無理ゲーかもね

更新日:

どうも中山です。

 

アフィリエイトは無理ゲーだと密かに言われていたりします。

どうすれば成果が出るのか?

どれだけ作業すれば収益になるの?

 

といった疑問を持つ人も多くいます。

 

今回はそういった疑問に答えていきます。

 

この記事では

・アフィリエイトが無理ゲーだと感じる理由

・1000時間作業するべき

 

これらを解説していきます。

 

 

アフィリエイトが無理ゲーだと感じる理由

 

アフィリエイトは基本的に才能と努力✕2によって

結果の出るスピードが変わってきます。

 

つまりどれだけ努力できるかがアフィリエイトで稼ぐため重要なことなのです。

 

アフィリエイトが無理ゲーだと感じる要因は

即金性がない

ある程度継続する必要がある

勉強と工夫も必要

本気ではない

 

などが挙げられます。

 

これらは努力次第でどうとでもなりますし、

作業量に比例して収入も伸びっていきます。

 

 

即金性がない

 

これはどのビジネスにも当てはまることですが、

即金性のビジネスは労働型のビジネスに限ります。

 

せどりなどがその部類に入ります。

 

アフィリエイトの場合は、

最低でも半年は無報酬を覚悟しておくべきです。

 

ただその分、不労所得に繋がりやすく、

記事が増えていくにつれて労働時間が減っていくのに収入が増えていくのが特徴です。

 

いずれにせよ、即金性を求めるなら

多少のコストはかかりますが

せどりをした方がいいでしょう。

 

 

ある程度、継続する必要がある

 

アフィリエイトはコンテンツを積み上げることで

大きな金額を稼げるようになります。

 

そのため、始めのうちは最低でも1日1記事は書くのが理想です。

これを半年から1年ほど継続することで徐々に成果が出てくる

という流れです。

 

この継続という部分がかなりネックで

アフィリエイトを始めて継続できる人は3%未満だと言われています。

 

アフィリエイトは一人で作業するので

たとえ作業しなくても誰にも文句を言われることがありません。

 

人は基本的に怠惰な生き物なので

誘惑に負けてしまい、途中で挫折してしまうことがほとんどです。

 

 

勉強と工夫も必要

 

アフィリエイトはただ作業するだけではなく、

継続的に勉強しつつ、自分なりの工夫を取り入れる必要があります。

 

特に工夫の部分が重要で勉強した内容をそのまま実践した場合、

他のライバル達との差別化ができず、

他の記事に埋もれてしまいます。

 

そのため、継続的に勉強しつつ

そこで得た知識やスキルを自分の個性を出しながら作業しなければなりません。

 

 

本気ではない

 

アフィリエイトは片手間で稼げるというイメージが浸透してしまっているせいか、

手軽にお小遣いを稼げると思い参入する人が多いです。

 

そのため、本業の人と比べるとそこまで本気ではない状態なので

少しでも辛いことがあればすぐに辞めてしまいます。

 

この点は本人次第なので

アフィリエイトをどう捉えるかで変わってきます。

 

結局のところ、気持ち次第で

「アフィリエイトで食っていくんだ」

「これで人生を変えてやる」

これくらいの気持ちでなければアフィリエイトは続かないでしょう。

 

アフィリエイトが無理ゲーだと感じる人は努力が圧倒的に足りていない

 

アフィリエイトで結果を出す人って

鬼のような努力をしています。

 

自分のサイトの現状やどこを改善すれば伸びるか?

どんな文章を書けばわかりやすくなるだろうか?

どんな記事を書けばアクセスが来るだろうか?

 

と常に考えて工夫しています。

 

そこに作業が追加で加わるわけです。

 

よく1000時間作業すれば結果が出ると言われますが

これはあながち間違いではないと思っています。

 

1日12時間作業すれば3ヶ月で結果が出る計算ですが、

仕事や育児の合間に取り組むので短期間で結果を出すのは無理です。

 

再現性はあるけど、絶対にできません。

 

仮に1日5時間で半年続けるとしても、

大半の人はできないでしょう。

 

とはいえ、やれば結果は出るので

後はやるかやらないかです。

 

 

 

工夫すればアフィリエイトの無理ゲーから脱出できる

 

工夫するためには思考を鍛える必要があります。

アフィリエイトは精神論をよく言われますが、

それだけではなく、工夫をするために勉強することも大切なことです。

 

そもそも知識がなければ工夫のしようがないので

勉強は避けては通れません。

 

それに稼げるようになったからといって、

成長することを止めてしまったら

今度は退化していってしまいます。

 

 

アフィリエイト界は一発屋のように出てきて、

それっきり居なくなる人もいるのですが、

そういう人は大抵が成長を止めた人か、次のステージに行った人です。

 

次のステージというのは、更にレベルの高いビジネスに移ったということです。

 

 

このどちらかなので、どうせなら後者の次のステージに行きたいですね。

 

 

工夫のやり方は、

データをとってそれを元に改善していく方法です。

 

ネットビジネスのメリットはデータを0.1%単位まで正確に測ることができるので

これを活かさないのは勿体ないです。

 

 

ブログならアクセス解析、

メルマガならクリック率

セールスレターなら成約率

 

これらを少しでも上げるために工夫をしていくのです。

 

 

大切なことなので繰り返しますが、

アフィリエイトは才能✕努力2=収入

という計算になります。

 

この努力の部分が2乗になるので

それだけ努力の部分が大きいということです。

 

 

ちなみにがむしゃらに努力するのではなく、

しっかりと方向性を決めて進んでいくのが効率的です。

そのへんは以下の記事にまとめていますので良ければ合わせて読んでみてください。

アフィリエイトで作業量を気にするのは無駄

 

 

分析と改善方法

 

分析

既に稼いでいる記事を特定

改善

稼いでいる記事を増やす方法を考える

 

当ブログのデータ

 

このブログでは以下の記事を例に挙げます。

 

分析

WordPressでアフィリエイトを始める方法を初心者向けに解説

 

この記事ではWordPressリンクが貼ってありますが、これが収益を上げる部分です。

 

 

改善

1 アクセスを増やして、WordPressの関連記事から読者を流す

2 横展開 別のブログサービスの記事を書く

おすすめブログサービス記事を書く

 

この2つはかなりシンプルでアクセスを増やすか、横展開で広げていくかです。

これは他にも応用できるのでぜひ覚えておいてください。

 

収益を上げるにはASPに登録しよう

 

アフィリエイトで稼ぐためには紹介するための広告が必要です。

GoogleアドセンスやAmazonアソシエイト以外にも広告はあります。

おすすめは以下にまとめています。

アフィリエイトサイトおすすめ7選【登録必須】

 

 

まとめ

 

アフィリエイトで無理ゲーだと感じる要因は

即金性がない

ある程度継続する必要がある

勉強と工夫も必要

本気ではない

 

これらは努力によって解決できるものなので、

そもそも努力したくない

楽して稼ぎたいと思っているなら

アフィリエイトは辞めた方がいいでしょう。

 

時間を無駄にしてしまいます。

 

それでもアフィリエイトを頑張りたいと思っているなら、

後ろを振り向かずにひたすら前に向かって努力することをおすすめします。

 

文章やマーケティング、集客などを勉強して

それらを実践して

データを元に改善してまた実践する。

 

この繰り返しです。

 

これをひたすら繰り返すことで

どんどんレベルが上がっていき、収益化できるようになるということです。

 

 

 

-アフィリエイト

Copyright© 趣味や家族を優先して楽しく生きる方法を伝えるブログ , 2020 All Rights Reserved.