プライドを捨てたら人生がめちゃくちゃ楽しくなった

更新日:

どうも中山です。

 

僕は小さい頃から負けず嫌いで無駄に高いプライドを持っていました。

だからみんなから煙たがれたりして

あまり周りに馴染めませんでした。

 

そんな状態が20歳前後まで続いていたので、

正直、友達と呼べる人は数えるほどしかいなかったので

このままじゃ流石にヤバいと思い、

自分のプライドについて考えるようになりました。

 

 

プライドを捨てたら人生が180度変わった

 

 

僕は思い切って、今まで持っていたプライドを捨てることにしました。

自分ひとりで何でもできるとか、

人に頼らないとか、

人から教わらないとか

そういったプライドを捨てると人生がめちゃくちゃ楽しくなっていきました。

 

そもそもプライドが高いという状態がどういう状態かというと、

1 強がっている

2 他人よりも優れていると思い込んでいる

3 こだわりを譲れない

4 認められたいと思っている

5 自分の失敗を認めない

6 人に頼れない

 

こんな感じでしょうか。

 

これらは過去の僕であり、

僕が捨てたプライドでもあります。

 

書いていて思うのですが、

本当に過去の自分とは友達になりたくないな

と自分でも思います。

 

 

プライドを捨てる方法

 

僕がプライドを捨てた方法はとにかく恥をかくことです。

 

恥ずかしさを捨てて、できないことにも積極的に挑戦する

周りを気にせず自分を全面に押し出す

できないことはできないと言う

人に感謝する

人から素直に教わる

失敗したら言い訳しない

 

これらを実践したら無駄なプライドを捨てることができ、

次第に人生が楽しくなっていきました。

 

最初は難しいかもしれないし、

実際に苦しかったです。

 

今まで持っていたものを捨てて、

別人のように変わるわけですからね。

 

 

周りの反応も変な奴を見るような目でしたし。

それでも続けたからこそ、一気に成長できたし、

成長すれば人生もどんどん楽しくなっていきます。

 

 

 

プライドが高く損ばかりしていた

 

プライドを高く持つと

やっぱりそれだけチャンスを逃すし、

人間関係も上手く行かなくなるんですよね。

 

プライドが邪魔をして、壁を作っているようなもので

本当に親密になりたい人がいたとしても

自分から仲良くなるチャンスを逃しているようなものです。

 

 

だから今振り返ってもチャンスを逃しまくっていたな

と思いますし、

もしかしたら、その中に人生を変える出会いがあったかもしれません。

 

今ではしっかりとチャンスを掴むように努力していますが、

昔はチャンスなんてない、

成功したければ自分だけを信じればいい

みたいな考えだったので

本当に損してたなと思います。

 

 

それにプライドが高いと疲れるんです。

常に気を張って周りを気にしながら生きていくわけですから

当然疲れますよね。

 

だからいざという時に失敗してしまうし、

そのときも人のせいにして

自分は悪くないみたい考えを持ってしまいます。

 

それが成長の妨げになるし、

反省もなければ、できないことに挑戦すらしなくなるので

全く成長しませんでした。

 

だから気楽に生きるのがベストなんですよね。

 

周りにばかり目をやって、

常に気を張って過ごす生活に楽しさなんてありません。

 

でもプライドを捨てて、

気楽に生きていけるようになると、

周りの目が気にならなくなるし、

自分の本当にやりたいことにどんどん挑戦できます。

 

それに人からもどんどん教えてもらえるので、

新しい知識や経験が手に入ります。

 

そうなると人生が楽しくないわけがないんですよ。

 

だからもしプライドが邪魔をしてるなと感じたなら

思い切ってプライドを捨ててみるのもいいと思います。

 

 

まとめ

 

プライドって邪魔になるときもあれば、

それが良い方向に進むこともあるので一概には言えませんが、

プライド高い、プライドを捨てるで考えたら

圧倒的にプライドを捨てたほうが人生が楽しくなります。

 

 

これは僕も経験済みですし、

プライドを捨てた多くの人が同じように思っています。

 

だからあまりプライドにこだわらずに

もっと自分に素直に生きるのがベストなんだな

と心から想っています。

 

 

では。

-思考(マインド)

Copyright© 趣味や家族を優先して楽しく生きる方法を伝えるブログ , 2020 All Rights Reserved.