仕事で失敗するのが怖いのはアレが原因だった

投稿日:

どうも中山です。

 

僕が会社員をしていたときは、

失敗を極端に恐れていました。

 

何をするにしてもとにかく失敗しないように

仕事をこなしていましたし、

たまに失敗したときは心臓を握られるような感覚になり、

吐き気がするほど悩みました。

 

 

もしかしたら、あなたも同じような経験をしているかもしれません。

 

今回はなぜ仕事で失敗するのが怖いのか、

それを克服することについて話していきます。

 

 

仕事で失敗するのが怖い理由

 

よくよく考えたら失敗するのが怖いのではなく、

「その失敗を人に見られるのが怖いのかな」

と思いました。

 

 

僕は仕事をしている姿を人に見られるのがすごく嫌で、

人が見ているときは絶対に失敗しないであろう簡単な作業をわざとやっていました。

 

そして誰も見ていないときに、難しい作業に移っていました。

 

失敗するのは構わないけど、

それを誰かに見られて、怒られたり、

笑われたりするのが嫌でした。

 

 

だから、自分を守るために人の目があるときは、

失敗しないような動きをしていました。

 

 

失敗を恐れて行動できないデメリット

 

 

失敗を恐れるあまり行動できないようになると

デメリットばかりが増えていきます。

 

・チャンスを逃す

・成功できない

・自信を無くす

・信頼を無くす

 

これらは失敗から逃げ続けた代償とも言えるデメリットです。

 

 

チャンスを逃す

 

失敗を恐れるあまりに何も行動しなければ、

それだけで評価も下がってきますし、

何の成果も出さない人

というレッテルを貼られてしまいます。

 

だから重要な仕事などを任せられなくなり、

チャンスをどんどん逃してしまいます。

 

どれだけ積極的に仕事を回しても、

何も成果を上げない人にわざわざ重要な仕事を任せようとは思いませんし、

それが自然な判断です。

 

 

成功できない

 

 

成功の裏には数え切れないほどの失敗が存在しています。

僕もビジネスが上手くいくようになるまで

毎日のように失敗を繰り返していました。

 

それに失敗をしなければ、それだけ成長のチャンスを逃しますし

成長しなければ成功することはありません。

 

 

行動できない→成長しない→成功しない

 

このように最悪のループが出来上がってしまいます。

 

 

参考記事

行動できない言い訳を止めてガンガン行動しよう

 

 

自分に自信が持てなくなる

 

自分に自信を持つためには、

成功を繰り返すしかありません。

 

だから失敗から逃げていれば

成功することもなくなり、徐々に自信をなくしていきます。

 

それに失敗への恐怖は経験の数だけ緩くなっていきます。

 

経験値が膨大にあれば少々失敗なんて気にならなくなります。

それに経験値が多いということは、

それだけ引き出しの数が多いということなので、

失敗してもそれをどう対処すればいいかがすぐに判断できるようになります。

 

 

でも行動できなければ経験を得ることはできないし、

自信も無くなっていき、余計に失敗が怖くなっていきます。

 

 

信頼を失う

 

失敗を恐れるあまりに何も行動しない人は

自然と周りの評価も下がっていきます。

 

その結果、信頼はどんどん無くなっていき、

周りとの溝が出来上がってしまいます。

 

そうなると会社に行くのもしんどくなるし、

それでもし、失敗したら何言われるかわかりません。

 

人間関係や人脈を作るのに重要な信頼が

無くなってしまうので大きな損失になります。

 

 

失敗への恐怖を克服する方法

 

失敗への恐怖の克服って実は簡単なことなのです。

 

あれだけ失敗を恐れていた僕でも

難なく克服することができましたし、

今では失敗がほとんど気にならなくなりました。

 

 

その経験から失敗への恐怖を克服する方法をいくつかご紹介します。

 

 

自分を見つめ直す

 

ふと自分がどんな風に見えているのか気になったので、

冷静に自分のことを分析してみたら、

何だこいつ?

ダサくね?

 

みたいな評価になりました笑

 

人の目を気にした結果がコレとか本末転倒ですね。

 

だから僕は人の目よりも自分の魅力を上げることに力を入れて、

徐々に自信を持てるようになり、失敗への恐怖がなくなっていきました。

 

 

参考記事

自分磨きを頑張ろう 魅力が収入に比例するという話

 

 

損得で判断するようになった

 

僕は今の仕事を始めるまでは、

周りの空気や感情に回せて判断をしてきました。

 

その結果、何の面白みもない、つまらない人間が出来上がってしまいました。

 

それに人の目を気にしすぎて損をしまくっていたのもわかっていたので、

今までの出来事を損得で判断してみると

自分がどれだけ損をしているかがわかりました。

 

 

それからは、損得を優先して判断するようになりました。

 

参考記事

損得で動く人はビジネスで成功する

 

 

失敗を経験値だと捉えるようになった

 

失敗をすればするほど、自分のレベルが上がる

このように捉えることで失敗への恐怖が一気に吹き飛びました。

 

失敗したから怒られるのは仕方ない。

でもそれが後々、自分のレベルを上げることに繋がっている

と感じると楽しくなっていきました。

 

 

これは人生をRPGゲームに捉えるという方法なのですが、

ゲームをやっている人なら理解できると思います。

 

RPGっていうのは、

ポケモンやドラクエ、FFなどのゲームが代表的です。

 

要するに冒険して自分のレベルを上げて大きな敵を倒すようなゲームです。

 

 

それを人生にも取り入れることで

失敗しても経験値が増えるし、

レベルを上げて大きな成功を目指す

このように考えることができます。

 

 

まとめ

 

ぶっちゃけ、完璧主義な部分を捨てることが

失敗への恐怖を無くす方法だったりします。

 

これまで説明してきた中でも

ほとんどが完璧主義で高すぎるプライドが原因だったりします。

 

参考記事

完璧主義は行動できないから何もできない

 

 

その完璧主義を捨てることで

人生はめちゃくちゃ楽しくなるし、

失敗ですら楽しめるような状態になります。

 

 

だから生きづらい人生を送るくらいなら

失敗を恐れずにどんどん行動していく方が

よほど充実した人生を過ごせるようになります。

 

ぜひ失敗を恐れず行動できるように

まずは小さな一歩を踏み出してみてください。

 

 

では

 

 

 

自由な人生を手に入れる方法を記した電子書籍を無料が読めます。

僕は元々どこにでもいるようなサラリーマンでしたが、今は好きなことをしながら家族と自由に過ごしています。
 
 
特別な才能があったわけでもなく、
貧乏な家庭で育ち、結婚後も貧しい生活をしていました。

仕事も上手くいかず失敗ばかりでした。

そんな僕でもビジネスに出会って真剣に取り組み始めてたところ、人生を変えることができました。
 

そしてビジネスを学んでみてわかったのが、人生を変えるのに運や才能は必要なく、
勉強と正しい努力をすれば
誰でも自由な人生を手に入れることができると確信しました。
 
 
そんな自由な人達が周りに増えていったら、人生がもっと楽しくなると思いませんか?
 
 
そういった思いから、元々貧乏サラリーマンだった僕が何をしてゼロから人生を変えたのか、その方法を電子書籍にまとめてみました。

20分程度で読める内容になっているので

もし興味があれば読んでみてください。
 
 

→電子書籍『自由な人生の設計図』を読んでみる

 
 
メールアドレスを入力すれば、受け取ることができます。
 
 
最後まで読んでいただきありがとうございました。
 
 
読んでいただいた証拠にポチッとしてくれると喜びます。

 
ブログランキング・にほんブログ村へ

 
 
この記事が役に立ったと思ったらシェアして頂けると嬉しいです。

-労働とお金

Copyright© 趣味や家族を優先して楽しく生きる方法を伝えるブログ , 2019 All Rights Reserved.