パパも子育てに悩みがある!6年の経験から悩みについてまとめてみた

投稿日:

どうも中山です。

 

子育てについての悩みは、

いつの時代も変わりませんね。

 

ママ友同士で悩みをシェアして

アイデアを出し合ったり、

ネットで調べていろいろ試してみたり。

 

でも悩んでいるのは、母親だけではありません。

 

僕も父親になってたくさん悩んできました。

 

今回はそんなパパの子育てについての悩みに対する考え方について話していきます。

 

 

パパの子育てについての悩み

 

パパが子育てについて悩むのは、

・仕事の帰りが遅くなり子供と触れ合う時間がない

・子供の事で手伝いたいけど、妻に怒られる

・子供の事でママに対する不満

 

などなど。

 

いろいろありますよね。

 

僕も当然ありますし、今でも悩んでいます。

 

 

仕事が忙しく子供と触れ合う時間がない

 

これは仕方のないことかもしれませんが、

仕事が長引いてなかなか子供と触れ合う時間が取れない

というパパは意外と多いです。

 

僕もまだ会社に勤めていた頃は、

出張ばかりが続き、合計で半年以上は

子供と会えない日々が続きました。

 

今はそんなことありませんが、

昔はかなり悩んだものです。

 

この解決策は、

転職をするか、独立するかの2択になるので

なかなか勇気のいることです。

 

だからすぐには無理かもしれないけど、

将来的にはそれらも視野に入れておく方がいいですね。

 

 

子供の世話を手伝いたいけど、妻に怒られる

 

これは今でもありますが、

子供の世話をしようとして、

横から口出ししてくるのはしょうがない

と思っています。

 

 

ただあまりにもキツい言い方をされると

こっちもいい気持ちはしませんよね。

 

僕も子供がまだ1歳くらいの時に

お風呂やオムツを替えるときに

よく怒られていました。

 

これがあまりにも言われると

逆に何もしない方がいいのでは?

と考えるのが自然です。

 

だからこそ、妻としっかり話し合い、

ダメなところはちゃんと教えてもらいながら

一緒に子育てをしていくのが理想です。

 

 

とはいえ、

そんなに上手くはいかないのも事実ですし、

妻に怒られながらでも

頑張るしかないかもしれませんね笑

 

 

子育てでママに対する不満

 

これは例えば、

子供に怒ってばかりだとか、

つまらない事で怒ったり

とかありますね。

 

僕も経験しましたが、

あれは見ているこっちまで気分が悪くなるような感覚でした。

 

特に朝は保育所などの時間があるから

登校時間に間に合わせるために

めちゃくちゃ急かしていました。

 

他にも子供がご飯を食べているときに

溢したりした時はめちゃくちゃ怒っていましたね。

 

子供だから仕方ないじゃん

と思うのですが、それでもストレスが溜まっているのでしょう。

 

ただあまりにも怒りすぎて、

子供達がママの言う事を聞かなくなったりします。

 

僕のところもそうですが、

妻が怒りすぎて、子供達がそれに慣れてしまい、

最近はあまり妻の言う事を聞かなくなりました。

 

そんな時に私じゃ聞かないから、あなたが言って

と言われるんですよね。

 

あれは正直、自業自得では?

と思うのですが、

あまり言ってると妻に怒られるので

やめておきます笑

 

 

 

まとめ

 

パパにも悩みはあるし、

妻に対する不満だってあります。

 

でもなかなか言えないし、

それを言ってしまったら喧嘩になるので

なかなか難しいところですよね。

 

僕もこの記事を書いていて

後半は不満が溢れてきましたが、

それだけパパの悩みはなかなか伝わりづらいのでしょうね。

 

 

だからパパにもパパ同士で悩みをシェアできるコミュニティがあれば

参加してみるのもいいかもしれません。

 

先輩パパから解決策を教えてもらえるかもしれませんし、

同じような悩みを持つ仲間がいるだけでも

気持ちがすごく楽になります。

 

 

 

これで終わります。

 

では。

 

 

-日常

Copyright© 趣味や家族を優先して楽しく生きる方法を伝えるブログ , 2020 All Rights Reserved.