鬼滅の刃ー感想とアニメについて

更新日:

どうも中山です。

 

鬼滅の刃という漫画を読んだので

その感想と面白いポイントなどを話していきます。

 

 

鬼滅の刃とは

 

鬼滅の刃とは、

週刊少年ジャンプに連載中の

『吾峠呼世晴』氏による人と鬼の戦いを描いた漫画です。

 

主人公が家族の仇である鬼を倒すため、

そして鬼となった妹を人間に戻す方法を探す

というのが物語の軸になります。

 

 

 

 

鬼滅の刃を読んだ感想

 

鬼滅の刃は、

話がかなり暗いです。

 

鬼が人間を食べたりするような話なので

鬼を狩る側の主人公達もそれなりに辛い過去を持っています。

 

だから全体的に暗い話が多くなります。

 

 

ただそこを主人公達の明るさが補っているというか、

思わず笑ってしまうようなギャグを入れてくる辺り、

なかなかバランスの取れた作品に仕上がっています。

 

 

それに主人公が鬼を倒すたびに

倒した鬼の過去のシーンが出てくるのですが、

それがなかなか感動的で人間だけではなく、

ちゃんと鬼である敵側にも物語が用意されています。

 

 

 

流行りの主人公最強系ではなくて、

ジャンプ定番の主人公成長系になるので

主人公が強すぎてヤバいみたいな展開はなく、

いつもギリギリの戦いを強いられているので

ハラハラしながら読むことができました。

 

それにキャラの個性が強いので、

読んでいて飽きないし、

物語の基本的な流れを押さえているので

スラスラと読み進めることができるので

全力でおすすめできます。

 

 

 

 

鬼滅の刃 アニメについて

 

鬼滅の刃は2019年4月6日より、

テレビアニメがスタートしました。

 

こちらももちろん、人気があり、

コンビニなどの一番くじは

一瞬で売り切れてしまうほどです。

 

 

アニメは漫画を軸に進行しているので、

漫画を読んだ人でもアニメを楽しめるようになっています。

 

それぞれの声優さんがキャラに合っていて、

尚且つ、豪華な声優陣を揃えてきています。

 

それだけでも売れそうなのに、

そこに鬼滅の刃という面白い物語が合わさって

最強のアニメに仕上がっています。

 

 


 

鬼滅の刃イチオシのキャラ

 

鬼滅の刃で僕のお気に入りキャラは、

主人公の妹である竈門禰豆子(かまどねずこ)

です。

 

このキャラクターは、

物語の初期で鬼になってしまうのですが、

それでも主人公への強い思いから自我を保ちながら

主人公を支えていくという本作のヒロインです。

 

漫画を読んだらわかるのですが禰豆子は、

めちゃくちゃ可愛いです。

体の大きさを変えられるので

小さくなった時は可愛すぎて悶えますよ笑

 

 

それに仕草の一つ一つが可愛らしくて描かれているので、

可愛くないわけがないのです。

 

おそらく、鬼滅の刃ファンで禰豆子嫌いな人はいないと思います。

 

 

 

まとめ

 

 

ここまで鬼滅の刃についての感想を書いてきましたが、

鬼滅の刃は万人におすすめできる作品です。

 

ただその中でも

元気を出したい

未来に向かって頑張りたい

何か辛いことがあって落ち込んでいる

おまけでストーリーの勉強をしたい

 

こんな人にぜひ手にとってほしい作品です。

 

読んで損しない作品なので、

時間があればぜひ読んでみてください。

 

 

 

 

では。

 

 

 

 

-アニメ

Copyright© 趣味や家族を優先して楽しく生きる方法を伝えるブログ , 2019 All Rights Reserved.