オタクがウザいと思われる原因を改善して人気者になろう

更新日:

どうも中山です。

 

『オタクはウザい』

と言われることが多いです。

 

僕も言われた経験がありますし、

あなたも言われたことがあるかもしれません。

 

これには言われる原因があります。

 

それをこの記事で改善していき、

人気者になっていこうという話。

 

 

オタクがウザいと思われる原因

 

オタクがウザいと思われる原因は、

・他人を否定する

・自己中心的

・他人に強要する

・自分は悪くない思考

 

主にこの4つが原因です。

 

もちろん細かく見ていけば

もっとたくさんあると思いますが、

改善すれば効果が大きいものに絞っています。

 

 

ちなみにオタクが嫌われる理由については

こちらの記事にまとめています。

オタクは気持ち悪いとか言われるからカッコよくなる方法を考えた

 

 

ではそれぞれ詳しく話して、

一つずつ改善していきましょう。

 

 

 

他人を否定する

 

オタクは好きな話題に対して

他人を否定しがちです。

 

 

例えば、

学校で話しかけてきた人が

自分の好きなアニメの話題を振ってきたら、

相手の意見を否定してしまう傾向にあります。

 

『それは違う』

『そんなのも知らないの?』

『知ったかぶりするな』

口には出さなくても心の中で思ってたりします。

 

中には口に出す人もいますが。

 

だからこそ、ウザいな

と思われてしまいます。

 

まずは相手の意見に耳を傾ける

これはコミュニケーションの基本なので

必ず改善したいところですね。

 

 

 

自己中心的

 

オタクが自己中心的になりがちなのは

言うまでもありません。

 

基本的にガチなオタクは、

他者との関わりが最小限になってしまうので

集団生活というものに慣れていません。

 

だから自己中心的な考え方をしてしまいます。

 

ここは積極的に他人と関わっていくしかありません。

経験のないことをやれと言われても

できなくて当たり前です。

 

 

だからこそ、自分から外の世界へ入っていき、

他者との関わりを持つことで

だんだん相手の気持ちを考えられるようになってきます。

 

 

 

他人に強要する

 

自分が知っているから、

あなたも知っていないとダメ。

 

このようは思考をしてしまい、

相手に嫌われることがあります。

 

例えば、

このキャラ必須だから

最低限このキャラくらい持っておけよな。

ないなら金使え

みたいな感じ。

 

これは極端な例ですが、

似たようなことをしてしまいがちです。

 

これは相手からしてみれば、

何でお前に合わせないといけないんだ?

という感じで、

嫌われてしまいます。

 

これについては、

他人のやり方を認めることが必要です。

 

自分のやり方だけが正しいわけではありません。

 

だからこそ、

いろんな意見を聞いて、

いろんな方法を見つけた方が

自分にとってもプラスになります。

 

 

自分は悪くない思考

 

これはアニメとかでよく見るアレです。

自分は悪くない。

悪いのは世間だ的なやつ。

 

これは正直、思考が偏りすぎているのが原因で

改善するのは大変です。

 

この場合、

自分の悪い部分を認めて

成長したいという欲求を

持たなければなりません。

 

 

だからそもそも成長欲求のない人には

かなり厳しいと思います。

 

 

ただ一つだけ言えるのは、

今のままだと人生真っ暗だよ

ってことです。

 

成長しなければ衰退するだけですし、

衰退すればそれだけ人生がつまらなくなっていきます。

 

だからこそ、日々成長を実感しながら

楽しい人生を送った方が絶対良いと思います。

 

 

オタク人生を楽しもう

 

オタクだからといって人と違うわけではありません。

オタクでも一般常識はあるし、

ルールも守ります。

 

ただ一部の人はそういったルールを破ってしまい、

真っ当に楽しんでいるオタクに迷惑をかけてしまうことがあります。

 

なので、少なくともこの記事を読んでいるあなたは、

他人に迷惑をかけるような楽しみ方はやめましょう。

 

こうした問題は一人ではどうにもなりませんが、個々の気持ち次第で良い方向に持っていくことはできます。

 

だから自分だけはせめて真っ当に楽しもうと心がけることが大切です。

 

 

世間ではオタクに偏見があります

 

 

これだけは初めから理解しておいた方がいいです。

世間ではオタク=悪という認識があります。

 

昔ほどではありませんが、

ニュースやTV番組などで悪く言われることもあります。

 

ですが、それは気にするだけ無駄です。

 

今はオタク人口も増えてきていますし、

オタクに偏見を持つ人は徐々に減ってきています。

 

むしろ海外ではかなり人気があり、

日本のコスプレイヤーなどは憧れの的だったりします。

 

なので、いずれ偏見を持つ人は少数になってきますし

そもそもTV自体が衰退しているので、

あまり気にしなくてもOKです。

 

というわけで、

気にせず、オタク人生を楽しみましょう。

 

まとめ

 

ここまでウザいオタクの改善方法について

話してきましたが、

これはあくまでも一部の人だと言うことです。

 

全てのオタクがウザいわけではないし、

むしろ最近のオタクはかなり常識的で

パッと見でオタクだとはわからないくらいです。

 

僕も10年以上オタクをしてきましたが、

今と昔を比べても真逆と言っていいほど変化してきました。

 

それに世間の評価もだんだん緩くなってきていますし、

オタクを活かした活動で有名になった人もいます。

 

だからもっともっとオタク業界を盛り上げて

楽しくオタク活動をしていきましょう。

 

 

 

 

 

-アニメ, 日常

Copyright© 趣味や家族を優先して楽しく生きる方法を伝えるブログ , 2020 All Rights Reserved.