アフィリエイトは怪しい=世の中の企業は大体怪しい

投稿日:

どうも中山です。

 

アフィリエイトってなんだか怪しい

副業でアフィリエイトって聞くけど、

それって大丈夫なの?

 

アフィリエイトに興味があっても

なかなか手を出せずにいる人もたくさんいます。

 

今回はそんな疑問に答えていきます。

 

アフィリエイトは、

基本的に怪しくないです。

 

僕が人生を変えるきっかけになったのも

アフィリエイトです。

 

アフィリエイトが怪しいと思われる理由

 

一昔前は、情弱狩りビジネスが流行っていました。

アフィリエイト初心者をターゲットに、

中身のない詐欺的な教材を売りつけていました。

 

流れで言えば

詐欺的な教材を購入

→全然稼げない

→不満、クレームの嵐

→アフィリエイトは怪しい

となってしまいます。

 

今ではかなり減ってきていますが、

それでもまだ存在しているのも確かです。

 

 

詐欺的な教材が多い背景

 

これは単純に初心者をターゲットにした方が

稼ぎやすいからです。

 

それに加えて、知識のない初心者は、

判断ができないので

上手く乗せられて買ってしまいます。

 

 

半年で月100万円を稼げるようになりました。

僕が稼げるようになったのは、

この教材のおかげです。

教材は2万円しますが、実践すれば100万円稼げます。

 

このようなセールスで教材を売り付けます。

 

騙されないためにも、

販売者の評判やツイッターなどを確認して

信用に値するかどうかをしっかり判断しましょう。

 

参考記事

アフィリエイトはなぜ嫌われるのか?

 

 

多くの有名企業がアフィリエイトに参入している

 

アフィリエイトには、

変な商品もたくさんありますが、

それは売る側が悪いだけであって、

アフィリエイトは怪しくありません。

 

アフィリエイトは単純に成果報酬型の広告です。

 

アフィリエイターが商品を売る

→企業側が報酬を支払う

 

このように中身は単純です。

 

商品が売れてから広告費を払う仕組みなので、

企業側からしたら、かなり嬉しい仕組みです。

テレビCMなんかは、商品が売れなくても報酬を支払わなければなりません。

 

 

大手企業もアフィリエイトに参入

 

アフィリエイトで代表的な企業には、

Amazonや楽天などがあります。

 

他にもアップルやTSUTAYAなんかも

アフィリエイトに参入していますし、

これからもっと増えていくことが予想されます。

 

ブログで漫画や映画、サービスなどが紹介されていたら、

大抵はアフィリエイトです。

 

なんせ商品は無数に存在していますからね。

Amazonや楽天などで売っている商品は、

ほぼ全てアフィリエイトできてしまいます。

 

 

アフィリエイト=怪しい=参入するべき理由

 

アフィリエイト=怪しいという人が多いということは、

それだけライバルが少ないということです。

 

それはつまり稼ぎやすいということです。

 

もちろん簡単に稼げるとは言いませんが、

ライバルが少ないので稼ぎやすいのは確かです。

 

ちなみにアフィリエイトって誰でもできるので

参入しようと思えばすぐにでも参入できます。

ブログやツイッターを開設して、

アフィリエイトリンクを貼るだけです。

 

でもアフィリエイトは怪しいから

と参入しない人がいるので、

ある意味チャンスかもしれません。

 

 

まとめ

 

アフィリエイトは怪しくありません。

怪しいのは、

情弱狩りを前提にした詐欺的な教材が出回っているからです。

 

それを抜きにしたら、

アフィリエイトって難易度はかなり低めです。

 

僕や僕の周りもアフィリエイターは多いですし、

アフィリエイトで知り合った人と仲良くなったりもしています。

 

だから興味があれば

迷わず参入してみるのがオススメです。

ブログアフィリエイトで収入を得る方法を解説してみた

 

では。

 

 

 

 

 

-アフィリエイト

Copyright© 趣味や家族を優先して楽しく生きる方法を伝えるブログ , 2019 All Rights Reserved.