アフィリエイトがうまくいかない原因は4つ

更新日:

どうも中山です。

 

アフィリエイトをやっていて、

なかなかうまくいかない時って多々あります。

 

そんな時にあれこれ悩むのって

時間を無駄にしてしまいます。

 

それにアフィリエイトはうまくいかなくて当たり前で、

うまくいかないからこそ、

どれだけ工夫して作業するかで命運がわかれてきます。

 

 

今回はそんなアフィリエイトがうまくいかないという悩みの

解決策について話していきます。

 

 

 

アフィリエイトがうまくいかない4つの原因

 

実はアフィリエイトがうまくいかない時の原因は

だいたい決まっています。

 

・圧倒的に作業量が足りていない

・リサーチができていない

・我流でやっている

・需要がないジャンル

 

ほとんどの場合がこのどれかに当てはまります。

 

これらはアフィリエイト初心者にありがちなことで僕もこの壁に長い間、苦戦していました。

しかしここを上手く乗り越えることで

収益化の壁を超えることができるようになります。

 

 

圧倒的に作業量が足りていない

 

アフィリエイトがうまくいかないと悩んでいる人ほど、

作業量が少なかったりします。

 

こればっかりは、その人次第にはなってしまうのですが

アフィリエイトは時間が必要です。

 

よくあるのが1日30分ほどの作業で稼げると思って

続けていたけど全然稼げなかった

というパターン。

 

これは稼げなくて当然で

アフィリエイトには必ずライバルが存在します。

 

そのライバルに勝つためには、

ライバル以上に作業する必要があるし、

ライバルの方が先に始めていた場合は、

その遅れを取り戻すために膨大な作業量が必要になります。

 

 

例えば、1つのテーマで100記事とかは当たり前の世界で、

ここまでできてようやく入り口というレベルです。

 

ただ少ない作業量でも稼げてしまう場合もあります。

だから一概には言えませんが、

現状うまくいっていない場合は、

自分できることを全力でやるしかないのです。

 

アフィリエイトで作業量を気にするのは無駄

 

 

リサーチができていない

 

これも初心者にありがちなことで

アフィリエイトでブログを運営するならリサーチは必須です。

 

あなたのブログはどんな人をターゲットにしているかを決めて

そのターゲットが求めているものを記事にして

集客していきます。

 

ただリサーチができていないと、

ターゲットとは全く関係のない記事を量産してしまいます。

 

例えば、ブログ初心者をターゲットにしているのに、

ツイッターで稼ぎたい人向けの記事を書いてしまったり。

 

ダイエットに興味のある人を集めたいのに

筋肉をつけたい人を集めてしまったり。

 

 

このようなことが記事一つで起こってしまうので

リサーチは念入りに行う必要があります。

 

逆にリサーチできていれば

あとは作業だけなので作業量が足りていれば稼げないわけがありません。

 

 

我流でやっている

 

これもよくあるミスで

僕も最初は我流でやっていました。

 

それを続けても全然成果がでないし、

いくら頑張っても間違った方向に進んでしまいました。

 

その結果、ブログを一つ無駄にしてしまうという

痛い失敗を経験して、

 

そこから稼いでいる人を研究して

その人と真似をするようになり、

結果が出てくるようになりました。

 

 

それにすでに稼いでいる人が切り開いた道を

そのまま通った方が圧倒的に早く成功できます。

 

 

無理に我流でいろいろ試行錯誤するより

そのプライドを捨てて、素直に人から学んだ方がいいです。

 

 

需要がないジャンル

 

作業量も足りていて、

リサーチもできていて

人から学んだ方法を試しても

うまくいかない場合は、そのジャンル自体に需要がない可能性があります。

 

 

需要がないジャンルでいくら続けても

収益化はできないし、

そもそも人がいなければ集めることもできません。

 

 

だからその場合は、残念ですがジャンルを変えて

1からやり直すしかありません。

 

とはいえ、ブログを作る段階である程度のリサーチをしていれば

需要がないことはないのですが、

初心者だと右も左も分からない状態なので

その場合は、記事を残しつつ、似たような需要のあるジャンルに意向するのがいいかなと。

 

 

そうすれば、今まで書いた記事は無駄にならないし、

その記事を少し修正すれば新しいジャンルでも使えるかもしれません。

 

 

結局アフィリエイトは継続した者勝ち

 

アフィリエイトは継続して作業した人だけが

稼げるようになります。

 

そのため、うまくいかないからと

途中で作業を辞めた時点で

半分くらい失敗しています。

 

こうした作業中断を防ぐために必要なことは、

『悩んだらとりあえず記事を書く』

『悩むのはそれから』

 

これくらいの気持ちで普段からブログと向き合うのがおすすめです。

 

一度でも作業を辞めてしまうと

作業を開始するのが億劫になってしまい、

なかなか元に戻すことができなくなります。

 

そのため、必要な作業を終わらせた後に

勉強や改善などをするようにしましょう。

 

 

継続が最も難しい

 

アフィリエイトは継続することが

最も難しいです。

 

僕も過去に2回挫折した経験がありますが、

どちらも継続できないという理由で

辞めてしまいました。

 

僕以外にもアフィリエイトは

入れ替わりが早いので、つい最近まで

頑張っていた人が急に辞めてしまうことも

多々あります。

 

そのため、1日くらいサボってもいいだろう

という軽い気持ちで作業を中断することが

命取りになります。

 

 

アフィリエイトでうまく稼いでいく方法

 

今の時代、個人アフィリエイターはかなり厳しいと言われています。

理由はGoogleのコアアップデートが頻繁に起こり、

順位変動が激しくなっているからです。

 

今まで月30万円以上稼いでいたのに

次の日には報酬がゼロになることも珍しくありません。

 

そのため、今後アフィリエイトで稼いでいくためには

以下のような戦略が必要になります。

 

・最初はスモールキーワードを攻める

・企業が参入しにくいジャンルを狙う

・SNSを運用する

 

 

最初はスモールキーワードを攻める

 

ブログを始めてすぐの頃は、

記事を書いてもなかなか上位表示できません。

 

特にライバルの多いキーワードで記事を書いた場合、

100位以下になることも珍しくありません。

 

そのため、まずはライバルの少ない

スモールキーワードを狙って記事を書くのがおすすめです。

 

例えば、以下のようなキーワードです。

 

ビックキーワード アフィリエイト

ミドルキーワード アフィリエイト 記事

スモールキーワード アフィリエイト 記事 書けない原因

 

このように2語、3語のキーワードのことを

スモールキーワードと呼びます。

キーワードによっては4語以上になることもあります。

 

そして上記の例では下に行くほど

検索ボリュームが少なくなっていき、

それと同時にライバルが減っていきます。

 

特に最初はミドルキーワードでも上位を取るのは難しいです。

 

でもスモールキーワードで記事を書いても

アクセスは集まらないんじゃないの?

と思われるかもしれません。

 

確かに1つの記事で上位を取ってもアクセスはそこまで集まりません。

ですが、複数の記事で上位を取ればアクセスは

積み上げ式に上がっていきます。

 

例えば、

1つの記事で毎日10PVだとしても

それが100記事集まれば3000PVになります。

 

理想はミドルやビックキーワードで1位を取って

一気にアクセスを集めたいところですが、

現実的には難しいです。

 

ミドルやビックキーワードで上位を取るためには

ライバルが強すぎます。

 

そのため、初心者が挑んでも勝負にならないことがほとんどです。

 

だからこうした小さなキーワードでも

確実に上位を取っていき、

少しずつアクセスを集めていくのが弱者の戦略です。

 

 

企業が参入しにくいジャンルを狙う

 

今では有名な企業でもアフィリエイトに参入しています。

マイナビなどが有名で企業は多額の資金を書けて

質の高い記事を量産しています。

 

そのため、個人で企業と勝負をしても

勝つのは難しいです。

 

特にマイナビは元々持っていたドメインパワーを

フル活用してガンガン記事を量産しているので

もはや太刀打ちできないレベルにまで成長しています。

 

そこで企業が参入しにくいジャンルを狙うことで

企業との勝負を避けるのも戦略の1つです。

 

例えば、僕は趣味を使って個人で稼ぐに特化した内容のブログですが

企業は個人で稼ぐジャンルには参入しにくいです。

 

他にもアダ〇トやせどりなど、

企業イメージを崩す恐れのあるジャンルには

参入しにくいので、その辺りで知識のある分野が

あれば参入してみてもいいかもしれません。

 

 

SNSを運用する

 

今は個人が活躍できる時代で、

インフルエンサーなどが市場を変えることも珍しくありません。

 

例えば、

100均一のコスメを有名なインフルエンサーが紹介したら

その商品は店頭から消えることがよくあります。

 

こうした影響力を個人が持つことができる時代なので

SNSで影響力を高めつつ、ブログと連携していくのが

現代のやり方です。

 

特にTwitterとの相性がよく、

ブロガーが多く利用しています。

 

他にもInstagramやTikTokなど、

影響力を持つことができるSNSが増えています。

 

こうしたSNSでフォロワーを集めて

ブログにアクセスを流すことで収益化することもできます。

 

他にもnoteなどのメディアを使って

独自商品を販売して収入を得る方法もあります。

 

この辺りはアイデア次第で、

上手くいけば一気に稼ぐことも可能です。

 

そのため、ブログと同時にSNS運用をしていくことが必須になります。

 

まとめ

 

 

アフィリエイトがうまくいかない要因は

・作業量が足りていていない

・リサーチ不足

・我流でやっている

・需要がないジャンル

 

とこの4つでしたが

多くの場合が作業量が足りていないことが多いです。

 

こればっかりは人によって変わってきますが、

アフィリエイトで成果が出るまではアフィリエイトを最優先にするべきです。

 

アフィリエイトにそこまで力を入れることができない

という場合は、おそらく一生稼ぐことはできないでしょう。

 

 

稼げるまでは遊びも飲み会も我慢して

稼げるようになってから好きなように生きた方が

人生の自由度が変わってきます。

 

だから本気で成功したいなら

まずはアフィリエイトを優先するという気持ちで取り組むのがベストです。

 

 

では。

-アフィリエイト

Copyright© ケンボーの趣味ログ , 2021 All Rights Reserved.