アフィリエイトでどんな記事を書けば稼げるのか?

更新日:

どうも中山です。

 

アフィリエイトを始めて

ブログを作ってみたけど、

どんな記事を書けば稼げるようになるのか?

 

悩む人も多いです。

 

だから今回はアフィリエイトでどんな記事を書けばいいのか、解説していきます。

 

 

アフィリエイトでどんな記事を書けば稼げるのか?

 

アフィリエイトと言っても、

種類によって書く記事の内容は変わってきます。

 

トレンドアフィリエイトなら

流行り物を書くべきだし、

 

ブロガーなら共感を生むような記事を書くべきです。

 

ここでは主に物販やアドセンスといった

ブログアフィリエイトについて解説していきます。

 

 

とはいえ、基本的な部分は同じで

読者のニーズを満たす記事を書く必要があります。

 

知りたい情報

悩みの解決策

楽しい体験

などなど、ニーズを満たすことで

価値提供をして、その対価としてお金を頂くのがアフィリエイトです。

 

 

悩みを解決する記事を書く

 

アフィリエイトの基本は悩みを解決することです。

Googleで検索するユーザーは何かを調べ物をするときに利用します。

記事の書き方を知りたい

ダイエットの方法を知りたい

今日の夕飯のおかずレシピ

 

これらは全て悩んでいるから検索しています。

ただの日記記事には価値はありません。

 

もちろん、たまに日記記事を書く程度ならOKですが、

毎回日記を書いてもアクセスは集まりません。

 

それでアクセスが集まるのは有名人や芸能人くらいです。

 

 

そのため、僕たちアフィリエイターは、

この悩みを解決することが仕事なのです。

 

 

 

 

 

読者のニーズを満たす記事とは?

 

読者のニーズを満たす記事を書くためのステップは、

1 リサーチ

2 需要を調べる

3 キーワードの決定

4 記事執筆

 

この順番で進めていきます。

 

 

 

リサーチ

読者のニーズを満たすためには、

まず読者が求めているものを知る必要があります。

 

そこで必要になるのがリサーチという作業。

 

あなたのターゲットが

何を考えているのか?

どんな仕事をしているのか?

どんな悩みを持っているのか?

 

こういったことを調べる作業をリサーチといいます。

 

リサーチの方法はいろいろありますが、

手軽にできる方法として、

・Yahoo知恵袋

・実際にターゲットについて検索してみる

『例 サラリーマン 20代 悩み』

 

この2つは手軽にできるので

必ずやってください。

 

リサーチの時点で勝敗が決まると言われるほど重要なことです。

 

需要を調べる

 

リサーチした内容の中から

需要があるものを見つけます。

 

 

例えば、

女性 20代 ダイエットというジャンルをリサーチした場合、

 

バリバリ筋トレして痩せる方法はあまり需要がありません。

これは調べなくてもわかりますよね。

 

じゃあ、朝バナナダイエットならどうでしょう?

一時期、話題になりましたが、

今はどうか調べてみないとわかりません。

 

 

この時にグーグルで検索するのではなく、

ツイッターなどのSNSを活用するのがおすすめです。

 

SNSは情報の拡散が速いので、

今どんなことに需要があるのかがいち早くわかります。

 

やり方は簡単でダイエットを調べる場合は、

ハッシュタグにダイエット 女性

と検索すればズラリと出てきます。

 

 

そこで需要があるかどうかを調べます。

 

もう少し詳しく調べる方法もありますが、

初心者にはこの方法が簡単で早く記事が書けるのでおすすめです。

 

ツールなんかを使って調べる方法は、

また空いた時間にでも覚えればいいのです。

 

それよりも記事を書く方が大切です。

 

キーワードの決定

 

次はリサーチした中から需要があるテーマで記事を書いていくのですが、

その前にキーワードを決めておく必要があります。

 

キーワード次第でアクセスの上限が決まってしまうので、

ここはしっかりと行ってください。

 

やり方は、簡単でグーグルのキーワードプランナーを使って行います。

 

キーワードプランナー

キーワードプランナー

 

ブログをやっている人は既に使っていると思うので使い方は省略します。

もしわからない場合は

キーワードプランナー 使い方

と検索すれば詳しく解説した記事がたくさん出てきます。

 

 

このキーワードプランナーで

需要のあるキーワードいくつか入力して

実際に検索してみます。

 

その中に検索ボリューム

100〜1000

1000〜1万

競合性 低

というキーワードを見つけたら

メモをしておき、

 

今度はそのキーワードをグーグルで検索してみます。

 

出てきた検索結果の上位10位以内に個人ブログが2〜3個あれば、

そのキーワードで上位表示することも可能です。

 

逆に上位10位が全部法人だった場合は、

勝ち目がないのでキーワードを変えるべきです。

 

キーワード選定についてはこちらの記事にも詳しくまとめています。

アフィリエイトで稼げるキーワード選定【実はもう決まっている】

 

記事執筆

 

ではいよいよ記事を書いていくのですが、

基本的な流れは

結論 理由 説明 まとめ

この流れを守って記事を書けば問題ありません。

 

初心者の場合は、

記事を書くこと自体が大変な作業なので、

慣れるまでテクニックなどは無視して

基本を忠実にこなしていくのがいいでしょう。

 

アフィリエイト記事の書き方をブログ特化で解説

 

 

アフィリエイト初心者でも書ける記事

 

アフィリエイト初心者が

いきなりキーワードをガチガチにして

ニーズをリサーチして書くのは

実際には難しいです。

 

僕も記事を書くこと自体に慣れないうちは、

文章を書くことに必死で

他のことに時間を使う余裕はありませんでした。

 

そこでアフィリエイト初心者でも価値のある記事が書く方法をご紹介します。

 

体験談記事を書こう

 

アフィリエイト初心者は

知識やスキルがない分、先に始めた人に比べると不利になります。

 

ですが、それでも勝てる記事の書き方があります。

 

それが体験談記事です。

 

体験談は、あなたにしか書けない

あなただけのオリジナルコンテンツです。

 

Googleはオリジナルコンテンツを評価するので、

記事の前半でキーワードに対しての答えを書きつつ、

後半は体験談を具体的に書くのがおすすめです。

 

この方法だと、

前半部分を頑張って書くことができれば

後半は自分の経験を書くだけなので

そこまで時間はかかりません。

 

尚且つ、あなたにしか書けないオリジナリティ溢れるコンテンツで

読者にとっては価値あるコンテンツになります。

 

同じキーワードで悩みの解決策を書く場合も

辞書みたいな定番で誰でも書けるような解決策よりも

経験に基づいて書かれた解決策の方が

断然、価値があります。

 

それに加えて、誰にも真似されないコンテンツなので

かなり強い記事ができあがります。

 

ただ検索順位は運も関係しますし、

謎要素も多いので

過度な期待はせず、上位表示されたらいいな

くらいの気持ちでいた方が精神的にも良いです。

 

 

まとめ

 

アフィリエイトでどんな記事を書けば稼げるのか?

読者のニーズを調べる

需要のある内容

検索ボリューム1万以下、

競合性低いキーワードで記事を書けば稼げます。

 

とはいえ、その1記事だけで稼げるわけではないので、

最低でも半年は記事を書き続ける覚悟が必要です。

アフィリエイトが続かないという悩みを解決します

 

アフィリエイトは時間がかかるビジネスです。

 

だからすぐに稼ぎたい場合は転売などの方が収益化は早いです。

 

ただアフィリエイトは自動収入になるので

将来的に楽になるのはアフィリエイトです。

 

では。

 

 

 

 

 

 

-アフィリエイト

Copyright© 趣味や家族を優先して楽しく生きる方法を伝えるブログ , 2020 All Rights Reserved.