アフィリエイトで稼げないジャンルは一応あります。

更新日:

どうも中山です。

 

アフィリエイトで稼げないジャンルってありますか?

といった質問はよくされます。

 

これはある程度、稼いでいるアフィリエイターなら一度はされる質問です。

 

僕はこの質問自体がナンセンスだと思っていて、

稼げる人はどのジャンルでも稼げます。

 

アフィリエイトは、

自分の世界観を作ったり、

ポジションを取ることができれば稼げます。

 

稼ぎにくいと言われているアフィリエイトというジャンルでも

ブログで自分の世界観を構築して

ポジションをしっかり作っている人は

月100万円近く稼いでいます。

 

 

そこで今回は世界観の構築とポジションについて詳しく解説していきます。

 

アフィリエイトで稼げないジャンルは一応あります

 

アフィリエイトで稼げないジャンルは、

一応あります。

 

例えば、商品自体がないジャンルなんかは

いくらアフィリエイトで稼ぎたくても

売る商品がないので稼げません。

 

これは極論ですが、稼げるジャンルは商品が存在するジャンルで

稼げないジャンルは商品が存在しないジャンルです。

 

 

アフィリエイトは商品があればジャンル問わず稼げる

 

アフィリエイトは基本的にどんなジャンルでも月5万円くらいは稼げます。

ただ例外はあって、YMYLという分野は

個人が狙うには厳しいジャンルになります。

YMYLとは、健康や経済など人の安全性に影響ある分野です。

 

このジャンルだけは専門家以外は狙わない方がいいです。

理由は検索エンジンで専門家が書いた記事以外は上位表示されないようになっているからです。

 

それ以外の分野なら少なからず稼ぐことができます。

 

それでも稼げない場合は、稼げない原因があるので、しっかりと分析して改善していけば徐々に稼げるようになります。

 

アフィリエイトで稼げない原因についてはこちらにまとめています。

アフィリエイトで稼げない原因は単純です

 

 

 

 

アフィリエイトで稼ぐための世界観とポジションについて

 

アフィリエイトで稼ぐために必要なのが

世界観の構築とポジションを取ることです。

 

このどちらも重要になってきますし、

これができればどのビジネスでも成功します。

 

 

世界観の構築

 

世界観とは、

例えば、ディズニーランドを想像してもらえればわかると思いますが、

ディズニーではどこを見てもその世界観が統一されていて

一目でディズニーだ!

と伝わるようになっています。

 

小物から家具、建物、景色まで全てがディズニーという世界観で統一されています。

 

これをアフィリエイトでも取り入れていくのです。

 

例えば、ブログに統一感を持たせるなら

アイキャッチ画像を統一したり、

ヘッダー画像

文章の書き方

記事の配列

などなど、こういった部分に統一性を持たせていきます。

 

するとあなたの記事を見つけたときに

あっ〇〇さんだ

とすぐに認識してもらえるようになります。

 

これは有名YouTuberなんかが上手いです。

HIKAKINやはじめしゃちょーの動画って一目でわかりますよね。

 

これをブログでも行うなら

アイキャッチ画像に統一性を持たせるのが手っ取り早いです。

あとは挨拶に独自性を持たせたり。

 

やり方はたくさんあるのですが、

とりあえずはアイキャッチ画像と挨拶を意識してみてください。

 

 

ポジションを取る

 

ポジションを取るというのは、

要するに専門家になるということです。

 

自分の得意な分野の記事を50記事、100記事

と書いて、その分野のどのキーワードで検索してもあなたのブログが出てくるようにする。

 

すると、一種の権威性が生まれます。

 

この人はこの分野に詳しいのか。

この分野=あなた

みたいな図式が出来上がり

あなたが発信する情報に信頼性が生まれます。

 

 

ブログ以外の媒体でも発信する

 

ブログ以外の媒体でも発信を行えば、

さらに権威性が増していきます。

 

ブログでアフィリエイトのノウハウを書いているなら、

ツイッターやFacebookでも同じようにノウハウを発信していきます。

 

そこにYouTubeも加えれば稼げないわけがないのです。

 

世界観とポジションはあらゆる分野で使える

 

世界観の構築とポジション取りは、

どんな分野にも活用できます。

 

だからあなたが現在発信している分野である程度の成果が出たら、

次は別の分野で同じようにすれば

あっさり結果が出ます。

 

だから世界観の構築とポジション取りは、

必ずマスターしてもらいたいです。

 

アフィリエイトで稼げるジャンルと稼ぎづらいジャンル

 

アフィリエイトはどんなジャンルでも稼ぐことができますが、

それでもジャンル毎に稼ぎやすいジャンルと

稼ぎづらいジャンルがあります。

 

 

アフィリエイトで稼げるジャンル

 

一般的にアフィリエイトで稼げるジャンル

・金融(カードローン・クレカ)

・美容整形

・脱毛

・車、バイク買取

・wifi

・転職

・婚活

・FX

などがあります。

これらは報酬単価が高く、1件あたりの利益が大きいので多くのアフィリエイターが参入しています。

 

ただその分、競争が激しく上位を取るためには、相当な覚悟が必要になります。

 

特にGoogleのアップデートで健康、医療系がダメになったので、他のジャンルに流れています。

 

とはいえ、月30万円くらいであれば、

健康系以外の上記ジャンルでも狙うことはできます。

 

アフィリエイト記事で上位を取らなくても

別の記事からアクセスを流すことができます。

 

アフィリエイトはいろいろ手段があるので

工夫次第で十分に稼ぐことができます。

 

 

アフィリエイトで稼ぎづらいジャンル

 

・単価が低い

・店舗販売が主流

・上位が表示ができない(企業サイトばかり)

 

このようはジャンルは稼ぎづらいです。

 

例えば、なぜ単価100円の商品で月20万円稼ごうと思ったら2000件の成約が必要になります。

 

1カ月で2000件も成約するのは至難の技です。

多くてもせいぜい数百件でしょう。

 

でずが、これが単価3000円だったら

どうでしょう?

 

70件近くで月20万円を達成できます。

 

このように単価次第で稼げる金額も変わってきます。

 

他にも上位が企業に独占されているようなキーワードで勝負しても

勝ち目はありません。

 

どれだけ頑張って3000文字の記事を書いても

企業は1万文字クラスの記事を外注を使ってガンガン書いてきます。

 

このようなキーワードでは勝負するだけ無駄なので、別のジャンルか、キーワードをずらして勝負するしかありません。

 

ずらしキーワードについては以下の記事にまとめています。

【アフィリエイト】ずらしキーワード選定の方法

 

 

 

まとめ

 

どれだけテクニックやノウハウを学んでも

結局は行動するかしないかです。

 

学びまくってガンガン作業して

結果を元に改善してまた作業して

 

これを繰り返す。

 

これができればいつか稼げるようになります。

 

 

では。

 

 

 

 

 

 

 

-アフィリエイト

Copyright© 趣味や家族を優先して楽しく生きる方法を伝えるブログ , 2020 All Rights Reserved.