アフィリエイトとは?【仕組みと始め方を初心者向けに解説】

更新日:

どうも中山です。

 

アフィリエイトが気になったけど、

アフィリエイトって何?言葉の意味は?

仕組みやデメリットを知りたい。

 

このような疑問に答えます。

 

この記事では、

アフィリエイトの仕組み

アフィリエイトのメリット、デメリット

アフィリエイトで売れる商品

アフィリエイトの始め方(稼ぐための3つの手順)

 

このような内容で解説していきます。

 

また現在の僕はアフィリエイト歴6年でブログ、メルマガをメインに収益化していましたが、今はメルマガの募集を停止してブログとYouTubeをメインに活動しています。

 

 

 

 

アフィリエイトとは?仕組みと覚えるべき用語を解説

 

アフィリエイトとは成果報酬型広告のことです。

成果報酬型広告とは、

商品が売れて始めて報酬が得られる仕組みです。報酬額は商品毎に設定されています。

 

例えば、報酬額3000円の商品を紹介して、

1つ売れるとあなたに3000円の報酬が支払われる仕組みです。

 

 

またアフィリエイトを省略してアフィリなどと呼ばれたりしています。

 

アフィリエイトの仕組み

 

1 アフィリエイターが商品を売る

2 読者が企業にお金を払う

3 企業がアフィリエイターに報酬を支払う

 

企業というのが広告主であり、

アフィリエイターに売りたい商品を依頼します。そしてアフィリエイターは商品を売るたびに報酬が得られます。

これは先程の例をイメージしてもらえるとわかりやすいです。

 

アフィリエイトは広告主が損をしない仕組み

 

テレビCMや雑誌広告などは、

不特定多数の人に向けて宣伝はできますが、

そこから成果が出たかどうかは分かりません。

 

その場合、最悪赤字になるリスクを抱えることになるので企業側からしても損失は避けたいですよね。

 

一方アフィリエイトの場合は、

成果報酬型広告なので成果があるかどうかはすぐに分かります。そのため、無駄な広告費を支払う必要がないので企業側にも嬉しいシステムです。

 

成果が出るかわからないCMなどに予算を使うよりも確実に成果が出るアフィリエイトに予算を使った方が企業としてもプラスですよね。

 

アフィリエイトで収益が発生する仕組み

 

1 広告がクリックされた

2 広告がクリックされて商品が売れた

 

 

基本的にはこの2つのパターンがあります。

またクリックされるたびに報酬が発生するパターンの場合、商品を買うという行動を必要としないため、報酬額が低めに設定されています。

 

広告主にとっては、パターン2の方がいいように思えますが、これには複雑な戦略が絡んでいます。認知度を上げる役割があったりとか。

 

また他にもアフィリエイトには種類があるので詳しいことは以下記事にまとめいます。

アフィリエイトの種類と手法を徹底解説

 

アフィリエイトで覚えるべき用語

 

アフィリエイト業界でよく使われる用語をまとめました。

 

 

・アフィリエイター:アフィリエイトで商品を売っている人。

・ASP:affiliate service providerの略で

広告主とアフィリエイターの仲介業者。ASPに登録することで商品を探すことができます。

・SEO:Googleの検索エンジンに最適化して上位表示を狙うこと。

・商材:アフィリエイトできる商品のこと。

・コピーライティング:人を行動させる文章術

・セールスライティング:売ることに特化した文章術(コピーライティングの一部)

 

とりあえずこれだけ覚えておけば問題ないです。あとは分からないことを部分的に覚えていくと自然と詳しくなっていきます。

またコピーライティングとセールスライティングはよく混同されていますが、

セールスライティングはあくまでもコピーライティングの一部です。

 

アフィリエイトのメリット・デメリット

 

アフィリエイターと広告主の両方の視点からメリット・デメリットを解説します。

アフィリエイターのメリット

・PCとネットがあればどこでもできる

・初期費用がほぼかからない

・複数の商品を売れる

・在庫を抱えるリスクがない

・マーケティングスキルが身につく

・自動化できる

 

特に在庫を抱える必要がないので、もし稼げなかったとしてもリスクは0です。

またマーケティングスキルはアフィリエイト以外にも役立つため、そこからさらにレベルの高いビジネスに繋げることができます。

 

僕の知り合いにはマーケティングスキルを活用して塾を経営したり美容院のコンサルをしたりしています。

 

アフィリエイトのデメリット

・成果が出るまで時間がかかる

・成果が出なければ報酬もゼロ

・社会的な認知度が低い

・孤独な作業

・リスク分散が必要

・モチベーション維持が難しい

 

アフィリエイトは怪しいという評価が普通です。

アフィリエイトは怪しい=世の中の企業は大体怪しい

 

広告主のメリット

・商品が売れて始めて広告費を支払う

・不特定多数のアフィリエイターに紹介してもらえる

・大量に集客できる

・他の自社商品の販売も可能

 

広告主のデメリット

・システム費用が必要

・利益率を高く設定する必要がある

・適切な報酬額を設定しなければ紹介してもらえない

 

利益率を高く設定できる商品を持っていれば一気に認知度を上げることができますし、

さらにビジネスを仕掛けやすくなります。

 

アフィリエイトで売れる商品とは

 

利益率が高い悩み解決系の商材です。

 

利益率が高いということは、それだけアフィリエイターに支払う報酬を高く設定できるので、アフィリエイターの中でも人気がでるのでこぞって紹介してくれます。

 

また悩み解決系になると、実店舗でなかなか適した商品が売ってないことが多いです。

売っていたとしても買いづらい。

だからネットで購入する人が多いのです。

 

実店舗で手に入るのはせいぜい書籍が限界でしょう。

 

またかなりコアな悩みまで解決できる珍しい商品も存在しますので、コアな悩みを持っている人にとっては、喉から手が出るほど欲しい商品なのです。

 

 

アフィリエイトで売れる商品の例

 

・脱毛

・消費者金融

・クレジットカード

・酵素

・育毛

・転職

 

これらはアフィリエイトで売れやすい分野です。これでもまだ一部です。

 

またアフィリエイト初心者にありがちな悩みでどんな商品を売ればいいのか分からない

ことがありますが、ここで悩む必要はないです。どんなジャンルでも月5万円くらいは達成できます。

詳しいことは以下記事にまとめています。

アフィリエイト初心者の商品の選び方は一つだけ

 

アフィリエイトで売れにくい商品の例

 

利益率が極端に低い商品は止めた方がいいです。

あとは地域限定商品。

 

例えば、僕の地元が広島県福山市なので

地元でおすすめできる脱毛サロンを紹介したとしても

東京に住んでいる人がわざわざ広島県の脱毛サロンに通わないですよね。

 

ネットでは全国から検索してくるので、

広島県福山市の商品を紹介しても

広島県に住んでいる人以外は関係のない話になってしまいます。

 

この場合は地域特化で別サイトを立ち上げる方がいいでしょう。

 

地域特化サイトで稼いでいる人も実際に居ます。そのため、もし挑戦してみたいなら地域限定の情報に絞ったサイトを立ち上げるようにしましょう。

 

 

アフィリエイトの始め方(稼ぐための3つの手順)

 

アフィリエイトを始める手順は簡単です。

 

手順1 サイト作成

手順2 ASPへの登録

手順3 記事を書く

 

これだけでもしっかりと作業すれば月10万、20万円は稼ぐことができます。

 

手順1 サイト作成

 

サイトがないと何もできません。

サイトを作るならWordPressがおすすめです。

WordPressでアフィリエイトを始める方法を初心者向けに解説

 

WordPressは毎月費用がかかりますが、

それでも他のブログサービスよりも断然優れています。

無料ブログは企業側が所有者になってしまうので、好き勝手にできないことがほとんどです。

面倒な規約を守りつつ狭い敷地で戦うよりも圧倒的に自由度の高いWordPressを使った方が有利に戦うことができます。

 

そのため多くのブロガー、アフィリエイターがWordPressを使ってガンガン稼いでいます。

 

手順2 ASPへの登録

 

アフィリエイトを始めるためには商品が必要です。

ではどこから売る商品を探せばいいのかというと、ASPに登録する必要があります。

 

おすすめASPはこちらでまとめています。

アフィリエイトサイトおすすめ7選【登録必須】

またASPの登録には時間がかかるので

早めに登録作業を済ませておくのがいいでしょう。

 

中には審査が厳しいASPもあるので

その場合はブログに10記事ほど書いてから登録してみるのがおすすめです。

 

 

また初心者におすすめなジャンルとして

旅行系アフィリエイト、ゲーム系アフィリエイト、アプリ系アフィリエイトがあるのでそれらも以下の記事で詳しくまとめています。

 

旅行系アフィリエイトで稼ぐ方法【旅しながら稼ぐ】

【アフィリエイト】ゲームブログで初心者が稼ぐ方法

アプリ系アフィリエイトで稼ぐ方法【初心者におすすめ】

手順3 記事を書く

 

サイトが完成して、アフィリエイトする商品が決まったら、

あとはひたすら記事を書いていきましょう。

記事の書き方はこちらにまとめています。

アフィリエイト記事の書き方をブログ特化で解説

 

またアフィリエイトではお金を払って記事を書いてもらう手法もありますが、最初のうちは自分で記事を書くべきです。

記事が書けないのに他人に指示できるはずがないですからね。

 

ここまでがアフィリエイトを始める手順です。

これはあくまでもブログのみでアフィリエイトを始めるまでの手順なのでもしメルマガやyoutubeを始めたい場合は、さらに手順が増えます。

 

ただいきなりメルマガやyoutubeは敷居が高いと感じるかもしれません。

その場合は、ある程度、慣れるまではブログで記事を書いてみて、作業に慣れてきたら別の手法を試してみるのがいいでしょう。

 

もしアフィリエイトをやってみたい、興味が出てきたならぜひ挑戦してみてください。

詳しいやり方は以下の記事にまとめていますので、良ければ読んでみてください。

アフィリエイトを始める手順を簡単3ステップで解説

-アフィリエイト

Copyright© 趣味や家族を優先して楽しく生きる方法を伝えるブログ , 2020 All Rights Reserved.