アフィリエイトはリライトできないと稼げない

更新日:

 

ブログを頑張って書いているけど、

なかなかアクセスが集まらない。

リライトをしたくても

そこまで手が回らない。

 

このような疑問に答えます。

 

この記事では

ブログで効率よくリライトして、

アクセスと収益をアップさせる方法を解説します。

 

ブログ初心者から中級者になるための壁がリライトです。

理由はリライトは記事に役割を持たせる必要があるから。

 

ブログのリライトができないと初心者から抜け出せない

 

リライトするためには、

記事に役割を持たせて書く必要があります。

それは言い換えれば記事を書く前から役割を決めておかなければなりません。

 

リライトの意味がないパターン

 

Twitterや個人ブロガーでも

よくリライトをしました。

みたいなツイートがありますが、

ただ文章を増やしただけみたいなリライトをしている人が多いです。

 

片っ端からリライトする

これはゴールのない道を進むようなもの。

例えば、100記事もあるのに

3カ月かけて100記事全てをリライト。

 

確かに効果はあるかもしれませんが、

それはあまりにも時間が必要です。

 

他にもとりあえず気に入らない部分をリライトしました。とか

これも明確にリライトする理由のないまま作業してしまうケースです。

 

こんなことに時間を使っていれば

気づいたときには膨大な時間を無駄にすることにもなりかねないので

さっさと正しいリライトを覚えて、

初心者を脱出しましょう。

 

 

リライトする前に確認するべき記事の役割

 

記事の役割は基本的に2種類あります。

 

1集客記事

2収益記事

 

リライトをする前にこの2つのどちらであるかを確認する必要があります。

 

集客記事のリライト

 

集客記事とは、その名の通り集客を目的とした記事です。

集客記事の役割は人を集めて、収益記事にアクセスを流すこと。

 

これが達成できていない記事はリライト対象になります。

そのため、今からリライトする記事の役割をはっきりさせて

それが集客記事ならアクセスは集まっているだろうか?

収益記事にアクセスを流せているだろうか?

 

これらができていなければリライトして役割を達成できるように仕上げる必要があります。

 

 

収益記事のリライト

 

収益記事は、収益を上げるための記事です。

これはつまり商品を紹介している記事のことです。

 

収益記事をリライトするためには、

・商品の成約率

・アフィリエイトリンクのクリック率

・適切な商品を紹介しているか?

この3つを計測する必要があります。

 

ネット上の成約率は1~3%と言われているので

この範囲より低い場合は記事に問題があるということです。

 

またPV数は多いのにクリック率が極端に低い場合も

誘導文やリンクを貼る場所、商品のどれかに問題があることが多いです。

 

これらをしっかりと数字で把握してリライト作業を進めていきます。

 

 

 

ブログ記事をリライトする方法

 

1 リライトする記事を決める

2 記事毎の役割を確認する

3 具体的な改善方法

4 リライトの効果を確認する

 

この4つの手順で進めていきます。

 

ネットでリライトと検索すると

やり方ばかりがヒットするので

もっと少し本質に近づけています。

 

リライトする記事を決める

 

まずはリライトする記事を決めていきます。

ブログに100記事、200記事と貯まっていたら、全てをリライトしていては

膨大な時間が必要になります。

 

そのため、リライトするべき記事を選定していきます。

 

ポイントは50位以内と30位以内の記事です。

50位以内でしたら少し工夫すれば

30位以内に入ることができます。

 

30位以内であればもう一手間で上位を取ることができます。

 

このように順位によって目標が変わってきます。

 

では50位以下の記事はどうするの?

と気になるかもしれませんが、

とりあえず順位が高い記事をリライトして

評価されたら、ブログ全体の順番が上がる可能性があるので50位以下の記事も順位が高くなる可能性があります。

 

そして順位が上がったらリライトして

上位を目指す流れです。

 

 

それでも順位が上がらなければ、

書き直した方が早いので内容を全てリライトするか、削除して新規で書くかの2択です。

 

記事毎の役割を確認する

 

リライトする記事が決まったら

それぞれの記事の役割を確認していきます。

 

記事の役割には2種類あります。

集客記事

収益記事

 

この2つはリライトのやり方も変わってきます。

 

集客記事

 

集客記事というのは、

アクセスを集めるための記事です。

 

つまり検索で上位を獲得する必要があります。

そのためのリライトをします。

 

集客記事でアクセスが集められなければ

意味がないので、しっかりとキーワードに対する答えを網羅する必要があります。

 

具体的には、自分の記事と上位の記事を見比べて、

足りない部分や新しく得た知識を追記したり、

体験談を積極的に入れてオリジナリティを高めていきます。

 

ただ確実に上位を獲得する方法はないので、

いろいろ試してみるしかありません。

根気強く、何度もリライトを重ねていきましょう。

 

収益記事

 

収益記事は収益を上げるための記事です。

そのため、リライト方法はクリック率や成約率を改善していきます。

 

改善するべきポイントは

・商品リンク付近の文章

・記事の内容と商品がマッチしているか

・集客記事から収益記事への導線

 

これらを中心に改善していきましょう。

 

収益記事は結果がすぐに反映されるので、

検証と改善のサイクルをかなり早く回していけます。

 

ただ注意するべきことが、

毎回数字を計測することです。

 

数字を把握できなければリライトした意味がないので、しっかりと数字を計測していきましょう。

 

具体的な改善方法

 

目標設定

達成度を分析

この2つができていれば

あとはひたすら作業のみです。

 

またいつ、どこを改善したのかをしっかりとメモを取っておきましょう。

メモがなければ効果があったかどうかを判断できません。

 

具体的な改善ポイントは以下の通り。

・タイトル

・見出し

・本文

・内部リンク

・キャッシュポイント

 

タイトル

 

タイトルは記事の顔になります。

このタイトル次第でその先の文章が読まれるかどうかが決まってきます。

 

なので、キーワードを含めつつタイトルの役割はその記事を読みたくなるかどうかを優先するべきです。

 

例えば、

『ブログのリライト方法』

これだけだとなんだか味気ないタイトルになってしまうので、

『ブログのリライト【検索順位50位から1位にした方法を全て解説】』

このように記事を読むことで得られるメリットを含めると先を読んでもらえる確率が上がります。

 

他にもタイトルの書き方のヒントは街中の看板や広告にもあるので、参考になりそうなタイトルはメモしておくのがいいでしょう。

 

見出し

 

見出しの中にもSEOをキーワードをしっかり含めることで記事の順位が上がりやすくなります。

 

また見出しもタイトルと同様に先を読みたくなるように工夫するのがベストです。

本文

 

しっかりとキーワードの答えを書いているか?

わかりにくい言葉や言い回しを使っていないか?

関係ない情報を書いていないか?

足りない情報はないか?

 

などしっかりと確認する必要があります。

これらを改善することで徐々に価値あるきじに近づいていきます。

 

内部リンク

 

リライトするならついでに内部リンクの確認もしましょう。

日々記事を増やしていくと、古い記事から新しい記事へのリンクが抜けていたりするのでリライトするなら内部リンクはセットだと考えておくのがいいでしょう。

キャッシュポイント

 

キャッシュポイントとは収益を発生させる場所です。

 

本来、アフィリエイトリンクを貼るべき場所に貼っていなかったり、集客記事から収益記事に誘導するリンクが無かったり、

これらを確認していきます。

 

またキャッシュポイントは全ての記事に必要なわけではありません。

無理に用意して意味のわからない記事になることもあるので、必要に応じて用意しましょう。

 

たまにダイエット記事なのに、美容系のアフィリエイトリンクを貼ったりしている人もいるので、

アフィリエイトリンクは記事に関連する商品だけにして、関係ない商品は貼らないように気をつけましょう。

 

 

リライトは根気強く、何度もおこなうモノ

 

一度のリライトでいきなり結果が出ることはありません。

特に初心者の場合は、リライトのコツなどがまだわからない状態なので、

コツが掴めるまでは何度もリライトしていきましょう。

 

そして、一度リライトしてから

結果が反映されるまでは最低でも3か月くらいは必要です。

3か月待っても何も変化がなくても

半年後にいきなり上位になることもありますので、SEOに正解がないというのは、

しっかりと理解しておきましょう。

 

 

新規記事<リライト

 

アフィリエイトでは、

新規記事を増やすことも大切ですが、

それよりもリライトの方が重要です。

 

リライトとは、答え合わせと同じです。

書いた記事が正確かどうかを順位で把握して、間違っていればリライトして答えに近づけていく。

 

この繰り返しで徐々にブログが成長していきます。

 

 

また、そもそも記事の書き方がいまいちわからないという場合は以下の記事を参考にしてください。

アフィリエイト記事の書き方をブログ特化で解説【文章の本質も合わせて解説】

 

 

というわけで以上がリライトの解説でした。

-アフィリエイト

Copyright© 趣味や家族を優先して楽しく生きる方法を伝えるブログ , 2020 All Rights Reserved.