ゲーム実況におすすめゲーミングキーボード7選

更新日:

ゲーム実況するためにゲーミングキーボードが欲しいけど、

種類が多くて迷ってしまう。

おすすめのゲーミングが知りたい。

また一般的なキーボードと何が違うの?

 

このような疑問に答えます。

 

この記事では、

・ゲーミングキーボードとは?

・ゲーミングキーボードの選び方

・ゲーミングキーボードおすすめ5選

・左手ゲーミングキーボードおすすめ2選

 

これらを解説します。

 

また現在の僕はゲーム歴15年でこれまでに

さまざまなゲーミングデバイスを使ってきました。

その他にもブログやYouTubeで趣味やゲームの情報を発信して

収益化しています。

 

 

 

ゲーミングキーボードとは

 

ゲームに最適化されたキーボードで

一般的なパソコンに付属しているキーボードにさまざまな機能が備わっています。

そのため、長時間使用しても疲れない仕様で高い耐久性と操作性がウリのキーボードです。

 

一般的なキーボードとの違い

 

一般的なキーボードとの大きな違いは、軸の部分にあります。

軸というのはキースイッチを構成するものでキーボードの押しやすさや

高い反応速度、マクロ機能を備えたモノもあります。

 

そのため、複雑な操作が必要なゲームにおいて

有利になるため、ゲームで勝つためには必須のデバイスです。

 

 

ゲーミングキーボードの選び方

 

ゲーミングキーボードの選び方は以下の通り。

・軸の種類

・パームレストの有無

・サイズ

・日本語配列or英語配列

・ゲームのジャンル

 

 

軸の種類

 

キーボードの軸は基本的に3種類あります。

・静電容量無接点方式

・メンブレン

・メカニカル

 

静電容量無接点方式

キースイッチ内部に静電容量を感知する方式で

スイッチを押した時に接点がないので高い耐久性と

接点がないためキースイッチを押したときに音がしないのがメリットの軸です。

 

メンブレン

基盤で構成されている軸で低価格帯のゲーミングキーボードで採用されています。

打鍵感が軽く静音性はある一方、メカニカルには劣ります。

 

メカニカル

今回ご紹介するキーボードはすべてこのメカニカル軸を採用したキーボードです。

キースイッチの軸の種類が複数あって、重さや打鍵感、音の大きさが変わります。

そのため、好みに合わせてキーボードを選べるというのが大きなメリットになります。

 

 

軸の種類は以下の通り。

・茶軸

・赤軸

・銀軸

・青軸

・ロジクールGL軸

・Razer緑軸

 

茶軸

 

茶軸は打鍵感と静音のバランスをとった最初の一本に人気の軸です。

キースイッチを押した感触が強く、ゲーミングキーボードに慣れるために最適です。

そのため、最もスタンダードなゲーミングキーボードと言えます。

 

赤軸

 

赤軸はキースイッチを押した時にめちゃくちゃ軽く、

少ない力で操作できるため、長時間使用する際に向いている軸です。

それに加えて静音性も高く、キーの音が耳障りに感じる人にはおすすめできる軸です。

 

銀軸

 

銀軸は軽いキーと接点が浅いため、高速入力に向いている軸です。

そのため、0.1秒でも早く入力したい人におすすめな軸です。

ただ接点が浅いので少しでもズレると反応してしまうため、

初心者にはおすすめできません。

この軸はプロやハイレベルなユーザー向けの軸になっています。

 

青軸

 

青軸はキースイッチが少し硬く、力が必要です。

そのため、キーを押している感覚がしっかりあります。

また押したときにカチカチ音がするのが特徴です。

青軸はキースイッチの音を楽しみたい人におすすめできる軸です。

 

ロジクールGL軸

 

ゲーミングブランドのロジクールGオリジナルの軸です。

GLタクタイル

GLリニア

GLクリッキー

という3種類の軸があります。

 

GLタクタイル

タクタイルは茶軸に近い感じでクリック感がしっかりとあるため、

正確に入力したい人向けの軸です。

クリック音は小さく、いい感じの抵抗感があるため、非常に押しやすい軸です。

 

GLリニア

リニアは赤軸に近い感じでクリック感があまりないのが特徴です。

キーは軽く、そこそこの抵抗感で押しやすいキーです。

また静音性も高く人に迷惑をかけたくないという人にもおすすめできる軸です。

 

GLクリッキー

クリッキーは青軸に近い感じで心地の良いクリッキー感と

打鍵音が特徴です。このGLクリッキーが僕も好きです。

しっかりとしたクリック感にカチカチといった音が

ゲーマーには人気です。

 

Razer緑軸

 

Razerには軸が4種類あります。

緑軸【クリックが気持ち良い】

イエロー軸【静音性と反応速度が高い】

オレンジ軸【静音性特化でクリック感がない】

紫軸【緑軸からキーが軽くなった感じ】

 

この中でも代表的なのが緑軸です。

緑軸はクリック感が最高で、僕が使った中では一番心地良い軸です。

カチャカチャとした音で軽いスイッチなのでタイピングが楽しくなりますが、

音がそこそこ大きいので気になる方も中にはいます。

 

 

 

パームレストの有無

 

パームレストはキーボードの手を置くためのパーツです。

よくある平べったく大きいキーボードはこのパームレストがついたものです。

 

これがあることによって、

長時間のゲームプレイでも手のひらを痛めることなく使用できるのが特徴です。

 

とはいえ、最近は薄型のゲーミングキーボードも出てきているので

必ずしも必要というわけではなく、キーボードに角度を付けたり、

がっつり手のひらを突いてプレイする人におすすめできるパーツです。

 

 

サイズ

 

キーボードにはサイズ感も大切です。

あまりにも大きすぎると邪魔になることもありますし、

机に合わないサイズを買って後悔するのも嫌なので

必要なサイズを見極める必要があります。

 

ある程度、机に余裕のある人なら大きめのキーボードでも問題有りませんが

スペースが狭い場合はテンキーレスのキーボードなどコンパクトなモデルがおすすめです。

 

日本語配列or英語配列

 

キーボードには日本語配列と英語配列があります。

特に海外のゲームでは英語配列が基本になっているため、

日本語配列では設定を変更する必要があります。

 

ただ日本語配列のキーボードはゲーム以外でも

かな切替などができるため、普段使いは便利です。

 

ここは完全に好みで英語配列がカッコいいという人もいますし、

日本語配列の方が便利という人もいるので

お好きな方を選べばOKです。

 

 

 

ゲームのジャンル

 

FPSかMMOでも選択肢は変わってきます。

 

FPSでは、4キー同時押しが多く使われるため、

特殊なNキーロールオーバーという機能が必要になります。

また素早く入力するために接点の浅い軸を選んだり、

アンチゴーストと呼ばれるご入力を防ぐ機能が備わったものがよく使われます。

 

MMOでは、マクロキーを使い、複雑なコマンドをどれだけ早く入力できるかが重要です。

そのため、マクロ機能が突いたキーボードが人気でボタンの数や位置などもキーボードによって違います。

そのため、マクロキーの数や配置なども考慮する必要があります。

 

 

ゲーミングキーボードおすすめ5選

 

おすすめゲーミングキーボードは以下の通り。

 

・Razer Blackwidow Chroma

・CORSAIR K95

・ロジクール G913

・ロジクールG Pro G-PKB-001

・東プレ REAL FORCE R2 RGB TKL

 

 

 

Razer Blackwidow Chroma

 

緑軸を採用したクリック感と心地の良い音が人気のゲーミングキーボードです。

Nキーロールオーバーとアンチゴーストにも対応しており、

フルカスタマイズ可能なRGBバックライトが特徴です。

 

そのため、FPSユーザーには人気の高いキーボードになっています。

 

 

 

CORSAIR K95

 

見た目が綺麗で1680万色のバックライトを搭載したメカニカルゲーミングキーボードです。

接点が浅く、素早いタイピングに対応したモデルでアンチゴーストやNキーロールオーバーにも対応。

そのため、FPS向けのキーボードになります。またサイドにマクロキーを6個搭載しています。

 

軸はスピード軸(高速入力に特化)と茶軸の2種類があるので好みで選ぶこともできます。

 

 

ロジクール G913

 

ゲーミングキーボードでありながらワイヤレス接続を実現したモデルで

薄型設計でパームレスト無しでも手が痛くならないように

作られており、長時間のプレイでも難なくこなせるキーボードです。

 

ボディはアルミ合金のカーボン調で非常に高級感のある外見をしており、

机の上においておくだけでもテンションが上がります。

また5個のマクロキーも搭載しているため、FPS、MMO問わず使用することができます。

 

軸は3種類

GLタクタイル

GLリニア

GLクリッキー

この中から好みで選ぶことができます。

 

 

ロジクールG Pro X G-PKB-002

 

テンキーレスで省スペースなゲーミングキーボードで

プロによるテストを受けて完成したキーボードです。

そのため、プロ・アマ問わず幅広く使っていけます。

 

またこちらのキーボードはキースイッチを入れ替えることができるため、

好みに合わせてカスタマイズすることができます。

 

軸は

GX BLUEクリッキー

GX BROWNタクタイル

GX REDリニア

この3軸でGL軸よりもストロークが0.8mm深く、

接点が0.4~0.5ほど深くなっています。

その他はGL軸と同じです。

 

 

東プレ REAL FORCE R2 RGB TKL

 

省スペーステンキーレスでコンパクト設計のゲーミングキーボードです。

そのため、机の上を広く使えるのが特徴でマウスなどを置いても十分にスペースを確保できます。

またアクチュエーションポイントチェンジャーという機能を使うことで

キーの深さを3段階に調整できるため、自分の好みに合わせて調整できます。

その他にもフルNキーロールオーバーを搭載しているため、すべてのキーを

同時に押してもしっかりと認識するため、FPS向けのキーボードになります。

 

軸は静電容量無接点方式スイッチです。

 

 

左手ゲーミングキーボード2選

 

おすすめ左手キーボードは以下の通り。

 

Razer Tartarus Pro

Razer Orbweaver Chroma

 

 

Razer Tartarus Pro

 

Razer Tartarus V2の後継機でアナログオプティカルスイッチを採用した

赤軸に近い感じのクリック感です。

 

またアクチュエーションポイントを変更したり、

2次機能(半分押した時と最後まで押し込んだ時で動作が変わる)を搭載しています。

 

そのため。半分押したときは歩く、押し込んだ時は走る

といった動作も可能になります。

 

 

 

 

 

Razer Orbweaver Chroma

 

左手キーボードとしてメカニカルスイッチを採用したモデルで

すべてのキーに好みのマクロを割り当てることができるため、

MMOにおすすめできるキーボードです。

また8方向サムパッドを搭載することでキャラクターの移動がスムーズにおこなえます。

 

 

 

 

 

ゲーミングキーボードは長時間の作業に最適

 

ゲーミングキーボードは長時間のプレイを想定して作られているため、

ゲーマー以外にもおすすめできます。

 

この記事もゲーミングキーボードで書いていますし、

僕は普段からゲーミングキーボードを愛用しています。

 

もちろん、ゲームプレイでは必需品とも言えるくらい

持っておくべきデバイスです。

 

キーボード次第で勝率が変わることもありますし、

操作性や手の疲れの軽減にもなるので

ゲーム実際をやるなら必ず持っておきたいですね。

 

最初の1台目はいろいろと迷うかもしれませんが、

どれを選んでも、あとから別のキーボードが欲しくなるので

そこまで深く考えず、直感とプレイスタイルに合わせて選ぶのがおすすめです。

 

 

またゲーム実況に必要なのはキーボードの他に、

マウスも欠かせません。

ゲーミングマウスのメリットやおすすめは以下の記事にまとめているので

参考にしてみてください。

ゲーム実況におすすめゲーミングマウス8選

 

 

-ゲーム

Copyright© 趣味や家族を優先して楽しく生きる方法を伝えるブログ , 2020 All Rights Reserved.