ゲーム実況の話し方の流れとテクニック

投稿日:

ゲーム実況をしていても上手く話せず

無言になってしまう。

何を話せばいいのかわからない。

話し方のコツなどあれば知りたい。

 

こういった疑問に答えます。

 

この記事では

・ゲーム実況の話し方の流れ

・ゲーム実況の話し方のテクニック

・ゲーム実況で話してはいけないNGトーク

 

これらを解説します。

 

また現在の僕はゲーム歴15年でブログやYouTubeでゲームやビジネスの情報を発信しています。

 

 

ゲーム実況の話し方の流れ

 

ゲーム実況の話し方の流れは以下の通り。

・概要、あらすじ、自己紹介

・ゲームの進行に合わせて実況する

・まとめ、感想

 

この流れで進めていきます。

 

概要、あらすじ、自己紹介

 

まずは動画が始まったらいきなり実況を始めるのではなく、

動画の概要

続きなら前回のあらすじ

自己紹介

これらを話していきます。

 

いつも見てくれている人ならここは省いてもOKですが、新規の視聴者さんからしたら

いきなり実況が始まって、何の動画かさっぱりだし、あなたが誰かもわからない状態です。

 

そうなった場合にその動画を見続ける人は稀でほとんどの人は離脱してしまいます。

 

こういった損失を避けるためにも、

全ての動画で概要、あらすじ、自己紹介を始めに話すようにしましょう。

 

 

ゲームの進行に合わせて実況する

 

正直ここが一番悩む部分です。

よくあるのがゲーム実況中に集中しすぎて実況を忘れてしまうことです。

 

こうなってしまうと、ただゲームをプレイしているだけの動画になってしまうため、

実況にはなりません。

 

また何を話せばいいのかわからないという場合は、

予め話す内容を箇条書きにしておくのがおすすめです。

 

ゲームの進行状況を話すのは当然ですが、

その他にも間を埋めるための話が必要になります。

 

そこに箇条書きにしておいた内容を当てはめることで、話が途切れず、最後まで上手く実況することができるようになります。

 

まとめ、感想

 

最後に動画のまとめと感想を述べて

1つの動画が完成します。

 

特に感想の部分はあなたにしか話せない内容なので、力を入れるべきです。

 

ただあまりにも長すぎるのはNGなので

3分程度に収めつつ、感想を述べて

チャンネル登録のお願いを伝えて終了。

 

この流れが基本的な流れになります。

 

 

ゲーム実況の話し方のテクニック

 

ゲーム実況の話し方のテクニックは以下の通り。

・自分のキャラを決めておく

・リアクションは大袈裟に

・テンションに強弱を付ける

・はっきり話す(マイクにこだわる)

 

 

自分のキャラを決めておく

 

まずゲーム実況を始める際に

自分はどういったキャラクターで実況するのかを

しっかりと決めておくと話すのが楽になります。

 

例えば、

テンション高い系

冷静沈着系

毒舌系

お姉様、お兄様系

妹、弟系

などなど、キャラクターはたくさんあります。

 

自分がどういったキャラクターでいくかによって、話す内容や口調なども変わるので

自分に合ったキャラクターをまずは決めるところから始めましょう。

 

リアクションは大袈裟に

 

ゲーム実況ではよくリアクションを大袈裟にする人がいますが、

あれは見ている側からしたら面白いですよね。

 

よくホラー系で奇声を上げる人がいますが、

あれで雰囲気が作れているので効果的です。

 

あまりにも大袈裟すぎて、

ドン引きしそうな人もたまにいますが、

普段よりも少し大袈裟にする程度で問題ありません。

 

仮にあなたが冷静沈着なキャラでいくなら

逆に無反応で攻めるという方法もあります。

 

このあたりは、実況者さんのリアクションを

参考にしつつ、自分にもできそうなところを真似してみるのがおすすめです。

 

 

テンションに強弱を付ける

 

ゲーム実況でも特にRPGなどのストーリーがメインになるゲームを実況する場合は、

テンションに強弱を付けるのがおすすめです。

 

例えば、楽しく幸せにしているシーンなら優しい感じに

ワイワイやっている時はテンション高め

悲しいシーンではテンションも暗め

 

こういった強弱を上手く付けることで

雰囲気を作り出し、よりストーリーを楽しんでもらうことができます。

 

またゲームの主人公に感情移入することによって、よりリアルな体験を実況することも可能です。

 

これにはある程度の練習が必要ですが、

ストーリー系を実況するなら必須のテクニックです。

 

 

はっきり話す

 

これはかなり初歩的な話ですが、

聞き取りやすい音声を録るためには

言葉をはっきり発音しなければなりません。

 

ボソボソ話していたら、

何を言っているのか相手には伝わりません。

 

 

またマイクにもこだわるべきです。

マイク一つで音声が変わりますし、

マイクを置く位置でも音声が大きく変わります。

 

このあたりは色々試してみるしかありませんが、

マイクの種類や特徴、おすすめマイクなどは

以下の記事にまとめているので参考にしてください。

ゲーム実況におすすめマイク13選【妥協なしで選ぶ】

 

 

ゲーム実況で話してはいけないNGトーク

 

ゲーム実況のNGトークは以下の通り。

・他人を批判する

・暴言

・先の展開を話す

 

他人を批判する

 

これは一番ダメなトークです。

人の悪口を言う人間にまともな人はいません。

 

それに人の悪口を聞かされる方も気分が悪くなるので、

視聴者さんも逃げてしまいます。

 

ただこういったことは癖みたいなものなので

普段から人の悪口を言わないように気をつけておかないと、うっかり口に出してしまうこともあるので、意識して話すようにしましょう。

 

僕も人の悪口ばかり言う人とは、

関わらないように徹底していて、

普段からそういった話を話さない、聞かない

と決めています。

 

暴言

 

これはジャンルやキャラクターにもよりますが、基本的に暴言はNGです。

 

聞いている方も気分が悪いですし、

怖いという印象を与える可能性もあります。

 

 

ただ毒舌系や女性に罵られて喜ぶ一部の人をターゲットにしたチャンネルなら

暴言もほどほどにOKです。

 

あとは自分のチャンネルにあっているかどうかをしっかりと確認して、

もし話す場合は、細心の注意をはらって話すようにしましょう。

 

 

先の展開を話す

 

これは完全にNGです。

ネタバレは人の楽しみを奪う行為です。

 

例えば、いつも楽しみに見ているゲーム動画の最後に次はこんな展開で〇〇が実は敵でした

みたいなネタバレをされたらイラッとしますよね笑

 

なので、ネタバレは絶対にしないようにしましょう。

 

 

トーク力は日々の努力で上達します

 

トーク力は文章と同じで毎日繰り返さなければ上達しません。

 

そのため、最低10分は毎日パソコンの前で

動画を撮りましょう。

編集は後回しでいいので、トーク力を鍛えましょう。

 

より長い動画でもバリバリ話せるようになった方が効率も上がるので、結果的に最短で成果を上げることができます。

 

 

またマイク選びもしっかりとしていくのが

おすすめ。

詳しくは以下の記事で解説していますが、

マイクは声の柱になります。

 

マイクがダメならいくら良い話し方をしても

耳障りになってしまいます。

 

そのため、マイクは1万円くらいのモノを使うのがおすすめです。

ゲーム実況におすすめマイク13選【妥協なしで選ぶ】

 

-ゲーム

Copyright© 趣味や家族を優先して楽しく生きる方法を伝えるブログ , 2020 All Rights Reserved.