ゲーム実況が儲からないというのは勘違いです

投稿日:

ゲーム実況は儲からないと聞くけど、

実際はどうなの?今から始めても遅い?

 

このような疑問に答えます。

 

この記事では、

・ゲーム実況が儲からないというのは勘違い

・ゲーム実況が儲かる理由

・ゲーム実況を始める手順

 

これらを解説します。

 

また現在の僕はゲーム歴15年で

ブログやYouTubeでゲームの情報を発信しています。

その他にもブログやビジネスについても発信して生計を立てています。

 

 

ゲーム実況が儲からないというのは勘違い

 

結論から言うとゲーム実況は儲かります。

ただゲーム実況はまともに稼げるようになるまでに

時間がかかるため、多くの方が挑戦するも

なかなか上手くいかず挫折してしまうのが現状です。

 

ですがゲーム実況とはいえ、

お金を稼ぐわけですかられっきとしたビジネスとして捉えるべきです。

 

そしてビジネスなので真剣に取り組まなければ

稼げるはずがないのです。

 

ゲーム実況はビジネス

 

ゲーム実況をビジネスとして捉えているかどうかで

その後の行動が大きく変わってきます。

 

例えば、なんとなくゲームが好きで儲かればいいや

という気持ちでゲーム実況をしている人は

どうしても自分を主体に考えてしまい、

少し辛いなどの理由でサボりがちです。

 

そういった人は当然、成長することがありません。

 

一方、ゲーム実況をビジネスとして真剣に取り組んでいる人は

どうすれば視聴者にとって価値がある動画が作れるかを常に考えています。

またそのための勉強も当たり前のようにします。

もちろん、多少辛くてもしっかりと毎日作業します。

 

この両者の行動が変わる理由としては優先順位が違います。

前者は趣味や遊び感覚で取り組んでいるため、

ゲーム実況の優先順位が低いですが、

後者は真剣に取り組んでいるのでゲーム実況を最優先に考えています。

 

 

そのため、ゲーム実況で稼ぐためには

どれだけ真剣に取り組んでいるかが重要になります。

 

ゲーム実況が儲かる理由と稼ぎ方を解説します

 

 

ゲーム実況が儲かる理由

 

ゲーム実況が儲かる理由は以下の通り。

・eスポーツが盛り上がっている

・GAFAがゲームに力を入れている

・個人で稼ぐ時代に変化している

 

 

eスポーツは盛り上がっている

 

eスポーツとは、エレクトリックスポーツの略称で

ゲームの大会で優勝を目指して奮闘するスポーツです。

 

日本でも大会が開かれており、

多くのゲーマーが優勝を目指して参加しています。

 

海外では賞金が億を超える大会も開催されており

これからどんどん伸びてくことが予想されます。

 

またeスポーツの誕生からプロゲーマーという職業が生まれています。

ゲームを仕事にした新しい職業で日本では、認知度は低いですが

海外では盛り上がっているので、

近いうちに日本でも職業の一つとして認知されるでしょう。

 

プロゲーマーについては以下の記事で詳しくまとめています。

プロゲーマーの年収とゲーマーの未来について

 

GAFAがゲームに力を入れている

 

GAFAとは、

Google

Amazon

Facebook

Apple

この4社の頭文字をとった名称で世界的に有名な大企業です。

 

この4社はほとんどの国よりもお金を持っているほどの規模で

経済にも大きな影響を与えています。

 

そんなGAFAがゲームに関連するサービスをこぞってリリースしています。

Google Googleスタディア

Amazon クラウドゲーミングサービス

Facebook ゲームストリーマー

Apple Apple Arcade

 

この4社が力を入れていることから

確実にゲームの波がくるのことが確定しています。

 

 

個人で稼ぐ時代に変化している

 

これから在宅ワークや副業が当たり前の時代になり、

個人で稼ぐことが主流になります。

 

またブロガーやYouTuberといった職業も出てきて

pixiv、Twitchなど個人で稼ぐためのサービスもどんどん増えています。

 

例えば、イラストレーターがpixivFunBoxというサービスを利用して

お金を稼いだり、ブログやYouTubeでイラストの描き方を解説して

広告収入を得たりしています。

 

僕もこのブログから多くの広告収入を得ています。

 

他にも音楽や車など自分の趣味をお金に変えて

生活している人がどんどん増えています。

 

ゲームも例外ではありません。

先程も解説したゲーム実況やゲーム配信で稼いでいる人は

たくさんいます。

 

 

そのため、ゲーム実況は時代にあった職業であるということがわかります。

 

 

ゲーム実況を始める手順

 

ゲーム実況を始める手順は以下の通り。

・活動メディアを決める

・機材を用意する

・動画を投稿する

 

 

活動メディアを決める

 

ゲーム実況で利用できるメディアは、

主にYouTube、Twitch、ニコニコ動画の3つです。

スマホだとMirrativなどが有名です。

 

この中からどこで活動していくかを決めるのが

最初の作業になります。

 

とはいえ、どれか一つに絞らずにすべて利用しても問題ないので

迷ったらとりあえずYouTubeからスタートするのがおすすめです。

 

 

機材を用意する

 

ゲーム実況ではさまざまな機材やソフトが必要になります。

ゲーミングPC

キャプチャーボード

キャプチャーソフト

マイク

動画編集ソフト

などなど、こういった機材を揃える必要があります。

 

最初の出費が多く、辛いかもしれませんが

後からゲーム実況で回収すれば問題ありません。

 

こういった機材を揃えることを自己投資と言ったりします。

自己投資をすることで成長に繋がるので

なるべく機材には妥協なしで投資してください。

 

料理人が何万円もする包丁を使うのは、それが商売道具だからです。

ゲーム実況の商売道具といえば、PCなどの機材と動画のクオリティです。

 

ここをケチってしまうとガンガン投資している人との差はどんどん広がっていきます。

 

詳しくは以下の記事にまとめています。

ゲーム実況で必要な機材とおすすめゲーミングデバイス

 

 

 

動画を投稿する

 

メディアを決めて機材を揃えたらガンガン動画を投稿するだけ。

 

特に最初のうちは、無理してでも毎日投稿するべきです。

ゲーム実況を始めたばかりの頃は、認知度が低く

動画を見てもらえる確率が低いので

まずは数を出して存在を認知してもらうことから始めます。

 

ある程度、生活できるほどの収入が得られるようにあれば

多少投稿頻度を落としても問題ありませんが、

最低でも週3くらいは動画を出したいところです。

 

また定期的に動画を投稿することで

ファンがつきやすくなるという効果もあります。

 

 

ゲーム実況で儲けよう

 

ゲーム実況は始めるまでのハードルが高いので

なかなか始めづらいのも事実ですが

その分、他のビジネスに比べるとライバルも少ないのでおすすめです。

 

 

それに今から始めても全然遅くありません。

むしろ、早いくらいでゲームはこれから伸びていく業界なので

今から始めておけば先行者利益を取れる可能性もあります。

 

なので、この記事を読み終わったら

すぐに行動しましょう。

 

99%の人は行動しません。

そのため、行動するだけで1%の中に入れます。

 

 

 

-ゲーム

Copyright© 趣味や家族を優先して楽しく生きる方法を伝えるブログ , 2020 All Rights Reserved.