ゲーム実況の収益化の方法と各メディアの特徴

更新日:

ゲーム実況で収益化したいけど、

具体的に何をすればいいのか

詳しく知りたい。

またいろんなメディアの収益化の方法も

合わせて知りたい。

 

このような疑問に答えます。

 

この記事では

・ゲーム実況で収益化する方法

・各メディアで収益化する方法

・注意 収益化できないゲームについて

 

これらを解説します。

 

また現在の僕はゲーム歴15年で

ブログやYouTubeでゲームやビジネスの

情報を発信して生計を立てています。

 

ゲーム実況で収益化する方法

 

ゲーム実況で収益化する方法は以下の通り。

・ゲーム実況動画で広告収入

・ゲーム配信で投げ銭

 

ゲーム実況動画で広告収入

 

録画して編集したゲーム実況動画を

YouTubeにアップして広告収入を得ることができます。

 

YouTubeでは条件を満たすことで

動画に広告を貼ることができます。

 

その広告が再生される毎に広告収入が入ってきます。

 

再生単価は1再生あたり0.3円〜0.5円ほどで

10万回再生された場合は3万〜5万円ほどの収益になります。

 

またYouTubeの需要は今後、さらに伸びていくので初心者にも取り組みやすいのが特徴です。

 

 

ゲーム配信で投げ銭

 

ゲーム配信とは、

ゲームをプレイしている画面をリアルタイムで配信することです。

 

そのため、コメントなどのやり取りや質問などリアルタイムにコミュニケーションが取れるため、視聴者の評価も上がりやすいのが特徴です。

 

ゲーム配信で収益化するには、

配信中に視聴者からお金を頂ける投げ銭や

サブスクライブのような登録料で収益化をしていきます。

 

そのため、ある程度の視聴者を抱えていなければまとまったお金を稼ぐのは難しいです。

 

 

各メディアで収益化する方法

 

ゲーム実況、配信では複数のメディアがあり、メディア毎の収益化方法も違ってきます。

 

ここでへ各メディアでの収益化の方法を詳しく解説します。

 

ゲームの収益化で利用できるメディア

・YouTube

・Twitch

・ニコニコ動画

・OPENREC

・ツイキャス

 

YouTube

 

YouTubeではゲーム動画の広告収入と

投げ銭システム(スーパーチャット)の2種類で

収益化できます。

 

ただ広告とスーパーチャットのそれぞれで

一定の条件を満たす必要があります。

 

動画広告

・チャンネル登録者数が1000人以上

・年間の総再生時間が4000時間

 

スーパーチャット

・動画広告の条件を満たす

・18歳以上であること

・ライブストリーミングが有効になっている

 

これらの条件を満たすことで収益化することができます。

ただ初心者からしたら、とんでもない数字に見えますし、実際に動画広告の条件を満たすために1年以上かかることもあります。

 

そのため、根気強く長く継続する必要があるため、本気で取り組める人にはおすすめです。

 

それ以外だとすぐに挫折してしまうので

他の方法にするか、気合いを入れて挑戦するかの2択になります。

 

YouTubeゲーム実況に必要な機材については以下の記事で詳しくまとめています。

ゲーム実況で必要な機材とおすすめゲーミングデバイス

 

Twitch

 

Twitchでは投げ銭とサブスクライブで収益化できます。

 

投げ銭とサブスクライブの条件は同じで

・過去30日で8時間配信する

・過去30日で7日以上配信する

・過去30日で平均3人の視聴者を獲得

・50人のフォロワーを獲得

 

これらの条件を満たすことで投げ銭とサブスクライブで収益化できます。

 

ただTwitchはユーザーのレベルが高く、

ゲームでも大きく稼げるため、競争が激しいメディアでもあります。

多い人だと1日数十万円単位で稼いでいます。

 

そのため、腕に自信がない人は YouTubeから入るのをおすすめします。

 

ニコニコ動画

 

ニコニコ動画は他のメディアに比べて

条件も緩くクリエイター奨励プログラムに登録するだけで収益化できます。

 

これはポイントシステムで動画を投稿して

再生される毎にポイントが貯まっていきます。

 

そして貯まったポイントを現金に交換するという仕組みです。

 

目安としては1再生あたり0.3円ほどの収益が得られます。

 

OPENREC

 

OPENRECでは配信するために審査に合格する必要があります。

収益化までの流れは審査に合格して配信権限を獲得して、月額540円のプレミアム会員に入会した後、CreatorsProgramに申し込むことでようやく収益化ができます。

 

そのため、他のメディアに比べて少々ややこしい手続きが必要になります。

 

収益化は投げ銭システムでエールと呼ばれています。

 

またOPENRECは配信するゲームが収益化できるかどうかを表示してくれるため、

著作権を侵害する心配が無用になります。

 

ただ収益化までの流れがややこしく、

審査も必要なため、初心者にはハードルが高いのも事実です。

 

初心者の場合は、他のメディアで収益化することをおすすめします。

 

ツイキャス

 

ツイキャスでは

・キートス

・キャスマ

・仮想通貨

・アイテム

・動画広告

などさまざまな収益化の方法があります。

 

収益化の条件としては、

・100時間以上でアイテム

・300時間でキートス

・1000時間で動画広告

 

この条件で徐々に解放されていきます。

そのため、長く続けるほどに収益が上がっていく傾向にあります。

 

アイテム 投げ銭

キートス リスナーのスポンサー制度

動画広告はそのままの意味です。

 

このように比較的収益化しやすいのが

ツイキャスの魅力です。

 

そのため、初心者にもおすすめできるメディアの1つです。

 

注意 収益化できないゲームについて

 

ゲーム実況では収益化できるゲームと

収益化が許可されていないゲームがあります。

 

ゲームメーカーが許可していれば問題なく収益化できますが、

許可していないゲームを収益化してしまうと

著作権侵害の罪に問われます。

 

そのため、事前に確認をしてから動画をアップするように気をつけましょう。

 

また収益化を許可しているゲームの中でも

条件を満たす必要があるモノもあります。

 

例えば、任天堂は以下のような条件を満たす必要があります。

・オリジナリティのある動画

・公序良俗、違法性のあるモノはNG

・企業案件などは任天堂の許可が必要

 

これらの条件を満たす必要があります。

 

このようにゲームメーカーによって

収益化の有無や条件が異なるため、

各ゲームメーカー毎に調べておく必要があります。

 

 

収益が無効化されることもある

 

ゲーム実況者の中でも突然、収益を無効化されることがあります。

 

チャンネル登録者数が10万人を超えているようなチャンネルでも突然無効化された事例もあることから、

YouTubeの利用規約はしっかりと守る必要があります。

 

例えば、他人の動画を繋げただけの動画や

文字だけの動画などは収益が無効化されます。

こういった動画は第三者のコンテンツの再利用にあたることから収益化ができません。

 

こういったルールを守って正しく収益化していくことが長く生き残るために必要なことです。

 

 

迷ったら複数のメディアを試そう

 

 

どこで収益化しようか迷ったなら、

いろいろ試してみるのがおすすめです。

 

別に1つだけというルールもないので

複数のメディアで収益化してもなんの問題もありません。

 

それに収入の柱は多いほど、リスク分散になり、一つがダメになっても安心できます。

 

そういった意味でも複数のメディアから

複数の収入源を確保するのはおすすめです。

 

 

そしてこの記事を読み終わったら実際に行動しましょう。

読んだだけでは収益化できません。

実際に行動して始めて結果が出ます。

 

 

-ゲーム

Copyright© 趣味や家族を優先して楽しく生きる方法を伝えるブログ , 2020 All Rights Reserved.