ゲーム実況のトーク力を向上させる方法

更新日:

ゲーム実況はトーク力が大切だと聞くけど、

自分にはトーク力がない。

どうやって鍛えるのか知りたい。

またゲーム実況で使えるトークテクニックも合わせて知りたい。

 

このような疑問に答えます。

 

この記事では

・ゲーム実況のトーク力を向上させる方法

・ゲーム実況使えるトークテクニック

 

これらを解説します。

 

また現在の僕はゲーム歴15年で

ブログやYouTubeでゲームやビジネスの情報を発信して

生計を立てています。

 

 

ゲーム実況のトーク力を向上させる方法

 

トーク力はゲーム実況に限らず、

YouTubeをするなら必須になります。

 

例えば、エンタメ系はトーク力が動画の中心になっています。

 

ゲーム実況だと、

ゲームプレイは誰がプレイしても

そこまで差はありません。

 

ゲームが上手いかどうかの差程度です。

そのため、ゲームプレイだけでの勝負だと

上手い人に勝つことはできません。

 

 

そこでゲームの腕以外で勝つために

トーク力を向上させることで

周りとの差別化を図り、あなたの個性を全面に出すことで

視聴者を獲得することができます。

 

 

トーク力を上げるには練習あるのみ

 

トーク力は毎日の積み重ねで向上していきます。

 

例えば、水泳はいくら泳ぎ方を勉強しても

実際に練習しなければ泳げるようにはなれません。

 

それはトークも同じです。

 

話し方をいくら勉強しても

実際に話す時はなかなか上手くいきません。

 

そのため、毎日少しづつでも

話す練習をするべきなのです。

 

「毎日は作業できない、時間がない」

と思うかもしれませんんが、

1日最低でも10分程度は努力しなければ

トーク力は上がりません。

 

ゲーム実況とはいえ、遊びではありません。

れっきとしたビジネスなので、それ相応の覚悟を持って

挑戦しなければ稼げるようにはならないので

最初から本気で取り組みましょう。

 

 

ゲーム実況で使えるトークテクニック

 

 

ゲーム実況で使えるトークテクニックは以下の通り。

・リアクションを大袈裟に取る

・ネタ発言を使いこなす

・細かく解説する

 

 

リアクションを大袈裟に取る

 

リアクションを大袈裟に取ることで

視聴者に面白さを伝えることができます。

 

例えば、

いきなり敵が現れてびっくりした時に

「あーびっくりした」

と薄いリアクションだとあまり面白さを感じません。

それよりも反応も薄いし、つまらないと感じてしまうでしょう。

 

逆に敵がいきなり現れた時に

「うわぁーーー」

と焦る様子を表現したほうが

視聴者にもびっくりした様子が伝わり

一緒にゲームを楽しむことができます。

 

 

もともと反応が薄くて

そんなに上手くリアクションが取れない人もいるかもしれませんが

そこは練習するしかありません。

 

最初から上手くできる人は一部の天才だけで

僕たちのような凡人は努力するしかないのです。

 

有名な実況者も最初から上手くできていたわけではありません。

毎日地道に努力して今のトークスキルを獲得しています。

 

なので、現時点では難しくても

練習するれば上手くリアクションを取れるようになっていきます。

 

 

ネタ発言を使いこなす

 

ネタ発言はゲームの中でちょくちょく挟んでいく

笑いの要素の鍵になります。

 

例えば、敵のボスが

「貴様らは私に従え、私が絶対だ」

というセリフががあったとしたら

「とんだブラック企業だな」

とか「こんな会社に就職したくねー」

みたいな感じでネタ発言を入れていきます。

 

これはその人の経験や知識が重要になってくるので

こうすればいいみたいな理論はないのが難点ですが

ネタ発言を上手く使いこなすことができれば

面白くて人気が出る可能性が高くなります。

 

 

そのためにも日々知識をインプットする必要があります。

本やニュース、いろんな人のブログやYouTubeなどで

知識を吸収していくことで

ネタ発言のバリエーションがどんどん増えていきます。

 

特にアニメや漫画などのネタは

ネタ発言と相性がいいので

とりあえず話題になったアニメや漫画は目を通しておくのがおすすめです。

 

 

細かく解説する

 

ゲームの話を細かく解説することで

視聴者にもストーリーを共有して

一緒に楽しむことができます。

 

他にもゲームのテクニックや

アイテムの位置、敵の動きなどを

細かく解説することで

同じゲームをやっている視聴者からも感謝されることがあります。

 

例えば、ボス戦を実況するときは、

「ボスの弱点は背中」

「ボスは水属性の攻撃に弱い」

 

テクニックを解説するときは

「ここでしゃがみながら攻撃するとダメージを喰らわない」

など。

 

こういった解説を細かくすることで

視聴者から喜ばれるようになります。

 

そのため、解説できる部分は

細かすぎるくらい解説するようにしましょう。

 

 

またゲーム実況中はゲームに夢中になりすぎて

視聴者が理解できなかった部分の解説を忘れることがあります。

 

その場合は、後から編集でテロップなどを入れて

補足説明を入れるのがおすすめです。

 

 

 

トーク力を磨いて人気ゲーム実況者になろう

 

最初にも言いましたが

トーク力は毎日の積み重ねで上手くなっていきます。

 

そのため、努力することは必須です。

 

時間がないとか予定があるという理由で

サボっていては、周りにどんどん追い越されていきます。

 

サボりながら1年ほど、頑張ったけど伸びなかったのに

あとから始めたあの人は3ヶ月でバク伸びした。

 

こんなことにならないためにも

毎日10分でも作業してスキルアップを目指しましょう。

 

 

またそもそも話し方がわからない。

どのように話せばいいのか具体的に知りたいという場合は、

以下の記事に詳しくまとめています。

ゲーム実況の話し方の流れとテクニック

 

 

 

-ゲーム

Copyright© 趣味や家族を優先して楽しく生きる方法を伝えるブログ , 2020 All Rights Reserved.