ロジクールG913レビュー 感想と使い心地を解説

投稿日:

今回はロジクールのG913というゲーミングキーボードを

購入して1ヶ月ほど使用したので

レビューしていきます。

 

僕の使ってみた感想や実際に使ってみて感じた

メリット、デメリットについても解説していきます。

 

 

ロジクールG913 レビュー

 

 

 

ロジクールG913とは、

ロジクールから発売されているゲーミングキーボードの

フラグシップモデルです。

 

 

 

 

 

ゲーミングキーボードの特徴については以下の記事に解説しているので

詳しくは触れませんが、

要するにゲームに特化したキーボードということです。

ゲーム実況におすすめゲーミングキーボード7選

 

 

G913の特徴は以下の通り。

・ワイヤレス接続

・圧倒的な薄さ

・選べる3つのキー軸

・Gキー

 

 

ワイヤレス接続

 

G913はゲーミングキーボードの中では

めちゃくちゃ珍しいワイヤレス接続キーボードになっています。

 

ただワイヤレス接続だと、ゲームでよく心配される

遅延などが応じるのでは?

という意見も多いのですが

G913はそういった遅延などがなく、快適にゲームプレイを楽しむことができます。

 

 

僕もFPSで使っていますが、

遅延を感じたことはありません。

 

入力したキーが性格に反映されている印象です。

 

 

バッテリー容量

 

ワイヤレスで充電をするのが面倒に感じる人もいますが、

G913は最大30時間以上も連続稼働ができ、

バックライトを消すことで1100時間以上持つ仕様です。

 

そのため、バッテリーの心配をする必要はなく、

一度充電すれば丸1日ゲームをプレイしても

充電が切れることはありません。

 

また充電は専用のコネクターをPCに接続して

充電しながら使用することも可能です。

 

 

圧倒的な薄さ

 

G913はゲーミングキーボードの中では薄く

厚さ22mmなのでパームレストを使用する必要がありません。

 

よく見るゲーミングキーボードは

一般的なキーボードに比べてサイズが大きく

厚さもかなりありますが、

G913はかなりシンプルな作りになっています。

 

 

最初はパームレスト無しで手が痛くならないか不安でしたが、

実際に使ってみるとパームレスト付きゲーミングキーボードよりも

使いやすい印象でした。

 

とはいえ、このあたりは個人の感想になるので

人によっては使いずらいかもしれません。

 

 

 

選べる3つのキー軸

 

G913はキー軸を3種類の中から選ぶことができます。

GLリニア 赤軸

GLタクタイル 茶軸

GLクリッキー 青軸

 

GLリニアは静かでクリック感も少なめなので

配信などにも向いています。

 

GLタクタイルは、静かではあるものの、

クリック感を強めた感じで、しっかりとキー押した感覚があります。

 

GLクリッキーはカチャカチャと言ったクリック音と

確かなクリック感があり、癖になるような感じです。

ただ周りに人がいたりすると嫌がられるかもしれません笑

 

 

今回僕が購入したのは、GLクリッキーです。

前に使っていたキーボードはタクタイルだったので

今回はクリッキーを試してみたいと思い購入しました。

 

結果は大満足で配信には向いていませんが、

癖になるようなクリック感で作業がはかどります。

 

 

Gキー

 

ロジクールのキーボードでは定番のGキーと呼ばれる

任意のコマンドを割り当てることができるキーがG913には5つ搭載されています。

 

 

 

こちらにはよく使うコマンドを入力して

ゲームプレイを有利に進めることができます。

 

 

G913はおすすめできるキーボードです

 

G913は使ってみた感想として

非常におすすめできるキーボードです。

 

参考までにメリットとデメリットを上げておきます。

 

G913のメリット

 

メリットは以下の通り

・ワイヤレス接続で机の上がスッキリする

・薄型で手が疲れにくい

・好みに合わせて軸を選べる

・外装が高級感があり、金属製カーボン調に仕上げてある

・RGBライトがキレイで机の上が映える

 

これらのメリットがあります。

 

 

G913のデメリット

 

デメリットは以下の通り

・定期的に充電する必要がある

・薄型に慣れる必要がある

・クリック感が独特

・約3万円ほどで値段が高額

 

これらのデメリットがあります。

 

 

 

こんな人におすすめ

 

・ロジクールが好き

・ワイヤレスで机の上をスッキリさせたい

・高級感あるキーボードが欲しい

・キレイなライティングで机の上を映えさせたい

 

こういった方にはG913が非常におすすめです。

 

 

僕自身、使うまでは半信半疑でキーボードに3万円も出すのかと

思っていましたが、実際に使ってみたら

それだけの価値は十分にあると感じました。

 

金属製のカーボン調で高級感がありますし、

ライティングがキレイでおまけにワイヤレス接続というわけなので

3万円を超えるのは当然かなと思っています。

 

なので買って後悔はしておらず、

むしろテンション上がって逆に作業しまくっています。

 

とはいえ、僕はロジクーラーなので

値段はどうであれロジクール製品は買います笑

 

 

 

 

 

 

-ゲーム

Copyright© 趣味や家族を優先して楽しく生きる方法を伝えるブログ , 2020 All Rights Reserved.