【自分流】ゲームで勉強する方法

投稿日:

ゲームが勉強になると聞くけど、

勉強になる気がしない。

ゲームで勉強している人はどうやって勉強しているのか、知りたい。

 

このような疑問に答えます。

 

この記事では

・ゲームで勉強する方法

・ゲームは楽しく勉強できる

 

これらを解説します。

 

また現在の僕は、ゲーム歴15年で

ブログやYouTubeにてゲームやビジネスの

情報を発信して生計を立てています。

 

 

ゲームで勉強する方法

 

これからご紹介する方法は、

僕が自分で見つけ出した方法で

完全に我流です。

 

もしかしたら、すでにやっている人もいるかもしれませんが、

出回ってない勉強法になるのは確かです。

 

具体的には、

・勉強したい事とゲームの共通点を見つける

・共通点を意識してゲームをプレイする

・プレイ中に気になった事や学んだことをメモ

 

この流れでゲームから勉強することができます。

 

では、それぞれ詳しく解説します。

 

勉強したい事とゲームの共通点を見つける

 

これはあなたがこれから勉強することを

ゲームと比較してみて、何か共通点を見つけ出すことです。

 

例えば、イラストを描きたいなら

ゲームで使われるイラストが共通点になります。

 

小説を書きたいなら

ゲームのシナリオが共通点になります。

 

音楽ならゲームで使われる音楽が共通点です。

 

このように共通点を見つけ出すことが

最初の作業になります。

 

ただここで注意してほしいのが

勉強したいこととジャンルをなるべく合わせることです。

 

イラストやシナリオなど、ジャンルに関係なく使われるモノなら問題ありませんが、

例えば、歴史を学びたいのに音楽ゲームをプレイするのは間違っています。

 

歴史を学ぶなら歴史に関係するゲームをプレイするべきです。

 

なので、学びたいこととなるべくジャンルを合わせることだけ気をつけてください。

 

 

共通点を意識してゲームをプレイする

 

次は実際にゲームをプレイしていきますが、

ここでは先程見つけた共通点を意識してゲームをプレイしていきます。

 

ここで何も考えず、ただ純粋にゲームを楽しむのも良いですが、それでは勉強になりません。

 

ちゃんと共通点を意識して少しでも多く学びを得ようと考えてプレイして始めて

ゲームで勉強できるのです。

 

 

例えば、イラストを学ぶためにゲームを始めたなら、ゲームの中で表示されるキャラクターのイラスト、背景やエフェクトなど

細部までじっくり観察することで

教本1冊分くらいの学びを得ることができます。

 

ゲームでは膨大なイラストの数が使われているので、それだけでも相当勉強になります。

 

 

他にも歴史であれば

歴史に関係したゲームのシナリオをしっかりと読み込んでいくだけでもめちゃくちゃ勉強になります。

 

 

僕もイラストや音楽など、よくゲームで勉強しています。

 

一見、勉強できそうにないゲームでも

視点を変えることで一気に学びの場へと変化するので、

一つの方法だけではなく、いろいろな方法で勉強できないかを探ってみるのも

面白くておすすめです。

 

プレイ中に気になった事や学んだ事をメモ

 

最後にゲームをプレイしながら、

メモを取っていきます。

 

気になった部分

勉強になった部分

わからなかった部分をメモしていき、

いつでも確認できるようにします。

 

そして気になった部分やわからなかった部分は、他のゲームや書籍、ググったりして

学ぶことで、解決していきます。

 

例えば、イラストを学んでいるなら

雨の描き方がわからない場合、

後から書籍で勉強することができます。

 

歴史なら〇〇時代に起きた出来事の詳しい内容が知りたいなら、

ググればすぐに内容を知ることができます。

 

このようにゲームプレイ中だけでなく、

クリアした後も工夫次第で学びに変えることができます。

 

 

以上が自分流ゲームで勉強する方法でした。

 

 

ゲームは楽しく勉強できる

 

僕はもともと勉強が嫌いでしたし、

面白くないモノには手を出さないように生きてきました。

 

ですが、ゲームを使った勉強法だと

楽しく学ぶことができるので

嫌いな勉強も苦ではなくなりました。

 

今では読書したり、情報収集したり

勉強が当たり前のように習慣化しましたが、

昔はゲームがなければ勉強は一切できなかったです。

 

 

楽しく学び、楽しく実践

 

ゲームは楽しく学び、楽しく実践できるので

最強の勉強ツールです。

 

楽しくないモノを嫌々やったところで

あまり意味はありません。

記憶にも残らないし、ストレスだって溜まります。

 

逆に好きなことに合わせることができれば

嫌だったことも好きになっていきます。

 

 

なので、別にゲームにこだわる必要はありません。

僕はゲームが好きだから、ゲーム+勉強が成り立っただけで

ゲームに興味がなければこの式は成り立ちません。

 

 

このあたりは、人それぞれで好みがありますし、音楽が好きな人もいれば、

運動が好きな人もいます。

 

なので、一概には言えませんが、

好きなこと+勉強という式を作ることができれば、無限に勉強するができます。

 

それに勉強するほどに人生は楽になっていきますし、知識やスキルも手に入って

夢や目標を叶えることだってできます。

 

なので、ゲームだけにごたわらず、

自分が好きなことを箇条書きで書き出してみて、勉強と合わせられないか試してみるのがおすすめです。

 

 

 

-ゲーム

Copyright© 趣味や家族を優先して楽しく生きる方法を伝えるブログ , 2020 All Rights Reserved.