ブログはオワコンじゃない。本質的な理由を解説します

投稿日:

ブログはもうオワコン?

今からブログを始めても、もう遅いんじゃないか?

これからブログを始めても稼ぐことはできるだろうか?

 

このような疑問に答えます。

 

この記事では

・ブログがオワコンじゃない本質的な理由

・ブログの未来とこれからの戦い方

 

 

これらを解説します。

 

また現在の僕はブログ歴6年で

ブログやメルマガを使って生計を立てています。

現在はメルマガの募集を停止してブログとYouTubeに力を入れています。

 

 

 

ブログがオワコンじゃない本質的な理由

 

ブログがオワコンじゃない理由は、

本質を見ればすぐにわかります。

 

「文章は無くならない」

 

これが本質です。

 

文章というのは、人が生きていく中で

必要不可欠なものです。

 

例えば、書籍。

書籍は知識を学ぶためには非常にコスパが良く、

一冊数千円で手軽に学ぶことができます。

 

でも紙媒体は電子化が進んでるんじゃないの?

と思われるかもしれませんが、

書籍が電子化されたところで

中身は文章で構成されています。

 

 

そのため、文章が無くならない限り

ブログはまだまだ余裕で通用するということです。

 

 

最近だとYouTubeの登場でテレビ業界が衰退していますが

テレビ自体は無くならないですよね。

 

他にもLINEが主流になったからと言って

メールは無くならないですよね。

 

 

このように本質を見れば

ブログがオワコンじゃないとはっきりと証明することができます。

 

 

ブログがオワコンだと言われる理由

 

 

ブログがオワコンだと言われる理由は

マーケティングが関係しています。

 

具体的には

ブログ以外のビジネスに勧誘したい人が

ブログはオワコンだと言う情報を流して

自分のビジネスに人を集めて

お金を稼ぐ方法です。

 

これも立派なビジネスですし、

悪いことではありませんが、

情報の良し悪しを判断できない人は

そのまま真に受けてしまいます。

 

そしてブログがオワコンだという情報が

どんどん拡散されていき、

今この記事を読んでいるあなたもブログはオワコンなのか?

真実を知りたくて検索しているということです。

 

 

それ以外にもブログで失敗した人などが

「ブログはオワコンだ」

「全く稼げない」

といった情報を流している場合もあります。

 

 

なので気にしていたらキリがないのも事実ですし、

ブログはオワコンだという情報は何年も前から

言われ続けています。

 

 

ですが、実際に稼いでいる人はたくさんいますし、

僕もその中の一人で現在進行系でブログで稼いでいます。

 

これはブログ繋がりでアフィリエイトも同じことを言われていました。

アフィリエイトがオワコンとかいう笑える情報について

 

 

ブログの未来とこれからの戦い方

 

ブログはこれから先の未来でも

十分に生き残ることができます。

 

これは断言できます。

 

ですが、いくらブログに未来があるとはいえ、

ブログ一本に頼るのは危険です。

 

ブログというのは、

基本的にGoogle依存のビジネスです。

 

そのため、Googleの方針が変わったり、

コアアップデートで順位の入れ替えがあった際に

一気に収入が0になることもあります。

 

 

このリスクを回避するためにも

ブログだけに頼らず、

自分でビジネスを組み立てていく必要があります。

 

 

広告ビジネスはコスパが下がっている

 

 

ブログで稼ぐためには、

基本的に広告を利用して稼ぐことになります。

・Googleアドセンス

・アフィリエイト

 

この2つの広告を利用して収入を得るのが

一般的なブログビジネスです。

 

 

そのため、自分で商品を用意する必要がないため、

リスクが低く、初心者でも参入しやすいのは確かですが

そこには目に見えないリスクもあります。

 

 

例えば、広告主が広告募集を辞めた途端に収入が無くなる。

 

この場合、その広告が収入の柱だったら

次の日からの生活に困ることになります。

 

 

これはYouTubeでも同じことが言えます。

 

今、YouTubeはバブルみたいなモノで

いろんな企業が大量に広告費を出して

YouTuberは荒稼ぎしていますが、

それは企業がデータ収集のためにおこなっています。

 

 

データが完全に揃ったら

コスパの良いところにだけ広告費を当てるようにするので

YouTuberの広告収入も減っていきます。

 

 

おそらく2021年~2022年にはYouTuberの広告収入は激減しています。

 

そのため、生き残るのはチャンネル登録者が数百万人クラスの上位YouTuberくらいで

他のYouTuberは何かしら対策をしなければ

かなり厳しい状況になるでしょう。

 

 

 

安定したビジネスを作ろう

 

ブログだけに頼るのは危険だいうことを述べましたが

じゃあどうやって安定したビジネスを作るのかというと、

「自分の商品を持つこと」です。

 

ここで言う自分の商品というのは、

物理的なモノでなくではなくてもOKです。

・教材

・コンサルティングサービス

・サロン

・サブスクリプション【月額課金制】

など、こうした自分の商品を持っておくことで

ビジネスは安定していき、同時に収入も跳ね上がります。

 

 

例えば、メンタリストDaiGoは、

ニコニコ動画でサブスクリプションサービスを運営しています。

 

YouTubeから人を集めてニコニコ動画に流す。

そのため、YouTubeよりもニコニコ動画の方を優先しています。

 

 

ホリエモンも同じで有料メルマガを運営しています。

 

 

このように自分の商品を持つことで

ビジネスが安定しますし、

仮にブログがダメになったとしても

ダメージは少なく、すぐに新しいブログを作ることもできます。

 

 

ですが、初心者がいきなり自分の商品を作るのは難しいので

最初はブログやYouTubeを頑張って

そこそこ実績が出たら次の段階にステップアップしていくのがベストです。

 

なので、とりあえずまだブログを始めていないのであれば

これからブログを作って、そこでまず稼ぐことを目標しましょう。

 

そしてブログで生活できるくらいの収入を得ることができたら

次は何かしら教材やサービスを作って

売っていく流れです。

 

ブログの作り方は以下の記事にまとめています。

WordPressでアフィリエイトを始める方法を初心者向けに解説

 

 

-ブログ

Copyright© 趣味や家族を優先して楽しく生きる方法を伝えるブログ , 2020 All Rights Reserved.